天下り 人の流れではなくお金の流れを遮断したらよいと

c0011696_772783.jpg
世間様は祭日らしいが、まかないやの会議。ひだまりやのメニューでわかったのは、アボガドと思っていたのは「アボカド」が正式名ということ。ごぼうをこぼうと言ってはいけないということ(笑)。いやはや発見ありがとう。

お腹がすいて牛丼チェーンで「牛とじ丼」。いや、案外これが美味い(笑)。

しかし、天下り禁止だ事業仕分けだと色々ニュースもうるさければ、元々自分たちは無茶苦茶やっていたくせにうるさい自民党もどうかと思うが、天下り自体をうんぬんするより、そこに流れるお金を締めればそれでいいと思うんだよね。
天下りの「人」に「金」がくっついていってることが問題なのであって、それが官僚天国ってことでしょう。
頭のいい人たちが集まっているんだから、人材としてその人たちを欲しいと思う組織があるのはむしろ当たり前。ただ、金まで要求するな、持って行くなということ。
それで全て解決するじゃないの。今まで天下っちゃった人を今辞めろというのは難しいかもしれないけれど、そういう組織にも今からはお金を流さない。
それが出来るかどうかが、民主党への期待なんだと思うけど。
さて、どうなることやら。
by ohimachi | 2009-11-03 23:59 | ニュース・世の中

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31