餃子の三陽

夕方にはなんとか歩けるようになって、なんだかとっても餃子が食べたく(いいのか?)、私の好きな餃子を出す野毛の「三陽」へ。
メニュー名は「毛沢東もびっくりな餃子」です。

フロア(というか通路)のおばちゃんが辞めて、若い女の子になっていた。
紹興酒一杯だけ飲んで、あとは今回は水だけでやってると、
「おかわりいかがですかぁ、飲み放題食べ放題ですよー」
「はぁ?」
いやぁ、最近入った子にしてはすっかり店になじんでるわ。
このお店、店内にぺたぺたと色んな能書きが貼ってあるのだが、あるところにしっかり書いてある。
「当店のサービスは、飲み放題食べ放題。但し飲んだ分食べた分のお代はしっかり頂戴いたします」
もちろん、ぼったくろうというようなわけではなく、シャレなんだけれど、女の子すっかりもうお店のシステムそのものと化していた(笑)。
この子が元気よくお客さんと会話を楽しみながらシゴトしているせいか、今まで18年間ずっと「無口ながんばり屋さん」だと思っていた「焼き方(餃子)」の兄さんがはじめて向こうからにこにこと話しかけてきた。それもずい分色々会話したのでびっくり。

野菜炒めにネギ炒めとふたつもいってしまったため、「楊貴妃も腰を抜かすちんちん麺」まではいけなかった…。
相変わらずの混みようでした。

このお店、web大井町「大井町から22分」→「22分とちょっと」にも掲載しております。
c0011696_9561630.jpg
【写真は松井ジャンボと虹。一時は心配したけど結構がんばって前半戦終えました】
by ohimachi | 2005-07-14 23:58 | ごはん

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31