<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

信州に行ったら

c0011696_7165198.jpg
温泉とお蕎麦は5人全員が好きなので、黙っていても付いてくる。
だがしかし、お馬のほうは基本的には自分しか食べないので(Yが一切れ二切れ手を出す程度)、主張しない限り、または自ら出向かない限り、たまたま蕎麦屋にあったというケースを除いては付属して来ない。

そんなわけで、穂高に温泉とお蕎麦へ行った帰り道に、「つるや」に寄ってお持ち帰りして参りました。

これにて焼酎(現地だとビールになっちゃう)と至福なひとときでした。
by ohimachi | 2010-04-30 23:59 | うちごはん | Comments(0)

松本護国神社のお祭り

c0011696_2181575.jpg
ざっと見渡したところ、外からのお客さんってば30人も居なかったような気がする。でも打ち上げ花火は、数こそ少ないながら本格的。
まあこれだけ本格花火だと会場に来なくても、打ち上げ分は見られるというのはあろう。
が、仕掛け花火がなかなかだった。
勿体ないと言えば勿体ないな。宣伝してないのか?
by ohimachi | 2010-04-29 23:59 | 信州 | Comments(4)

祝・まかないや十周年

c0011696_771842.jpg
あれから10年経つんだと思うといささか感慨深い。

開店レセプションに一緒に行った人は既に居ない。
社長は10年ですっかり貫禄がついたし、二十代の前半だった現店長はオトコマエのまんまいい味になってる。当時から「煮物」の腕はピカイチだった。

ともあれ、三日間食べ物飲み物全品30%OFFとのこと。お近くの方は是非この機会にお誘い合わせの上ご来店ください。

二色刷りだとこれがなかなか目立つということで、大井町の開店と同じデザインを使用したので、さして時間もかからなかったが、相変わらず問題は地図だった(笑)。しかもお向かいの茶月がのうなったと言われてやり直しだったし。二色にしたFireworksの元図を保存しなかったのが愚かでしたわ(笑)。
by ohimachi | 2010-04-28 23:58 | digital写真工房 | Comments(0)

日曜日のオシゴト

c0011696_531977.jpg
おまかせ 特選寿司 2000円

まかないやのHPのメニューページ用の撮影のため、午前中から大井町へ。
助手付き(笑)。
山形では本当に手持ちで照明係をさせられ「きゅーけーきゅーけー、もう無理」と言いながらも頑張ってくれたMですが、今日はがんばってお付き合いさえしてくれればいい状況ではあったものの、二時間ちょいをなんとか「帰りたい」とか言わずに持ちこたえてくれた。

途中、Yが懸念したとおりおやつが出たりしたが、撮影用のデザートはこの後15時から「ぐるなび」さんも撮るとかで舐めさせても貰えず(笑)。

駅ビルatreの「多謝」で遅い昼食(「菜の花と海鮮のタンメン」)の後、今度は北浦和へ。
K社長とまた一時間ほどの打ち合わせを膝の上ではあるけれど、これまた頑張って我慢。
ご褒美がコスコジの500円のシャボン玉だけでは、少々申し訳ないくらいか(笑)。
しかもやっぱりまた空回りで、全然出ないし。なんでみんなこんなにうまく出ないものを普通に売ってるんだろうか。いつぞや富士山の裾野で買ったやつはよく出たけど、それ以来三連敗か四連敗。きっと今度こそは、と思うんだけどな。
c0011696_5411668.jpg
c0011696_5412624.jpg

by ohimachi | 2010-04-25 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

くだもの器

c0011696_4165364.jpg
くるみやさくらんぼにりんごの樹を剪定した際に出る廃材を利用して作った器や箸にスプーンだそうで、六月に横浜の高島屋で行われる山形物産展に出展するので、関東でも実際にその時に手に取って見ることが出来るそうです。
わざわざ樹を切ってるわけではないので、自然環境にも優しいし当世のECOブームにも乗っかれるし、なかなかよろしいのでわ。
ひとつひとつが手作りのため、決して安いものではないけれど、この箸なんかはプレゼントなどにはとても喜ばれるかもしれませんし、こういうのが好きな人というのは地元で探すよりも、消費層の厚い関東やまたはインターネットの世界で売る方が向いているだろう。ちなみに箸は一膳1500円だそうです。
残念なことに昨日店主さんが怪我をされて入院してしまい、全体的なネット販売の開始は少々遅れそうだが、とりあえず箸だけでも今日にも売りだそうと思っています。

