浪花と浪速の違いだって知らんのに

c0011696_1552743.jpg

昨晩、大阪駅前からホテルへ行くシャトルバスを待っていると、ガイドさんに連れられた大量の「観光客」が後ろに並んだ。いや、普通に考えたら、シャトルバスなんぞ使わずに大型バス一台チャーターすべきだろうよ、というくらいの人数。三十人以上はいたから。
ガイドさんとお年寄りふたりが何故か時々日本語と中国語をチャンポンで会話している不思議な団体さん。
ガイドさんはしきりに「すいませんねすいませんね」と、唯一の一般客の私に謝ってくれる。
お年寄りふたりを除けば日本語は全くわからないようだったが、話せる三人はわりとイントネーションとかも綺麗。少なくともさっきまで買い物していたところに居た日本人より発音が普通だと思ったら、ここは通常の人は関西弁を話す異国みたいな場所だった(笑)。
しばらくしてそのガイドさんとお年寄りの会話の端をこっちに振ってきた。
「江戸っ子とか浪速っ子って言葉がありますけれど、浪速ってなんですか。場所としたら関西の中のどこからどこまでですか。何故、博多っ子は博多弁を喋るのに、江戸っ子や浪速っ子は江戸弁や浪速弁を喋らないんですか。浪花節はあるのに江戸節はないんですか」
知らん。
全然知らん。
江戸節はないけれど鰹節や江戸ムラサキならあるし。
しまいには「お客さん、日本語上手。ハチオン綺麗」。
俺はお客さんじゃないし、日本人だし。
というか、観光していて「浪速弁」ばかり聞いていたからだろ、標準語の俺の日本語の「ハチオン」が綺麗に聞こえるのは。
そういえば以前も山形で、「お客さんの日本語キレイ。私が韓国のガッコで習った日本語とオンナチ。山形のヒト、変わった日本語」。
あれは、天童の春子ママの弟だったか、その友達だったか。いずれにせよ、山形弁のシトと一緒にすんなって(笑)。
方言と男言葉女言葉があるだけに、日本語は難しいんだろうなぁ。
「また台湾にも来てくださいね」バスを降りながらみなさんにっこりと微笑みかけてきてくれる、日本人に友好的な団体さんだった。
c0011696_20459.jpg

「たまに晩飯でも食いましょうよ」と言われていたのだが、仕事終わってみると19時半過ぎ。
22時過ぎの関空発に乗るためには結構タイムリミットだった。やっぱ遠いなぁ、関西空港。
それでも世界の空港ランキングで5位に入ったと地元のニュースでやっていた。一位は香港国際空港。アジアの空港は比較的上の方にランクされているのだが、日本の他の空港でベストテンに入ったところはないとのこと。
確かに関空はキレイだし、何しろごちゃごちゃあまりしていないというか成田に比べるとあまり人が居ないからなんだろうけれど、スッキリしているように感じる。
ロビー内のトイレの数があまりに多くて、便利を通り越して無駄に感じるけれどもな。
ま、大きなお世話だな(笑)。
[PR]
by ohimachi | 2005-04-09 23:59 | 写真(花・生き物)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31