<   2010年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

昆布盛の牡蠣

c0011696_1121668.jpg
まかないや大森海岸店の12月の特選「釧路昆布盛の牡蠣 550円」。
by ohimachi | 2010-11-30 14:00 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

寒ぶり

c0011696_11151041.jpg
「葵寿司」というところで、日本海能登の海直送の寒ぶりをいただいた。
ぶりカマは好きだが、生のぶりを美味しいと思ったのははじめてのことだ。
いやはや、やはりカツオもそうだが、ほんとに美味しいものは普段食べるものと違う味がするんだということを痛感した。
すでにホンモノのカツオも15年以上口にしていないが(笑)。
by ohimachi | 2010-11-29 23:59 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

京都のお蕎麦と彦根KAZUMA

c0011696_10191425.jpg
c0011696_10192943.jpg
c0011696_10194663.jpg
歩き回った挙げ句、おなかがぺこぺこになって、八瀬比叡山口駅のそばでお蕎麦。なんかお店の名前のついたあったかい蕎麦。うーーん、とろろがちゃんと本格的なら結構点数高かったとは思うのだが、コンビニのとろろそばについてくるようなとろろで残念。

野洲で新快速から各駅停車に乗り継いで河瀬へ。
お迎えに来ていただいて、KAZUMAへ。
残念ですが、来月14日に閉店するとのこと。
そばにいれば、もう少し手の打ちようは色々あったと思うし、外に貼るタペストリーが遅すぎたかと思うと無念ですが、すでに決断して不動産屋さんに伝えたとのことで、致し方ないですかね。
ちょうど13-14日でまた関西の予定がたまたま入れてあったので、もう一度寄れるかもですが、ともあれ残念です。
by ohimachi | 2010-11-28 23:59 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

2010京都 瑠璃光院

c0011696_7241071.jpg
c0011696_7242127.jpg
c0011696_7243728.jpg
c0011696_724546.jpg
c0011696_725423.jpg
そんなわけで、瑠璃光院です。
なんだかんだいっても、人多すぎ(笑)。
ポスターと違って、人の入ってない写真を撮ろうと思うとえらい大変です。
by ohimachi | 2010-11-28 16:05 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)
c0011696_743884.jpg
叡山電車を宝ヶ池という駅で乗り換えて、終点の八瀬比叡山口駅へ。
元々は出町柳に戻るつもりだったが、電車の中のポスターで「瑠璃光院」というのがやたらと綺麗で撮影意欲をそそられたためだ。
確か、去年タクシーに乗ったときに運転手さんから「紅葉、いいよぉ穴場だよぉ」と聞いたのにも瑠璃という文字がついていたような記憶もあり、あとは空腹との勝負だけという気分だった。
もっとも出町柳というところも行ったことないわけだから、そこに行けば何か食べられる保証があるわけて゜もない。

そんなわけで、駅を降りて橋を渡って右に行くとその瑠璃光院なのだが、そっちに行くと何もなさそうなので、まずは左折。
ところがロープウエイの駅まで行ってみるも、たいしてそそるものがなくて、やむなくまた橋を渡りなおして駅のそばまで戻って、最初に見たお蕎麦屋さんへ(お蕎麦の写真は、夜の分と一緒にすでにアップ済み)。
ちなみにこのロープウエイを利用して山越えで滋賀県に出るという手もあるようで、次回(来年の秋)是非チャレンジしてみたいとこの時は思ったのだが、その滋賀県の仕事の方が残念ながらこの日を最後になくなってしまった(泣)。

ともあれ川沿いの紅葉を。
c0011696_7182395.jpg
c0011696_718354.jpg
c0011696_7174978.jpg

by ohimachi | 2010-11-28 15:40 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)
c0011696_5271613.jpg
c0011696_5284243.jpg
c0011696_5282052.jpg
c0011696_5311173.jpg
貴船口というところまで行って、折り返してきたところの二ノ瀬という駅で対抗待ち。つまり単線ということですな。
一本見送って、次の電車を待ちました。
by ohimachi | 2010-11-28 14:50 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

2010京都 赤山禅院

c0011696_5134994.jpg
夕方から彦根に行くのだが、その前に少々京都を散策。
初めて叡山電鉄にも乗ってみました。
目的地は「赤山禅院」と「瑠璃光院」。
先日「おじいちゃんの録画(父に頼まれて録画をはじめたが、未だ一本もコピーして渡すことが出来ず)」とMが言う、鉄道の旅番組に登場していて急に訪ねてみたくなった故。

