<   2011年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧

c0011696_8522553.jpg
浦和で仕事だったので、西川口に仮住まいしているりあちゃんと飲もうかという話しになって、娘と大宮の先で遊んでいて戻って来るという彼を待つ間に、昔住んでいたことのある西川口を東西探検してみた。
まず西口。いかがわしい店がほぼ全てといっていいほど、駅周辺で消えていて、それと同時に行きつけだった寿司屋は蕎麦屋に替わり、通っていた美容室は安い理髪店にとって替わられていた。パチンコ屋がドンキホーテになっていたのはご愛敬だが、三菱東京UFJ銀行以外は景色は一変していて、歩いてみてもまったく面影が感じられなかった。
続いて東口。
前回来た時にはまだ確かあった筈のよく行っていた駅そばの夫婦でそれぞれやっていた居酒屋&お好み焼き屋が消滅。一回だけ入ったことのある気がする「アバディーン」という駅前通りの店は健在だが、そしてドラッグストアーとか古本屋さんはそのままだが、歩いて行った先、やはり行きつけだったし、浦和で仕事をはじめてから何回か顔を出した「花山」まで無くなっていた。
こちらはまだFor RENTになっていたから、出たばっかりなのか。
食べログにもまだ載っていたし。
どこか別の場所に移っただけなのか、今となってはそれもわからず。
仲の良かった店主とて、俺とたいして歳も違わぬのだから引退決め込む歳でもあるまい。
今回も一軒目どっかで飲んで、二軒目は花山にハシゴと思っていたので、アテがはずれた。

そんなわけで、入りたいという店もいまひとつなく、じゃあ浅草橋行ってちょっといつも混んでるモツ焼き屋でも行くかぁということに。
途中からH君合流して三人で色々いただきました。
昼間に中華楼のスタミナラーメン食べていたし、今夜は「無礼講」ということでにんにくもたっぷりつけて、まあおうちで文句言われることもないしね。
美味しかったし、混んでる理由のひとつだろう、安かったと思う。

でもちょうどぴったり10,000円と言われるとな(笑)。
その場合「端数お切りしときました」とか言ってくれると、ちょっと嬉しい感じなんだけど、寿司屋じゃないんだからと、つい思っちゃうワケよね、ちょうどだと。
まあ昔、個人のお客さんの確定申告で、領収書やレシートに旅費精算書を200枚以上合計したら、たまたまちょうどジャスト10万円になって、ひぇーーっとなってこっそり210円のレシートを一枚破って捨てたことあるから、まあ偶然ちょうど10,000円だったという話しも可能性としてはなくはないんだろうけどさ。
まあでもその場合も「たまたまぴったり10,000円でした」と言ってくれるとか…。

いや、美味しかったから全て許すけど。
ちなみに肉も美味しかったんだけど、最後の漬け物がなんとも美味であったのを付け加えておきます。
c0011696_91348100.jpg

by ohimachi | 2011-04-30 23:59 | 浅草橋・東日本橋 | Comments(0)

7月からのスーバー先得

c0011696_6252960.jpg
まあ、夏休みの時期であるというのは確かにあるのでしょう。
300人乗れた去年までのA300-600Rから約半分のMD90に機材を落としてしまってるということもある。
それにしてもスーバー先得で東京-釧路間29,170円、クラスJにしたら30,000円超えるっつーのは、いかにしても高いべ、っつーの。
全部がこれというわけではなく、7月の真ん中頃の朝イチ羽田発のとこだけだけど、元々スーバー先得ってバーゲンフェアに変わるものみたいな位置づけで出て来たと思っていたし、ほぼそれに準ずる価格設定で来た(釧路まで10,100円の時もあった)のに、ちょっとひどくありませんか(泣)。
もし乗らなければ、半分以上没収する特別なお約束のあるチケットだよ。格安航空券の罰則がついた高額チケットなんて、とても予約して決済する気持ちになれないじゃんか。
だったら、そこのところは明確にして20,000円以上など一定額以上は、「特便28」とか「スーバー特便45」とでもして普通の割引きチケットの「罰則」にして欲しいものです。

