<   2009年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

大晦日、やまがた蔵屋

c0011696_6583157.jpg
朝から朝日新聞を熱心に読んでいますが、実は読めるひらがなを探しているだけです、はい。何故か新聞「見る」真似が最近好きですが、早く小学生新聞くらい読むようになってくれれば、大人も新聞購読しますが(笑)。これだけ新聞屋さんの仕事いただいていて新聞取ってないのも凄いものですが…(笑)。まあ毎日新聞取っていたらもっとびっくりだからヨシとしましょう。

もともと早朝に帰って来ようかと思ったりもしたのだが、考えてみたら「蔵屋」さんに「年越し蕎麦」を頼んでいたんだった。そんなわけでO専務に連れて行っていただき、中華そばの「中盛り」を注文。でかい。
どんぶりからしてでかいんだけど、ていうか大盛りはいったい全体どんなドンブリなのさ。
今年も一年間、大変お世話になりました(-.-)(_._)(-.-)!

帰りは、つばさの普通席を二席取るか、グリーンのひとりがけを一席にするかと思っていて、目当ての新幹線を券売機でチェックすると、三列席の一人掛けが空いていたのでグリーン車で抱っこして帰る方を選択。ところが乗ってみると席は四列の新型(見た目新しいからすぐわかるが最大の特徴はコンセントが各席に付いていること)だった。C席は発売していないので、二席占有していても文句言われることもなく、快適に帰って来られた。

「年末のお魚はなんですか」と今回も聞かれたが、我が家はぶりでした。ぶりしゃぶ濃厚で大変美味。ぶりカマも美味しくいただき、〆張鶴がすすみます。ちなみに山形のO家はナメタガレイだそうです。
22時過ぎたところでえーちゃんも見たいと思っていたがさすがに眠くなってきて、それではちょっと早いけど年越し蕎麦を。蔵屋のぶっとい田舎蕎麦をMと分け合い、本年も健やかに過ごせたことを感謝しつつ、おやすみなさい。
by ohimachi | 2009-12-31 23:59 | 山形 | Comments(0)
c0011696_67696.jpg
年末なのに掃除を手伝わないなら、ともかくM(と縫いぐるみの「るーあ」)を同伴で行けと命じられて、ところが色々飴やら人参やらをぶら下げて誘ってみるも、今回に限って何故か頑なに「行かない」と言う。
数日前に夜帰ったら「Mちゃんは飛行機怖いんだって」とYが言うから、「じゃあ新幹線なら行くのか」と聞くと「新幹線なら行くよ。温泉も連れて行ってね」との答え。「だって釧路はいつも飛行機だし、山形だって三回も飛行機で行ったじゃん」と言っても「釧路は二月に飛行機で行くよ。でも今回は怖い」と言われて、「うーーん、ここまで言う以上は仮に置いて行くにしても飛行機はやめておいたら」とYまで。
JALの回数はクリアしているし、まあ確かに無理に飛行機でなくともよいが、果たしてJRは乗れるのかと前々日の早朝、駅ねっとと格闘。いやあ相変わらず航空会社に比べて使いにくいHPだわ。
それでもJRサイバーステーション(リアルタイム)空席案内を併用して、7時半くらいに「はやて」の9:08発(後で調べたら臨時列車だった)に一席空きが出たので速攻でゲット。ラッキーなことに窓側が取れた。仙台周りではあるが、当初浮かんだ高速バスではなく、作並まわりにすれば、希望の「温泉」も行ける。しかも仕事は19時からの予定だ。
7000円台のキャンセル料は痛かったが、JALのパックはキャンセル。まあMの分の飛行機代追加を取られることを思えば、差引は多分プラスかと思ったが…。
飛行機 24800円(一泊パック)+株主優待券二枚約5000円+子供の株優料金往復約10000円 =約4万円。
JR 往復約26000円(帰りは山形新幹線グリーン車)+約5000円(リッチモンドホテル山形の特別価格)+キャンセル料約7000円=38000円。
これに温泉経由代が入ったりで(行きは仙台市内なので作並-山形間のみ追加料金)、まあコストは似たようなもんか。
ちなみに交通費は実費ならぬ現物支給(笑)。
お仕事としてのお金になるのは来年になってからだが、まあおかげで、久しぶりに岩松の露天風呂にも入れたしな。
「お仕事の邪魔しちゃ駄目よ」と言われていたMだが、奥の座敷で撮影したため、ライトをセットできる場所がなく、まあちょうどいいやと照明係に指名。
文句も言わずに三十分以上手伝ってくれたので、連れて行った甲斐も益々あったというものです。
なので、晩ご飯は言うこと聞いてあげました(ちなみに「ホテルのお部屋でなんか買ってきて食べたい」という至って安上がりな提案。それでも焼酎一本買ったのもありWAONにチャージした5000円を使い切りましたが)。

