<   2010年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0011696_623419.jpg
c0011696_6231190.jpg
c0011696_6231732.jpg
表参道アンデルセンで、休日メニューのブランチセット。
オープンサンドがなかなかイケます。

まあこのお店のある表通りはともかとして、M’salonのあるひとつ中に入る路地となると、いきなり前回来たときまではあったお店が空っぽになっている。
ほんのちょこっと歩いただけで、がらんどうのお店がふたつに「閉店セール」中のお店が三つ。
浅草橋の開店と同時に閉店セールをするガレージ店とはわけが違うからなあ…。

髪を切った後、秋山庄太郞美術館までお散歩がてら行きました。
c0011696_6273574.jpg

by ohimachi | 2010-02-28 23:59 | 他の町 | Comments(0)
c0011696_2035163.jpg
c0011696_20352319.jpg
c0011696_20353130.jpg
c0011696_20354070.jpg
c0011696_20355189.jpg
彦根の「めんやKAZUMA」の撮影。お酒のアテ編(?!)その①。
なかなか美味しそうです。チャーシューはお済み付きです。いや、俺のだけど(爆)。
でもチャーシューにはうるさいですからね。絶対しる幸さんを超えてもらいたかった。
これってそれなりにハードル高いと思うんですよ。わざわざ買いに行くくらい美味しいですからね。
わざわざ取り寄せてでも食べたい味にちゃんとなりました。えらいっ。 
ちなみに今日この日に実際に口にしたのは一番最後のデザート「南国の香り」だけです。いや、これもかなりイケました。

撮影はまずまず順調に終わりました。
もうちょっとお話もしたかったのですがMを19時までに迎えに行かなければならないため、帰りは16時半伊丹発の飛行機。そうのんびりもしていられません。多分、ひょっとしたら、いやほぼ確実に飛行機より新幹線の方が早いんだと思います。
それでも伊丹まで行かねばならんのです(笑)。

ふっと思い出したのは、新大阪でリムジンバスに乗ってから。
朝のニュースで羽田は霧で、飛行機はかなり乱れてるとか言っていたなあと。
それでも、たいして慌てなかったのは、最近のJALのシステムは大変優れていて、欠航やら条件運行、それに機材変更による座席の変更のお願いに至るまで決まればわりとすぐ携帯にメールがくるから(1月に伊丹→信州まつもと便が松本空港雪のため条件付き運行になったとき、空港に居てわかったんだけど、それが決まって案内が流れたとほぼ同時にメールも来て、おおなかなか優れものと感心したばかり)。
これがないということは、何も問題は起きていないだろうと思いつつ車内でネットを繋いでみると、まあ朝から欠航のラッシュ。
一便はかろうじて「成田に」降りているけど、次の便は一度伊丹に引き返して、11時頃にまた行って、しかもその「再就航」も二時間近くかかってようやく着陸しているし、そこから8時半の便の出発は12時ちょうど、9時半の便は12:03、10時半の便は12:16。そして11時半と12時半は欠航。13時半の便は16時出発予定で14半はまた欠航と。
もう無茶苦茶です。
その時点で確かにかろうじて16時半の便だけ16時半出発予定とある。ちなみにこの時点で「生きて」いたのは15時半、16時半、17時半の三便のみ。18時半以降の三便は欠航が既に決まっていました。
いやいや、危ない危ない。
危うく米原からわざわざ新大阪経由で伊丹まで向かっている俺のJAL愛は踏みにじられるところでした。

何故ならホームページにはこう書いてあったのです。
「ただいま、遅延や欠航を携帯電話のメール等にお知らせするシステムにはトラブルが発生しており、ご通知が大幅に遅れており、大変ご迷惑をおかけしております」

飛行機は無事15分だけ遅れただけで伊丹を出発いたしました。
by ohimachi | 2010-02-25 23:59 | 大阪・関西 | Comments(0)

大阪→京都

c0011696_1927577.jpg
前回、よってこやに行ったのってほんの二ヶ月かそこら前なだけなのですが…。
その時も「また、変わった」という会話をしました。

が、また変わっていました。
しかもしばらくしょっていた「浅草製麺」という看板は下ろして「寝屋川製麺」になっていた。
びっくりです。
今回はメニューだけではなく、浅草製麺になった時以来の看板もメニューも内装もそして制服もです。
なにゆえこんなに頻繁に…。