こころと身体に優しい@アナログ親父の店

取材の帰り道、雷一閃。
その瞬間にバチバチバチバチ〜とフロントガラスに音をたてて、雹(ヒョウ)が降ってきた。
外に居て頭の上に降ってきたら相当痛かったんじゃないかと思う程度には大きい粒。
たまたま「オーストラリアでこぶし大の雹が降ったそうですよ」なんて話をしていたところで、びっくりした。
限られた範囲内だけで降ったらしく、お店に戻ると「知らない、降ってない」という反応だった。
ああ、びっくりした。

昼は「亀太郎」で自分は紅亀。
O専務はこのたび専務から社長になられました。
そのO社長の車に乗っていての会話で、すごくウケた話もあったんだけれど、なんだったっけな。
まあどのみちここではできない話だったかもしれないから、まあいいか(笑)。
c0011696_4365629.jpg
c0011696_437641.jpg
c0011696_437138.jpg
c0011696_4372471.jpg

by ohimachi | 2010-04-24 23:59 | 山形 | Comments(0)

寒晒し蕎麦

c0011696_802455.jpg
c0011696_833836.jpg
c0011696_84524.jpg
山形春の風物詩(?!)「寒晒し蕎麦」を蔵屋でいただいた。

清冽です。ほんとに美味しい。
蔵屋のいつものお蕎麦よりかなり細め。

これで山形の春を満喫した気になります。
by ohimachi | 2010-04-23 23:59 | 山形 | Comments(2)

北海道物産展@やまがた

c0011696_742118.jpg
c0011696_7421099.jpg
国際ホテル。Mが2歳の時に一緒に泊まって以来。部屋自体にはとりたてて褒めるところがないなあ。ベッドは広いけど。

近所の十字屋というデパートっぽいところで、北海道物産展をやっていて「お弁当全品1050円タイムサービス」中だったので、元値が一番高いヤツを買ってきた。
実はこの手合いってあんまり期待していないんだけど、意外と美味しかったわ。
by ohimachi | 2010-04-23 23:59 | 山形 | Comments(0)

全部伝えて!

c0011696_1575463.jpg
たしかに私は愚かな総理かもしれません。

と、鳩山首相が言ったとメディアは書き立て言い立てている。
ほんとに愚かだと。

でも、その後にこう言ったというところは何故か省かれているそうだ。

「エイヤ」と辺野古に普天間の移設先を決めていれば楽だったし、日米関係が良くなったように見えたかもしれません。
しかし果たしてそうでしょうか。辺野古の海は果たして工事が進んだでしょうか。結果としてあと数年間、何も動かなくなる。結局は日米安保おかしくなったね、あの結論は間違いだったじゃないか。そのように言われたかもしれない。
今日までの沖縄の皆さんの大変な負担を考えたときに、少しでもそれを和らげることができたらと愚直にそう思ったのは間違いでしょうか。
オバマ大統領には、日米安保を大事にするためにも沖縄の負担を軽減させるようぜひ協力願いたいと申し上げたところです。


こればっかりはずっと見ていないとわからない。
だからこそ全部報道すべきと思うが、何故か各紙・各局がそろって「愚か」だと言ったということに要約。そこの論評に終始している。

ただし、「そうされるのは目に見えてるんだから、それなのに冒頭の表現を使ったのは愚かしい」との批判もあるとはいう。それにしても正しく報道されていかなければ、色んなものが歪むんだろうなあ。

山形空港に着いてから昼食にレストランで味噌ラーメン。
東京便がめずらしく満席だったので、直後の空港ライナー(山交タクシーの乗り合い)を避けて、次の名古屋便の方にするためもあった。
ところが名古屋便は20分以上遅れて到着予定とのアナウンス。
他にお客さんの居ないジャンボタクシーの中で運転手さんと雑談しながら到着を待った。
そして、結局お客さんは誰もやってこなかった(泣)。
そしてそして、ホテルに着いて地元紙を見たら、「JAL名古屋-山形廃止」と書いてあった(泣)(泣)。

以下は多分本当は別の目的で持って来たような気がする。キャベツのお漬け物に三種類それぞれかけて食べた。赤が一番辛いという唐辛子の世界ではめずらしいパターンだった。同じメーカーの激辛柚子胡椒練り物バージョンは確かに辛いけれど、それ以上にしょっぱかったからこっちの方が正解かも。今度また…。
c0011696_15194328.jpg

by ohimachi | 2010-04-22 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(0)
c0011696_1362052.jpg
本日、山形出張なのだが、その前に取り敢えず事務所に寄って、ぱぴちゃんの従前から使っている画像データをサーバーから取り込んでアウトライン作って送らねばならないのと、そしてその後北浦和に行って「パン作り教室」に突撃しなければならない。いや、予約がある以上もう突撃とは言わないか…。