まあそんなわけではい、これでほんとに仕事納めです。
by ohimachi | 2009-12-30 23:59 | 山形 | Comments(0)

大森「鹿島家」

c0011696_547669.jpg
いわゆる「家系」ってやつですか。昼のまかないやで都内での仕事納めだったので、ビールも一本つけた(笑)。
ラーメンは週間二回まで、という言いつけは守っています、はい。
そういや昨日も中華楼でビールは一本いただいたんだった。昨日は昨日で北浦和での仕事納めを理由にして(笑)。これではまるで何かにつけて酒を飲むのんべいだなあ。
ともあれ、おつまみまで出していただいて、ご馳走様でした。ご馳走になるお酒はうまいなあやっぱり(酒飲みみのセリフだ)。

夕方は事務所飲み会の日だったが、「王子様と三匹の子豚」チーム、王子様(爆)はめずらしく年内に年賀ハガキなどを作って印刷、宛名書き。その間子豚ちゃんたち(笑)が事務所の大掃除をしてくれて、よく見たらやたらとガラス張りなのでそれをあちこち拭いてくれたり水回りを掃除してくれたりで、早くから来ていたじゃぐをずいぶん待たせたが、まあそこそこやってもらって感謝感謝。
冗談はともかく、三人とも来年は少しは痩せましょうよね(笑)。せめて「三匹の子グマ」チームくらいを目指そうか。ずいぶんと聞こえは違かろう(笑)。ていうかまあ俺は別に構わないんだが、身体にはよくなかろうよ。

いやいや、でもでもありがとうございました。
今年も多大にお世話になりました。みんなよい年を迎えて下さい。
by ohimachi | 2009-12-29 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)
c0011696_5163649.jpg
間違って事務所にこのポスター(タペストリー)が届いてしまったので、佐川で送るか集金がてら持って行くかを悩んでいたところへ、Yから「お正月用の日本酒を入手せよ」との指令が。
ちょうどお歳暮に何を持って行ったらよいかを悩んでいた件もあり、正月用の酒というのはなんともタイムリーというわけで、「〆張鶴 純」が直にしかも正価で手に入るところを探してみた。
いくつか普段からチェックしている酒屋というのもあるのだが、だいたいこの手の酒を抱き合わせにしていたりだ。
で、結局行ってみることにした場所が、15年ほど前の30歳前後に3年ほど住んだことのある西川口、並木二丁目の酒屋さん。住んでいたマンションから徒歩二分かからない場所の酒屋さんで、当時はほとんどビールしか飲んでいなかったから、この酒屋さんのありがたみが全くわかっていなかった。
ありました。
一升瓶で3000円ちょい。四合瓶だと1800円程度で、もちろんネットなどで調べてもこれより安い価格は一切なかった真っ当なお値段。
いやいや、千円台の四合瓶では駄目だとつい何日か前に書いたが、間違い間違い。四合瓶なら1000円台後半で充分美味しい日本酒は手に入るのだった。
その他いくつかのブランドでやはり手に入りにくそうなものが、普通に置かれていました。
そんなわけで、まずは冷酒用は入手。
ちなみに熱燗用は北浦和「横内酒店」にて「神亀」の熱燗用を買った。

正月明けの中華楼「スタミナラーメン スタンプラリー」。
用意してあげたスタンプカードは150枚。それにぱぴるすの裏にスタンプ一個付きで掲載した18000枚。
4月までに完走する人は100人居るか居ないかというのが自分のたてた予測だが、果たしていかに(笑)。まあ宣伝にはなりましょう(笑)。
ちなみにスタンプが溜まったら、ぜひ一番高い「五目焼そば」食べてくださいませ〜。これを食べるとますます中華楼のファンになること間違いなしです。
c0011696_5411394.jpg

by ohimachi | 2009-12-28 23:59 | 北浦和 | Comments(0)