京都はハイアットでしたが、炭うどんをふたたび食べようと思っていたのに、二日連続何故かひとさまの昇進試験論文を読んで「校正」するという、今まで一度もしたことないのに、何故二日間にふたりもそんなことが急に起こるの、しかも全然関係ない会社のという感じでしたが、それをぼちぼちやっていたら21時半過ぎてしまって、メニューを見たらもう「終了」していた。
いたしかたなく、夕方見かけた近所の「串揚げ」やさんにチャレンジしてみることに。
三十三間堂至近でありながら、決して観光客相手という感じはなく、地元の人相手のお店という感じでしたが、大将も二番手さんも感じがよくて、串揚げも美味しかったのでこれはラッキーでした。
ハイアットに泊まって串揚げを食べる、大阪ではいつもやっているのが京都でも…。
うーーん、でも今回も京都の町とは無縁でした。桜の頃には少しはお散歩してみたいものです、はい。

そうそうその「くしまつ」さん。
串揚げ10本(おまかせ)と、ピリ辛サラダというのを頼んだのだが、最初に東京で言えば「豚キムチ炒め」みたいなやつが出てきた。
ほう、と思ったけどまあ郷に入らずんば郷に従え。
地方地方で呼び方が変わる食べ物はたくさんあるし、これが京都流のピリ辛サラダなのかもと、口をつけてみたらイケる。美味い。
でも野菜の量がなあ、サラダというよりはやっぱり豚の炒めものちょっとキムチ…。

単に別のテーブルのやつを間違って持ってきただけだった(爆)。
改めてメニューを見ると、ちゃんと豚キムチ炒めが載っていたし、後から本当のピリ辛サラダも来た(豚キムチの方が美味かったが)。
串揚げは10本以上食べたように見えますが、回転して撮っただけですのであしからず。
by ohimachi | 2010-02-24 23:59 | 大阪・関西 | Comments(0)
c0011696_18444863.jpg
日記が後出し後出しになっていて、JALワンワールド残留についても触れぬままに来てしまった気がしますが、ともあれこれについては本当に良かったと思います。
国内線だけ乗ってる分にはほとんど関係ありませんが、海外に出るとやはり有り難みを感じることはあります故。

さて、表題の件ですが、JALは続々と4月以降のマイル追加キャンペーンを発表しています。
今乗らずに、出来るだけ4月になってから乗ってくれよということでしょうか。
ひとつだけ早く始まるものでも3月15日から。

1.春休み家族でダブルマイルキャンペーン 3/15〜4/15
https://www.jal.co.jp/121campaign/jfp/
JALカードの家族プログラムに登録している人だけですが、これでまず二倍。

2.JALサンクス ダブルマイルキャンペーン 4/1〜5/31
https://www.jal.co.jp/121campaign/thanks_wmile/
登録した人、もれなくダブルです。

3.マイルUP ダブルボーナスキャンペーン 4/1〜9/30
https://www.jal.co.jp/121campaign/mileup/
こちらはクリスタル会員以上のボーナスですが、サファイアやプレミアだと実マイルのボーナスが100%ついてくるのが、200%になるというもの(ダイヤモンドは250%、クリスタルは100%)。これも大きいなあ。

しかもよくある国内線だけのキャンペーンではなくて国際線もOKというのがミソですね。

さて、それではもしこのもっともかぶる4/1から4/15の間に例えばロンドンにダイナミックプライスで往復飛んだとして、サファイアかプレミアの場合でJALカードのツアープレミアに入っているとすると…(https://www.jal.co.jp/cgi-bin/jal/milesearch/save/flt_mile_save.cgi でボーナスマイル以外は簡単に調べられます)。

まずは通常の区画マイルが 6220マイルですから

搭乗マイル 70% 4354 + ツアープレミアム 1866
通常のステイタスボーナス 6220 

これに 上の1のボーナスが 4354
2のダブルマイルで 4354
3のダブルボーナスで 6220 
合計すると片道27368マイル、往復で54736マイルも貯まることになります。

4月から悟空アップグレードとかの特典は消えますからエコノミー席で「修行」ということになりますが、ちょっとこれは考えちゃうよなあ。 計算すると実マイルに対して片道440%になるという去年の暮れの国内線トリプルマイルキャンペーンすら凌ぐ凄さ(笑)。

しかもFLYONポイントも4/1からは年内一杯20%増し。
https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_bonus_jalcard/

これはいずれにしても、もう年度内の赤字についてはどうでもいいから、乗るんなら4月以降来年度に乗って下さいね、というメッセージ以外の何ものでもないんだろうなあ。
by ohimachi | 2010-02-24 11:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

福寿草

c0011696_5574621.jpg
c0011696_5575556.jpg
c0011696_558286.jpg
c0011696_5581015.jpg
Yの母から、せっかくだから福寿草撮ってくれと言われたので勇んで外に行ってみたが、どれが福寿草なのかわからなかった。
黄色い花だと、薔薇とたんぽぽとひまわりならわかるのだが…。
ようはまだ開いていなかったらしく、お日様があたってきてはじめて黄色の可憐な花が開くというわけだ。