本気で乗らない、いや乗れなくなっちゃうじゃんか。
次(5月)は既に取ってあるけれど、その次に実家帰るのは、また茨城-千歳をスカイマークで5800円飛んで、そこから特急か。これだと二人で飛行機11,600円、バス500円に特急おおぞら8200円とほぼ片道20,000円で行ける。片道50,000円のJALとどうしても比べちゃうよなあ。

さて、近所の教会に咲くチューリップ。
写真だけみたらチューリップと思えないのもあります。


by ohimachi | 2011-04-29 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

夜の浅草橋「更科」

c0011696_2157129.jpg
c0011696_215792.jpg
つまみも美味しそうといつも黒板見て思っていたものだから、一度夜に来てみたかったお店です。
なにせカウンターだけの「立ち食い蕎麦」的風情のお店。
江戸風お蕎麦屋の雰囲気で酒を飲むというのがイキとすれば、そこの域には到底いくことは叶わぬお店なのではあるけれど、まあつまみは及第点というところ。

ただ、「手打ち」も美味しかった(更科売り切れ)。
少なくとも白い「更科そば」は東京一ここが美味しいと思ってるんだが、手打ちも東京ベスト10に入れてもいいかもくらいには思えた。
まあ、お酒の入ってない昼間にもう一度食べてみよう。
お腹空かせていけば、更科&手打ちのダブルも行けよう。ちなみに立ち食い蕎麦値段のお蕎麦も一応用意されています。
はじめてちょっと話したけど、店主さんも感じのよい方です。美味しいそば出す店の店主さんで感じの悪い人に当たったことないけどね。そこがラーメンや和食屋さんの、味はいいんだが…まあ親父を食べるわけじゃないんだからまあいいかみたいなところと、お蕎麦屋は何故か一線を画すわけだ。
by ohimachi | 2011-04-28 20:00 | 浅草橋・東日本橋 | Comments(0)

表参道「蓬莱」

c0011696_21463280.jpg
ぶらぶらした後、M'salonに偵察じゃなかった挨拶に行き、本当はその後お蕎麦を食べる予定だったのだが、「ラーメン食べたい」のひと言で、サロンのお隣にある「蓬莱」で食べて行くことに。
本当にお腹すいてるの?と疑問に思った通り、Mはたいして食べず、その分自分が「鳥そば」を食べることになったので、まずまず美味しかったんだけど春巻きは二本お持ち帰りにさせて貰った。
感じのいいお店でした。
飴もくれたし、Mは大満足。
飲食店で子どもwelcomeの場合は、やっぱ飴ですよ飴。
これがあるとないとで、「またあのお店に行きたい、連れてって」度、大人でいうなら好感度が思い切り違うんだから。

さて、三日間の独身に突入〜。うししっ。
by ohimachi | 2011-04-28 12:00 | ごはん | Comments(0)

表参道

c0011696_21414916.jpg
午後からママと実家に帰るMと午前中はお散歩をということで、表参道の散策に行くことに。
アンデルセンでパン食べ放題のセット。
ある意味子どもは料金払わずともいい気もするんだが、普通にセットをふたつ頼むと、パンをたいして食べるわけじゃないからちょっぴ損か(笑)。
まあでも、店員さんに「どうぞ」と言われて、これとこれとこれとかって真剣に選んでました。
by ohimachi | 2011-04-28 10:00 | 他の町 | Comments(0)

もう少し段取りよく

c0011696_17342397.jpg
ぱぴるす拡大版終わらせる予定だったのですが、結局原稿のテキスト入力だけをやっただけで、前日突入。
一応頑張りましたが、終わるのはこの後4時少し前です。