まるたま「とんこつ」

c0011696_57143.jpg
まあ、ここはまずまずかと。

やらねばならぬことは山ほどあるのだけれど、致し方なしか。ともあれひとつずつ山を切り崩していくしかない。
それでも月刊ミニコミの丸投げを受けさせて貰って、これは遣り甲斐もあるし成果も大きいので今年の一番の収穫かな。
いくつになっても仕事を変えても「提出日」に追われる日々に変わりがないということでもあるが(笑)。
by ohimachi | 2009-12-28 13:59 | 浅草橋・東日本橋 | Comments(0)
c0011696_23069.jpg
c0011696_231113.jpg
Mが熱を出したため、急遽午後の予定をキャンセルさせていただき、新宿でお弁当買ってピックアップ。
でもいたって元気にプラレール。
15時に昨日の夜食べなかったクリスマスケーキをいただきました。

すでに丸4年やらせていただいて、取締役会欠席はじめて。ドタキャン大変申し訳ありませんでした。
by ohimachi | 2009-12-25 23:59 | うちごはん | Comments(0)

クリスマスイヴ

c0011696_2164627.jpg
c0011696_2182824.jpg
小田急のケーキ売場は長蛇の列だった。
行列嫌いであるが、今日ばかりは仕方なく並ぶ。
その列は「選択と支払い」のための列であった。商品の受け取りはまたその後別の列に並ぶ(泣)。
その別の列の間にシャンパンの試飲。
美味い。
値段も手頃。
じゃあまあお願いします、と小田急JALカードを渡す。
レシートを見て「?!」。値段が倍近いと思ったら、大きく書いてあったのはハーフサイズのお値段でした。
今更後にも引けず、はい大変美味しくいただきました(泣)。

おうちもごちそうでしたがMがまったく食べず作ったYちゃんご機嫌斜め。
多分そんなときに限って他意はあろう筈がないのだが、俺も余分な一言を言ったりしたのだろう。
怒っていた。

ちなみに全然関係ないが、赤鼻のトナカイに出てくるサンタと赤鼻君は間に合ってるのだろうか。「でも、その年のクリスマスの日〜♪」クリスマスイヴの夜に配るんじゃないのか。25日の夜だと、ケーキだって大安売りしてるぞ(笑)。
c0011696_2231365.jpg

by ohimachi | 2009-12-24 23:59 | うちごはん | Comments(0)
c0011696_17594795.jpg
c0011696_1803710.jpg
c0011696_181328.jpg
c0011696_1815254.jpg
早朝6:25羽田発。モノレールに一本遅れると、羽田に行ってからがうんときつくなるので、山手線を降りてダッシュ。ラウンジでトマトジュースを一杯いただくだけのゆとりは何とか確保。ギリギリに来るなよ、遅れたやつは置いていけなどと数日前に語っておいて、自分が遅れては洒落にならない(笑)。まあ、ビジネス切符だったので、座席さえどこでもよければ一時間遅れても実害はなかったんですけどね。たまたまクラスJのA席が取れたのでいつもより一本早くした。
ま、おかげでさんなに早く来ると思っていないB社長と連絡取れず、寝屋川市駅からはじめて現地まで歩きました。
相変わらず自転車が多くて、一昔前の中国のテレビ中継みたいな所です。

お昼は、まあやっぱ行きますかラーメンと言うことになったら、「ちょっとお薦めの店に行ってみて」くれとN君に言われて、それではそれではとほんの少しドライヴがてら。
鰹だしスープがウリのようだったが、気分で辛口麺の上から二番目を。ちなみに上から「痛い」「辛い」「ふつう」「かゆい」だったかな。
実際、痛いちょっと手前だったが、味の方はまあまあか。また行きましょうぜひに、というほどではなかったかもだが…。

大阪、日帰りしてきました。
by ohimachi | 2009-12-22 23:59 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

福岡空港内居酒屋

c0011696_17293319.jpg
c0011696_17304473.jpg
c0011696_17312292.jpg
福岡空港内のいつものお店。
相変わらず超特急で出てくる。
馬に穴子。
これは年末あたりの競馬でひと穴狙わねば、といった組み合わせだが、残念ながらわざわざJRAに立ち寄るのが億劫でかなわん。