猫のSちゃんは、今回は何故か少し落ち着いて触られたりしていた。
「赤ちゃんじゃなくなったからじゃないかな」とのこと。
この前からぜいぜいひと月半しか経ってないけどな。
by ohimachi | 2010-02-22 22:22 | 写真(花・生き物) | Comments(0)
c0011696_16443444.jpg
元々、「千歳ワンバウンド」と言っていたくらいで、元より「札幌」を長く楽しめるような時間などないただの乗り継ぎだった。
ところが千歳は着陸機ラッシュだったらしく、上空待機が二十分近く。
HACのスケジュールは空港に降りてお客を降ろして乗せてまた飛び立つまでの、時刻表上の時間が二十分なわけだから、まあ随分と長く待たせてくれたものです。
しかも、待っている間に今までこの飛行機では経験したことのないような大きな揺れで、機体が少々というかだいぶ傾いた。「おーーっと」と思わず声に出してしまったくらいだ。
ようやく着陸してスポットインすると、お隣の駐機場にもちょうどJACのボンバルディアが到着したばかりとった感じで、多分着陸順は自分たちの一機前だったのだろうという感じだ。
バスで空港ビルまで移動すると、入口に「係員」がお待ちだった。
「まもなく搭乗開始なのでこちらへお急ぎ下さい」
ラウンジ寄るどころか、昼飯食べるどころか、弁当買う時間すら与えて貰えず、搭乗口17Bまで連行された。
これでまたバスにてさっき降りた場所まで運ばれてやはりさっき見た隣の飛行機に乗り込む。
こんなだったら、お腹すいてるのに何もさせて貰えないんなら、さっきそのまま隣に乗せてくれよという感じだ。

しかも。
我々が乗り込んでから、十分以上後にバスもう一台にどっさり「団体さん」のおっちゃんおばちゃん。

だったらあんなに急がせんなよ、と思ったら口が達者になってきたMが「なーんだまだ乗ってくんじゃん、お弁当買えたじゃん」と代わりに怒ってくれたので、年長者として(笑)「まあまあ」と諫める側に回ることにあいなった。
しかしさらに気の毒だったのは、17CDの席だった我々とは通路を挟んだ隣のおじさん。
「ここは私の席では」と、「なんでお前が座っているんだ」とばかりに偉そうに言ってくるおっちゃんがひとりやふたりではなかったのだ。
17列目といえば中盤から少し後ろの席だが、仲裁に入ったCAが確認すると「8CとDですね」と全然あってねーじゃねーかというのが来て、後ろからも人が来るものだから自分の席に戻るに戻れず、ますます混乱していく。
そして次のバスからまた団体。
またまた「あのー」と17Bに。
それは搭乗口の番号だっつーの。夫婦で見比べてみろよ。おんなじ番号が書いてあんだろーよ。
ふたりで重なって17Bに座るのはおかしいと思わないのか。

お腹すいてるから、腹も余計立つんだよな。
早く、出発しよーぜと。

ま、そんなわけでスープ一杯でごまかされて(いや、ごまかすつもりはないと思うが)、松本まで一時間半ほどのフライト。廃止になるそうだが、本日は満席だった。もっともこれだけ団体客だったら満席でもたいして儲かってないとは思うが。
ま、かくいう我々も特典航空券「ふたりならお得」ってやつなんだから、偉そうに言えた義理でもない。

そんなわけでYの実家の母と妹Aちゃんの運転で浅間温泉へ。
ようやくお蕎麦とお馬にありついたのは15時半頃。
それでもこのお蕎麦屋さんの量はたいしたものだった。
そんなに多くもないかと思ったら、同じ量のざるがもう一枚下にセットされていたのだから。

露天風呂はぬるめなので、本でも持って入ればもっと楽しめたかなとも思うが、税理士Y氏から連絡よこせという緊急連絡があり、あたふた。そうだった急ぎの仕事を頼んでいたのはこっちだったのだった。すまん(笑)。
携帯の充電が出来ず、ご迷惑おかけした(-.-)(_._)(-.-)!。
by ohimachi | 2010-02-21 23:59 | | Comments(0)

タンチョウ鶴

c0011696_2353319.jpg
c0011696_2354077.jpg
今回携行したレンズは60mmと17-50mmの双方とも普段使いしているレンズ。
丹頂見に行くとわかっているのに(今回Mの希望が鶴と温泉だったので)、望遠持っていない時点でアウトですが、二台目のXも撮影枚数が10万枚を超えたので、父におろすことことにして渡してしまったので、60mmのついたX3一台で撮影。
遠い(笑)。まあ当たり前か。

