どこまで続くラー油ブーム

c0011696_6101574.jpg
人にあげるお土産用に「世界一辛い黄金唐辛子ラー油」を買いたかったんだけど、関西空港にはなかった。
というわけで、辛い系ではそれに負けてないというウワサの「舞妓はんひぃーひぃー」一味とラー油にしてみた。
我が家向けにはついでに「京らー油」。
一味七味と言えば、長野善光寺参りのお土産かと思っていたけれど、最近はすっかり京都。
ラー油ブームの火付けは沖縄石垣だったわけだし。
桃屋が油を注いだんだろうけれど。

ケンコーコムを調べたら、果たして健康になるのかどうかはともかく、結構ラー油ありますね。
美味しそうなのは旨辛ラー油(少し辛い!ガーリックぎっしりタイプ) 200gやんばるラー油 80gってとこか。
値段の格差の激しい商品ですな。
そもそも中華楼はどうしたんだっけか(笑)。
Commented by at 2010-10-24 12:57 x
 食べラー、あまり辛くないものが多い中、この「舞妓はんひーひー」はしっかり辛くて好みでした。やんばると京ラー油はまだ食べてないけど、ガーリックぎっしりタイプは、ガーリック薄切りじゃなくて、細かいタイプがすきだな、と思いました。20種類くらいいわゆる食べラー、たべたけれど、美味しくても800円近くしたら、そうそう食べられないし、CPも含めると桃屋はだんとつですね。こちらには、かりかり感を出すために、蕎麦のみをいれたのがあります。
Commented by ohimachi at 2010-10-25 05:35
>龍君
食べてるなあ(笑)。
俺で10種類くらいじゃなかろうか。
でもペンギンはまだです。
Commented by ohimachi at 2010-10-28 07:42
舞妓はんひぃーひぃーはまだ食べてないのだが、京らー油は当たりだった。ごはん乗せ最高!!
by ohimachi | 2010-10-21 06:06 | ごはん | Comments(3)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30