<   2010年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

西伊豆・松崎町へ

c0011696_4595285.jpg
c0011696_50222.jpg
昨日どころか当日10時までかかってなんとかかんとか決算を形にして、新幹線に飛び乗る。
小田原に停まらないというだけで、こだまと比べてもひかりで行く熱海は近いなあ。
朝ごはんの駅弁食べていたら、あーーっという間に着きました。

で、熱海からは伊豆急下田まで「すーばーびゅう踊り子」。
しかし熱海駅はひどい。
2番線「伊豆急下田行 特急」という電光表示のある階段を上がっていくと、1番線。もともと各駅停車はここから出るので、あやうく1番線で待っていて、乗り損ねるところだったじゃないか。
あれってよくクレームつかないなあ。

「先生」の事務所の前のとんかつやさんでミックスフライ定食をいただく。
「先生」は相変わらずあげもの好きで、ロースカツ定食だった。
今回はごちそうまでしてもらって、仕事もてきぱきしあげてもらって、もうひたすら感謝感謝です。
自分の仕事が終わった時間、ちょうど日没だったので、後はお任せして外に出てみた。
松崎、いいところだなあ。
by ohimachi | 2010-08-31 23:59 | 他の町 | Comments(0)

稲毛海岸のプール

c0011696_4505527.jpg
午前中は行かないと言っていたのに、午後になってから「大きいプール行ってみたーい」と言い出したM。
後で考えたら有楽町線→京葉線で行くのが正解だったが、総武線で行ってわざわさ錦糸町で混んでいる総武線快速に乗り換え、しかもMはお昼寝…。もう、行く前からへろへろでした。
プールは予想通り、ものすごーーーい人出。
ある意味もう無茶苦茶です。
流れるプールは水深低くてつまんないし、波の出るプールはすでな終わり。
まあ普通のプールを結構愉しんでくれたみたいだから、ヨシとはしますが。
帰りはバスがすいていた稲毛海岸駅へ。写真は駅前で撮ったものです。

ちなみに午前中は表参道のDONQで、ブランチを。
c0011696_455522.jpg
c0011696_4555950.jpg

by ohimachi | 2010-08-29 23:59 | その他 | Comments(0)
c0011696_7275692.jpg
でも、パソコンには水をあげてはいけません。特にノートパソコン。
「じゅっ」って言いました。
水がキィボードのすき間から中まで浸透して、ロジックボードの上で「煮える」音。
画面に斜がかかる。
「回復できないトラブルが起きたので、一度パワーボタン長押しで電源を切って、再び入れ直せ」というメッセージとともに。

そして、再び二度ともう一度電源が入ることはなかった(泣)。

去年の秋に、買ったばかり。
その前のマシンはよく働いてくれたが、液晶が駄目になって、最後はダブルクリップと目玉クリップで「枠」と液晶を押さえつけて使うという、なんともアナログというのかアナクロというのか無残な姿で使っていた。
新しいマシンは前よりスペックもあがるしいいことづくめのようにも思えるが、ソフトやデータの再インストールなどかなり大変なのだ。
それを乗り越えて、ようやく使い勝手もまずまずよろしいという状況になっていたのに、水をさされてしまった(いや、実際はわざとではないが自分でさしたことに違いはないのだが)。

秋葉原の修理専門店に持って行き、検査の結果は…。
「ロジックボードだけてはなくほぼ壊滅的。修理すると10万以上かかります」とのこと。ロジックボードだけなら5万と言われていただけに、大ショック。
なにせ、新品は9万円台で売ってるのだ。

ハードディスクは生きていた。それと液晶はまったく被害(を受けない位置にあったからだが影響)なし。
ニコイチ。
先代のアナクロ君も修理屋さんに持ち込み、まずは壊滅君の昨日まで使っていた大事なデータが保存されているハードディスク取り出して外付け用にケースに入れてもらい(ケース代込み 14000円)、アナクロ君の液晶をはずして壊滅君から取った液晶を取り付けて貰った。
こちらは加工賃のみ12000円。しかも「ついでなのでサービスでキィボードと周りが汚れていたので、枠は「新品に交換しておきました」というサービス付き。それだけでも12000円しちゃいそうな話だけど、いやはや仕事は早いし素晴らしい「プロ集団(紹介してくれた竹ちゃん弁)」。

お店の名前紹介しちゃっていいのかな。いや、そういや水を自分でかけましたとは最初申告しなかったという後ろめたさが少々あるなあ(笑)。
いすれにしてもMAC専門ですけどね。