「釜寅」のひつまぶし、なんか前と変わった気がするんだけど。
ま、これ食べて頑張りました。
by ohimachi | 2011-04-25 23:59 | 浅草橋・東日本橋 | Comments(0)
c0011696_17302814.jpg
味については兎も角さ、出てくるの遅いべっつーの。
オーダーからあと2分で20分というところでようやく持って来た。
カレーかけるだけだべって。キャラメルでも溶かしてんのかいっ。
20分経ったら席を蹴る予定でしたから、すんでのところでまあお互い嫌な思いしなくてよかったよね。
空港のレストランは早く出すの、大事だと思うぞ。ましてカレーだ。
by ohimachi | 2011-04-23 14:00 | 北海道 | Comments(0)
c0011696_10455646.jpg
酒のつまみはどれも美味しかった。特にこの自家製さつま揚げなんて最高。
昼のらーめんと違って駄目なとこはっきりしてる。
つゆ(せいろの)。
水っぽすぎ。
市販のそばつゆを水で割って出したんじゃないの、って感じか。
そばも悪くないし、つまみも美味いし、焼酎「佐藤」も適正価格というか割安。
でも、お蕎麦屋さん「つゆ」大事だよ。
あまりに惜しい。
by ohimachi | 2011-04-22 23:59 | 北海道 | Comments(0)

札幌「鴇の声」

c0011696_10344440.jpg
独特の塩ラーメンだなあ。親父はなかなか気合入ってる感じなんだけど。
総合点では80点くらいいけると思うんだけど、残る20%のどこか何か違和感があって、でもそれがなんだかはわからなかった。
そうはいっても、北海道の麺ってやっぱり好きなんですけどね。
なるとが入るところが北海道らしさ?!
by ohimachi | 2011-04-22 13:59 | 北海道 | Comments(2)

茨城空港

c0011696_1114954.jpg
R君に以前薦めてみたら、本当に千歳→茨城→東京というのをやったというので、一度は俺もチャレンジするかと、予定よりも一日早く移動日を取って北海道へいざ。

昨日の夜、ホームページを見たら「事前予約制」になっていて、しかも2便しかない筈なのに、4便あることになっていて、ぜーんぶ×印。
東京駅から茨城空港までのバスの話です。
仕方がない、つくばエクスプレスでつくばまで行ってから乗り継ぐか、とも思ったのだけど、それでは東京駅から茨城空港までバスで500円という画期的なシステムを味わえず、片道の旅費も高くなってしまうものだから、一応行ってみました、東京駅へ1時間近く余裕を持って。
そして、バスが来るまで並んでみましたが(切符売り場に行って聞いたら、先着順だから並んでろと言われたので)、結局最後まで自分一人の列。
いや、列とも言わんな(笑)。
発車間際にふたりお客さんが来たけれど、どちらも飛行機には乗らない1000円のお客さん。
このバス、飛行機に乗る人500円乗らない人1000円という仕組みです。
定刻10時に出発。
ゆったりガラガラのバスは2500円の売上で、高速道路にいくら払うのか(笑)。
まあ当然空港運営側からの助成金があるのでしょう。
バスに揺られること1時間と40分。茨城空港に到着。

時間があるので展望デッキに出てみて、びっくり。
目の前のガラスが、どこまで移動しても正面から右側は見えるが左側は見えないという、自分の位置を起点にした逆マジックミラー。
こんなことが出来るんですねぇ。
自衛隊基地のための目隠しだそうですが、180cmくらいまでの身長に対してしか防御されておらず、フェンスの上から顔を出せば全貌が見えました。
特にそれをしたからといって怒られることもなく、写真もばしばし。

「すぎのや本陣」
空港食堂は、飛行機に乗る人以上に、単にごはんだけ食べに来たっぽい人で賑わっていた。
近所にここしか食堂ないんじゃないかな(笑)。
「しょぼろそば」というそぼろのことですか?!でもそぼろなんて乗っていないぶっかけそばをいただく。
5800円のスカイマークは、切符キリをしていたポロシャツ着たおねーさんがそのまま機内にも乗り込んでCAに早変わりしたからびっくり。
それよりもっとびっくりしたのは身長150cm代で高校生のバイトですか、って感じの子もCAだったこと。ある程度の身長というのがCAとしては必要なのかと思っていたし、そもそも非番でも飛行機に乗ってきた外見の雰囲気でJALなんかだとわかるものだが、この子達はまず一般客に完全に溶け込めるでしょうね。
ま、そんなわけで東京駅から千歳空港まで〆て6300円(蕎麦代含まず)。
無事到着いたしました。
c0011696_11385590.jpg

by ohimachi | 2011-04-21 13:10 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747