10時に北浦和に到着して…、と思っていたが既に事務所を出た時点でギリギリ。
なのに、電光掲示板には「京浜東北線蒲田大森間で事故 遅れ発生中」の文字。
ともあれ秋葉原に行ったら、別に電車はすぐやってきた。特に人がホームに溢れているという感じもなし。
でも南浦和行きだった。
ともあれ次に大宮行きが来ることを祈って見送り。
ところが30秒も経たずに来た次も南浦和行き。
あれ?!貼ってある時刻表には南浦和が連ちゃんする設定なんてどこにもない筈だが…。
見送り。
そしてまた30秒も経たずに来たのがまたしても南浦和行き。
ああこれは駄目だ、と思ったから結果的にはよかった。
とりあえず乗った。上野からショートカットするかどうかはさておいて、乗れば次の情報もわかる。何故か秋葉原の乗り換えの付近には電光板がなくて、次の電車が本当に大宮行きなのかわからないのだ。
上野では、ちょうどいい場所にその電光板があった。
今乗ってる電車、南浦和行きの下の段に書かれていたのは、なんと「赤羽」の文字。
どういうことだよー、いったいと思いつつもそこでサクッと降りて1分半後に出る宇都宮線に無事乗り換えが出来た。
そのおかげで、途中で四本前を走る大宮行きを無事追い越し、浦和で楽々乗り換え。
南浦和行き三本の間が1分程度しか空いてなかったのが幸いした。

ようは、遅れを取り戻すために、大宮行きの電車を間引きして南浦和で折り返しさせているんだろうな。全体的に間引いていく時間でもあるから、南浦和で車庫行きもあるだろうけれど。それで南浦和行きばっかりになる。
北浦和と与野へ行く人は我慢してくれ、ということなのでしょう。

手作りパン教室くろださん。
今日のメニューは、ひとつは餡大福パンでもうひとつはなんと竹輪パン。
部屋に入っていくと焼き竹輪が大量に積まれていて??って感じだったのだが、なんと材料だった。
我が家は代々(すいません、代々とか言うくらい奥さんとかが居て(爆))私の趣味でクリームシチューに焼き竹輪を入れるのだが(みんな最初はえーーっとか言って抵抗するが、そのうち慣れる)、パンに入れるというのは思いもよらなかったなあ…。

手作りバナナシフォンケーキ、美味しくいただきました。
c0011696_1322468.jpg

by ohimachi | 2010-04-22 13:00 | 北浦和 | Comments(3)

舛添新党

c0011696_1194311.jpg
お昼は市ヶ谷「トゥーザハーブス」に久々に行った。我々(自分とM)は実は「常連さん」だったようだ(爆)。しばらく来なくて申し訳ありません(笑)。

さて、舛添新党という話がいよいよ出てきたようだ。
数日前に「新党なんてマスコミがそう言ってるだけじゃないか」とか言っていた舌の根が乾かぬうちに、明日にも離党届を出すという。
でもまあこの人も比例区なんだから一度辞めて議席を自民党に返すべき。そして多分そうして自分も参議院選の比例区に出馬した方が新党の得票を増やせるはず。選挙直前に辞めたらそれがミエミエなんだから、辞めるならば今で、「比例選出だから返しました」という言い訳もできる上に、与謝野さんの「立ち上がれ党」に多少なりともダメージ与えられる。タテマエは政党に入れて政党に国民が負託した議席なんだから、それが当然だろうと思うというのは何回も書いたな(笑)。

ところがどっこい今度は自民党の方で「あれはけしからん、一番重い処罰の除名だ」みたいな話が出てきているという。
だったらなんで与謝野さんはよくて、舛添はいかんのよ。
しかも与謝野さんは小選挙区で負けて、たまたま惜敗率で復活しただけ。
舛添さんは確か比例区の名簿順位一位で、この人のおかげでその選挙の自民党の得票率が増えて議席もその分増えた筈で、それがなければ今自民党の国会議員として存在していないという人も居るわけだから、差引本当はひとり本人が抜けたとて自民党は損していないわけだ。
なのに与謝野さんはよくて舛添はけしからん、というのは平仄が取れてないだろう。
ちなみに幹事長の顔が苦手ですが、まああれはあれで自民党らしくていいのかね、「The 自民党」って感じで。安倍首相とかの時はニュースに出てくると本当に吐き気というか胸がムカムカしたから、それよりはマシなのかなあ…(笑)。
by ohimachi | 2010-04-21 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(2)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747