いい加減入門機やめてもっとハイスペックのせめて中級機を使えばいいじゃないの、という意見も言われたりなのですが、一応ね手に持ってみたりしたんだけど、重いんだわ。
むしろ5万円前後で買えて、がんがん使って2年くらいで更新できるKISSは、普段から二台常時持ち歩く携行性のよさ、つまり軽さという点で自分にはあっていると思う。
別にブログのタイトルに引きずられているわけじゃないんですよ>K氏(笑)。

秋に標準ズームレンズ付き5万円台でamazonで買ったX3については、竹ちゃんとも色々話したりしたとおりDIGIC4がいまひとつしっくり来ない。
なので今回の更新はひと世代前のX2にしました。やはりおんなじレンズがついて4万円台でした。
amazon、何の説明もないままにボディ単体よりも標準ズーム付きが今回も1万円以上安い(上のリンクはボディ単体に飛ぶのでレンズ付きと比較してください…。ただし今日現在の話であって今後もこの逆転関係が続くとは限らない)。前のレンズはMに使わせているけれど、今度のは処分しないとな。例え2000円で売れたとしても、さらにレンズ付きの方が安くなるというわけだ。
c0011696_2525780.jpgただ今回、X3にはあってX2にはない設定ISO3200を使ってみた。というか使わなければ撮れなかった、スノーキャンドルの灯りだけの夜の写真。DIGIC3だからとか4だからという問題では多分ない筈で、X2が発売された頃の中級機がISO3200までの搭載だったので、入門機のX2に搭載することを遠慮しただけなんだと思う。Xでは結構1600まで使って仕事以外では撮ってるんだけれど、X3数ヶ月使っていてはじめての使用。
このくらいの写真の大きさなら、1600と比べて特にノイズが増えたという感じでもないし、かなりイイんじゃないでしょうか。DIGIC4の絵にもなんとなく目が慣れてきたというのもあるけどね。買った当初の違和感は随分少なくなっているから、やはり人間は慣らされてしまうんだなあ…。
by ohimachi | 2010-02-20 23:59 | 写真(花・生き物) | Comments(3)
c0011696_3192550.jpg

by ohimachi | 2010-02-20 13:59 | 写真(花・生き物) | Comments(0)

釧路

c0011696_220637.jpg
これは父が撮った写真に少々手を入れたものです。
なにせ自分はこれにMとともに乗っていたわけだから(笑)。
雪のため着陸できなければ女満別空港に向かうという条件付き運行でした。
め、メマンベツかよぉと思いつつ、万一女満別に着いたらなにをどうやって楽しませようかと、つい調べてしまいましたが、何ら問題なく着陸できました。
着陸した後、駐機場まではのろのろでしたけどね。

父の写真ですが、自分では絶対に使わない設定になっていてびっくりした。
ISO1600まで落として撮っていて、何ゆえ雪のある昼間でここまでと思ったけれど、なんとF値が40。
ひぇーーっ。
ほとんど開放近くでしか写真撮ったことのない自分には考えられない超絶な絞り。
シャッタースビードが200になっているから、速度優先で撮った結果なのかもな。
多分ここ5万枚以上、俺はF8の写真すら撮ったことが一枚もない。
ISO400でF22かF16くらいでええんじゃないのと思いますがね。
KISS Xを一台おろして交換してあげてきたので、また勉強なさることでしょう(笑)。
by ohimachi | 2010-02-19 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

啓翁桜

c0011696_11132075.jpg
c0011696_11133176.jpg
c0011696_11164416.jpg
c0011696_1116582.jpg
c0011696_11171458.jpg
引いた写真を北浦和のおがわ屋さんで撮らせていただく予定ですが、まだ実現していません。今回は三百坊で撮ってきたアップの写真を。
まあアップはね、なんとでもなるのさ。
どこで撮ってもそれなりには撮れる。
はて、春までの間にもう一度チャレンジ出来るのか。
ていうか、もう加温しなくても自然に咲いちゃうんじゃない?!
だったらそれを送ってもらってもいいわけですが。

今回泊まって、今年の山女魚を食べさせて貰って、出来映え確認。
とーーってもイケます。
3月1日からネット販売もする予定です。
桜は今年の暮れ頃。
やることはたくさんあるなあ。

朝食をいただいて、美女と野獣を先に送り出して、O専務の車で出発いたしました。
c0011696_1125127.jpg

by ohimachi | 2010-02-18 23:59 | 山形 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747