手作りパン教室と京浜東北線の非情なる回復手段

c0011696_1362052.jpg
本日、山形出張なのだが、その前に取り敢えず事務所に寄って、ぱぴちゃんの従前から使っている画像データをサーバーから取り込んでアウトライン作って送らねばならないのと、そしてその後北浦和に行って「パン作り教室」に突撃しなければならない。いや、予約がある以上もう突撃とは言わないか…。

10時に北浦和に到着して…、と思っていたが既に事務所を出た時点でギリギリ。
なのに、電光掲示板には「京浜東北線蒲田大森間で事故 遅れ発生中」の文字。
ともあれ秋葉原に行ったら、別に電車はすぐやってきた。特に人がホームに溢れているという感じもなし。
でも南浦和行きだった。
ともあれ次に大宮行きが来ることを祈って見送り。
ところが30秒も経たずに来た次も南浦和行き。
あれ?!貼ってある時刻表には南浦和が連ちゃんする設定なんてどこにもない筈だが…。
見送り。
そしてまた30秒も経たずに来たのがまたしても南浦和行き。
ああこれは駄目だ、と思ったから結果的にはよかった。
とりあえず乗った。上野からショートカットするかどうかはさておいて、乗れば次の情報もわかる。何故か秋葉原の乗り換えの付近には電光板がなくて、次の電車が本当に大宮行きなのかわからないのだ。
上野では、ちょうどいい場所にその電光板があった。
今乗ってる電車、南浦和行きの下の段に書かれていたのは、なんと「赤羽」の文字。
どういうことだよー、いったいと思いつつもそこでサクッと降りて1分半後に出る宇都宮線に無事乗り換えが出来た。
そのおかげで、途中で四本前を走る大宮行きを無事追い越し、浦和で楽々乗り換え。
南浦和行き三本の間が1分程度しか空いてなかったのが幸いした。

ようは、遅れを取り戻すために、大宮行きの電車を間引きして南浦和で折り返しさせているんだろうな。全体的に間引いていく時間でもあるから、南浦和で車庫行きもあるだろうけれど。それで南浦和行きばっかりになる。
北浦和と与野へ行く人は我慢してくれ、ということなのでしょう。

手作りパン教室くろださん。
今日のメニューは、ひとつは餡大福パンでもうひとつはなんと竹輪パン。
部屋に入っていくと焼き竹輪が大量に積まれていて??って感じだったのだが、なんと材料だった。
我が家は代々(すいません、代々とか言うくらい奥さんとかが居て(爆))私の趣味でクリームシチューに焼き竹輪を入れるのだが(みんな最初はえーーっとか言って抵抗するが、そのうち慣れる)、パンに入れるというのは思いもよらなかったなあ…。

手作りバナナシフォンケーキ、美味しくいただきました。
c0011696_1322468.jpg

by ohimachi | 2010-04-22 13:00 | 北浦和

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30