高速シャッター

c0011696_2563523.jpg

シャッターを押した瞬間、バスも大きく揺れた。
ちょうど滑走路を横切るところで、段差かなにかがあったのだろう。
一瞬だったので多分ブレて駄目だろうと思っていたら、なんとかちゃんと撮れていた。
やはり高速シャッターの威力かな。

羽田は今日を最後にJALとANAがそれぞれ別ターミナルに分かれるそう。
新しいターミナルに行けるのは全日空で、国内線はほとんどJALしか乗らない自分には新ターミナルは無縁だが。

夜、久しぶりに「さかき」へ。
c0011696_313867.jpg

今年は台風やらの影響で蕎麦粉の出荷量が減って大変なんだそう。
もうひとり居たお客さんがたまたまCANONな人で、色々お話できて楽しかったです。
# by ohimachi | 2004-11-30 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

暖秋?

c0011696_2451318.jpg

機窓からの富士山はさすがに冠雪しているが、山形空港から天童市にむかう車窓にはまだちらほらとモミジが…。
「いんやぁ、いつもだったらとっくに霜降りてて、葉っぱなんてぜーーんぶ落ちてしまってけるんやがねー」
と、タクシーの運転手さん。
確かに11月下旬としては随分あったかい気はしたが。
一年ぶりくらいに「ソウル」という韓国料理屋さんへ。
牛テールスープが美味しかった。
# by ohimachi | 2004-11-29 23:59 | その他 | Comments(0)
c0011696_2333175.jpg

40歳になって11ヶ月。
最近思うのが、肉を量食べられなくなった。
今日行った焼肉屋さんでショックだったのが「牛肉サラダ」。
よく行く大井町の「牛車」では、この同形のメニューはあくまでもサラダである。ちょっとたたきのような肉が混じっているだけで、ボリュームたっぷりの野菜がメイン。
ところがここではほとんど小さめのステーキのような味付けした肉が5枚。
確かサラダ…野菜はほんの付け合わせ。
肉そのものをサラダっぽくしたという意味だったんだろうか…。
それにしても、カルビの見事なこと。これまたステーキのようなお肉。
素晴らしい…。
# by ohimachi | 2004-11-25 23:59 | ごはん | Comments(0)

勤労感謝の日

約15年ほど、この『勤労感謝の日』というものに縁がなかった。
いや、縁がなかったというのとは違うな、勤労しつつ労働できる喜びに感謝していたとでもいおうか、まぁようするに休むに休めなかったわけだ。
特にどうしてもというわけではなかったのだが、そんなことを懐かしみつつ、ちょっとだけ用事があって会社に行って、その足で久しぶりに馬込の「ラーメン東紅」へ。
麺硬派向きではないが、醤油ラーメンも味噌ラーメンもいけるし、チャーシューも美味しい。
特製醤油ラーメンは初心者向きではないということさえ気をつければ、比較的誰もが美味しいと思えるラーメンという気がするのだが…。

c0011696_2242791.jpg
一旦大森に出て、城南島海浜公園で飛行機見ながらまったり。
今日は着陸ルートだった(始めて行った前回はこちらに向かって上昇してくるパターンだったが今日はその逆)ので、より迫力あったかも。
しかし問題が。
もともと持っていた望遠ズームレンズがまともに機能しない。
シグマというメーカーのレンズで、アナログ時代にかなりお気に入りだったのだが、3回に2回はエラーになる。AFのせいかと思ってマニュアル撮影に挑むもやはり駄目。
タムロンの中望遠レンズは大丈夫なのに、試してみるとシグマのもう一本。28mm固定のレンズも駄目。あちゃ〜。
これはかなりショックだ…。
# by ohimachi | 2004-11-23 23:59 | その他 | Comments(0)

紅葉

c0011696_147932.jpg

この土日では多分紅葉は間に合わないと思った。
実際、目的地ではすっかり枯葉となっていたが、帰る途中に見事な黄色橙色の色模様が。
元々カメラ(も)好きなメカもの好きで遊びに行ってたので、ひたすらバシャバシャやってたな、おっさん5人で(笑)。

日記なんぞ書くの1年半ぶり。
色々うざいこともあってやめてたけど、まあ転載されても障害のない範囲内で、まったりやっていこうかなと。
# by ohimachi | 2004-11-21 23:59 | その他 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31