デジブックで見られるのは30日間だけのようです。
プレミア会員はずっと保存してくれるようですがまた近づいたら考えてみよう(笑)。

ちなみに写真は29枚あげてあるのだが、デジブックに移動しないと全部は表示されないようです。

…と、いうわけでデジブックは削除されてしまいました。
なんとなくこういう商売のやり方嫌いだから、デジブック封印。多分exciteのユーザーがこれを利用して表示されてるうちにデジブックの会員になれば売上になるんだろうから、まあ長年お世話になっていることだしなとは思ったけれど、やっぱり嫌いだ(笑)。

そんなわけで、2010京都は少々分離して、まずは赤山禅院の分です。
c0011696_5164379.jpg
c0011696_517747.jpg
c0011696_5172232.jpg
c0011696_5173691.jpg
c0011696_5185366.jpg
c0011696_5184511.jpg
c0011696_519241.jpg

by ohimachi | 2010-11-28 12:59 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)
c0011696_11153014.jpg
ここが美味しいのはよくわかっているんだけど、やっぱりなんとなく落ち着かないので滅多に行かない。
駅付近に数ある吉野家スタイルも含めて立ち食い蕎麦屋風の中でも別格中の別格。
これまで来たときは「手打ち」を食べてた(立ち食い蕎麦値段の普通のおそばもある)のだけど、はじめて店名にもある「更科」にしてみた。
美味いっ。
ああ、更科蕎麦の美味しいところってそういえばこういう味だよ、と思い起こさせてくれるいい蕎麦だった。
ソーメンと味がどう違うんだという自称更科蕎麦を食べさせられて暴れたくなることが多いものだから滅多と頼まないんだが、ああこれがそうだ更科だわ。
天ぷらももちろん注文受けてから揚げてくれて、いやはや久々満足の昼食でした。
by ohimachi | 2010-11-27 23:59 | 浅草橋・東日本橋 | Comments(0)
c0011696_10235694.jpg
北浦和「石本家」のかき玉丼。
紹介したい(笑)。
by ohimachi | 2010-11-26 14:00 | 北浦和 | Comments(0)

外堀も色付いてきました

c0011696_10581867.jpg
電車のダイヤが乱れていてもの凄く混んだのが来たので、一本回避。
市ヶ谷、外堀も綺麗に色付いてきました。

昼に北浦和へ行くために事務所を出て秋葉原に着くと「事故で運転見合わせ中」とのこと。
とりあえず山手線で上野に行くと、そこに大宮行きが居たので、しばらくそれに座って様子見。
動きそうにない。
ふたたび山手線に乗って、さらにふたつ前に居る筈の大宮行きを目指すが、田端までの間に停まってる京浜東北線居らず、田端で南浦和行きに座ってまたしばらく待つ。
20分ほどして、「この電車は本日東十条行きになり、ひとつ先の上中里まで行きます。赤羽・大宮間は現在も不通です」とのアナウンス。下手に東十条などに行っても身動きとれなくなるので、慌てて降りる。
その後もしきりにアナウンスは池袋へ行って埼京線に乗れと勧めている。
10分ほどで先ほど上野にいた電車がやってきたが、「この電車は本日赤羽止まりです」と再びアナウンス。電光板も赤羽行きとなっている。しかし電車の表示は大宮行きのまま。
ともあれ乗ってみることに。
電車は駅で停まるごとに、駅のアナウンスが「この電車は赤羽行きです」と言ってるのが聞こえる。
ひとつ手前の東十条でも同じように言っているが、車内ドア上のディスプレイは大宮行きのまま。
車内アナウンスは録音を流しているだけなので、特に言及はなし。
赤羽に滑り込むが、終点とのアナウンスもなく、勘違い(?!)した人たちが何人か降りて行った風もあるが、普通に赤羽で待っていた客が乗ってきて、そのまま何の特別なアクションもアナウンスもなく発車。
うーーん、いいのかこれで。

一時間半がかりでようやく北浦和に到着。
ここのところ京浜東北で連チャンです、勘弁してほしいです。
by ohimachi | 2010-11-26 13:00 | 番町・市ヶ谷近辺 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747