写真はまかないやの新コースメニュー「前菜三種盛り」です。
by ohimachi | 2010-08-28 23:59 | digital写真工房 | Comments(0)

築地

c0011696_962614.jpg
昔若い頃、築地にお客さんがあって、そこで昼に出される握りは絶品だった。
なつかしいなあ。ふたりとも元気にされてるだろうか。

寿司三昧というお店で握りをいただきました。ごちそうさまでした。
by ohimachi | 2010-08-27 23:59 | ごはん | Comments(2)

暑気払い

c0011696_8592044.jpg
c0011696_8593497.jpg
c0011696_8595473.jpg
c0011696_911564.jpg
浦和の8月役員会の後の恒例「暑気払い」に連れて行っていただいた。
担当X氏の異動お疲れ様会も兼ねてだ。
浦和のうなぎについて図書館で話を聞いたばかりで、うなぎモード(?!)だったのでばっちりでした(笑)。
by ohimachi | 2010-08-26 23:58 | 北浦和 | Comments(0)
c0011696_846196.jpg
アクアパッツァ大好きです。

して。
元々プールなんて好きでもなんでもないんだが、行きがかり上夏は毎週のようにプールへ行っている。
昔、ホアヒンのhyattで一度やってみたいと思ったことはあったけれど、でも結局今回が初でした。

関東地区でネットで調べた限りでは、三歳からウォータースライダーが出来るのは、この「こどもの国」だけ(他にもあったら教えてください)。40分ほど並びましたが、70mの巨大滑り台は、待った甲斐があったというものでした。
最後はMちゃんもろとも水にじゃぼーーーん。
「行くよ行くよ〜おちるよー」と喋ったままで突入したものだから、口の中にもおもいっきり水が…。
まあ、初体験ですから(笑)。
Mは「わたしは落ちる瞬間にぎゅって口閉じた」と言って自慢してますが、真偽は不明。

でも次のお父さんは、落ちる瞬間にお嬢ちゃんを高く掲げて、自分だけ水の中へ。
M、「あーーやればいいんだよ」。
いいの。これは落ちるのが醍醐味なんだから。
c0011696_85337100.jpg

by ohimachi | 2010-08-22 23:59 | ごはん | Comments(0)

Nac's

c0011696_840440.jpg
c0011696_8401915.jpg
c0011696_8402762.jpg
メニューブックを新たに作り、サイネージに取り掛かりましょうという基本合意だけはできたが、営業時間中のためかつ自分の行くのが大幅に遅くなったため、たいした話もできず。

とりあえずうちの部隊を入れて、酒だけ有料で撮影したものは胃袋に収めてもらうということだけが決まったよ。
竹ちゃんもじゃぐもチキもそのつもりでよろしくです。
by ohimachi | 2010-08-21 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

天雷軒

c0011696_7212190.jpg
c0011696_7212830.jpg
やっと(?!)スタンプが11個貯まったので、久々に「炙りチャーシュー」いってみました。
海苔が一枚足りないとかで「出せない」と言われたときはびっくり。
チャーシューがないとでも言うなら別だし、一枚もないなら別だけど。

でも、ラーメンのお代は改めて現金で払ったのに、次のカードをくれないのはどうなんだろう。
二枚目の人には何か付加価値をと一時相談しているのを聞いたことあるのになあ。
by ohimachi | 2010-08-21 15:00 | 浅草橋・東日本橋 | Comments(0)

辛いつけ麺

c0011696_7135860.jpg
今日までは新メニューであるつけ麺全品500円というのにちょっと惹かれて行ってみた。
お店の場所がわかりにくい。
それに名前が覚えにくくて…つまり覚えていない。
橋のたもと、台東区側の二階。

色以外のどこが辛いのか、教えてほしかったです、はい(笑)。
by ohimachi | 2010-08-20 23:59 | 浅草橋・東日本橋 | Comments(0)

北浦和「金魚」

c0011696_781814.jpg
今月の読者投稿に、北浦和ラーメンベスト3は、①閃 ②つばめ軒 ③金魚というのが来たため、どうしても食べてみたくて、図書館の取材に行く前に寄って見ました。
多分、ここの当たりは「つけ麺」なんだな。
自分以外は、全員つけ麺を食べていた。

うーーん、すみません、次回からは品目までお願いします(笑)。つばめ軒は単一メニューだからいいや、と思ったらなんとつけ麺もはじめたそうです。
by ohimachi | 2010-08-19 23:59 | 北浦和 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747