横浜中華街 四川料理「景徳鎮」

c0011696_448112.jpg
連休最終日、ちょっとドライヴがてら横浜に行きましょうとのことで、まず目指したのは例の鶴見「ふれーゆ」。
2月に初めて行ったときに「プリペイドカードいかがですか、とってもお得ですよ」と言われたが「遠いからなかなか来られないと思いますので」とお断りしたのに、なんと既にもう三回目(笑)。
回を追う事に混み方が…、などというような生易しいものではなかった。
人人人…ガキガ…いえ、お子様お子様お子様…。
芋を洗うという例えがあるが、あともうちょっと入ったら、芋洗いどころか寿司詰めです…。

三回目にして「あら、プールからお風呂へは水着のままで結構ですよ」と言われた。
最初からそう言ってください。
というか、どっかに書いておいてくれよ。
毎回Mを一旦着替えさせて「いいや、パンツは穿かなくても」とふたりともズボンだけ穿いてなどということをしていたのが、全くそんな必要なかったなんて…。

ともあれ次にまた来るとしたら冬です、冬になってからね。

あまりの激混みぶりにすっかり機嫌の悪くなったYをなだめて中華街へ。
どこも混んでる割には鶴見も横浜も駐車場が比較的すんなり入れたし、割引の恩恵も受けられたのは何より。
お茶をしたローズホテルのcafeまで1時間の駐車券をくれたのは素晴らしい。
どうせならやはり四川が食べたいということで、辛い料理も揃っているし、点心や辛くない料理も一通りあって、ネット上の評判も悪くないお店ということで、「景徳鎮」というお店を選んだ。
前菜のピータンの量が(ふたりで食べるにはあまりに)多くてびっくりした、というか全般的に量は多めだったのではあるが、ともあれ予想通りの美味しさで満足満足。さすがは中華街、そう外すことはありませんな。

横浜 景徳鎮 http://www.keitokuchin.co.jp/

帰りも何カ所か渋滞していたけれど、「優れもの」のナビで事前回避をして、連休最終日のラッシュに巻き込まれることもなく無事帰宅。
もっとも晩ご飯は食べられませんでした、あまりにお腹いっぱい満足で(笑)。
c0011696_53511.jpg
c0011696_54042.jpg
c0011696_54837.jpg

by ohimachi | 2009-07-20 20:59 | ごはん | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30