しかしアメリカのクリントン国務長官が怒って大使を呼びつけたという報道に対して、アメリカ側が「そんなことはしていない」とわざわざコメントしましたね。
自民党で良い思いをした官僚さんたちは、なんとしてでも民主党政権を潰したいのでしょうけど、多分自民党は復活できず、もし民主党が駄目になるときにはさらに過激な橋下(大阪府知事)あたりが担ぎ出されて、さらに打撃をってことになるんじゃないのでしょうか。

ほんまに、あの大きい顔の幹事長と政調会長なんとかしてほしいわ。

羽田は工場夜景が富士山をバックになかなか綺麗でした。この時期はやっぱりA席に限りますな。
c0011696_17365299.jpg

by ohimachi | 2009-12-21 23:59 | ごはん | Comments(0)

JAL 優先搭乗

c0011696_5261730.jpg
最近13時台の釧路行きとか山形行きは決まってバスでの搭乗です。一時は釧路行きは15番ゲートととってもラウンジからのアクセスのいいところだったし、山形行きは19か21と遠いけれどもそれでも一応は直接飛行機に乗れたのに。
優先搭乗というのをやっていて、「小さいお子様連れのお客様(お金払わなくてもいい赤ちゃん連れ)、お手伝いを必要とするお客様、ご妊娠中のお客様」をまず最初にゲートを通す。そして次に「JALダイヤモンドクラス、JGCプレミアクラス、ワンワールドエメラルドクラスのお客様」を呼び込む。そしてすぐに一般搭乗となるわけだが、一般が始まってしまえば、妊娠してようがエメラルドであろうが一切関係なしは、まあしかたないところ。優先されたければ早く来いということね。
しかし、この前から思っているんだけど、いくら優先搭乗させられても前者はともかく、別にどこも痛いわけでも痒いわけでもない「ダイヤモンド・プレミア・エメラルド」の普通のおじさんたちは、そうそうバスに乗ったからと言って座席に座れるかというとそうもいかない。
そして、最初に乗せ始めてから長いと平気で15分とか動かずに待たせます。
今日も三歳の男の子を連れたお母さんが後から乗ってきたので「こっち来て座りなよ」と呼んであげて、しかもそのドア付近にはJALの地上の女の子が居たものだから嫌みたっぷり(笑)に「いつ動くかわかんないんだから」と言い添えてあげた。
空いている席はひとつ。ところが男の子はひとりでは座らないという。隣のおばあちゃんも「じゃあママが座って抱っこしてもらえば」と言うが、「お腹が大きくて抱っこできないんです」とママ。そんなわけで男の子は健気に立って待って、ママが座ることに。
バスはそれからまだ10分弱止まったままだった。

時間までに来ないやつは置いていけよ。いや、乗り慣れないとか、手荷物検査が予想以上に混雑していたとかわかるんだけどもさ。じゃなければとにかく座席が全部埋まって、立ち客もある程度出たら一度飛行機まで行くとかさ。そんなところ節約するところなんかい。
空気も悪くなるし、止まったまま20分近くも待たせておいて、何が優先搭乗だかわかりゃあしないよ。
本気でダイヤモンドとかプレミアの客が大事で、弱者には最優先で、と思っているなら、さっさとその集団だけで一度飛行機に行くとかさ。そうじゃなきゃ優先搭乗なんて、ことバス搭乗の場合はやめてしまうとかね。バスとわかっていて優先搭乗にのこのこ出て行って乗ってるわけじゃないけど、それでも第一集団の中で乗って待っていると、さすがにイライラするよね。
バスに乗せ始めたら待たせてもせいぜい10分が限界なんじゃない?
ゲートを通してみないと、どれだけの人がちゃんと来ているかわかんないということはわからないでもないけど、それでも最初の客から10分経ったら発車して飛行機に連れて行く。そういうルールを決めて運用してもらいたいです。
ほんとに小さい子とか、それこそ妊娠しているとか、その両方とかだと、早く来て乗れるかどうかもわかんないわけだし、なんか見ていて本当に可愛そうよ。
改善してほしいです。
c0011696_55096.jpg
鰍も怒っています(腹ばいだけど)
c0011696_5504121.jpg
いや、もともとこういうお顔のお魚です
c0011696_552181.jpg
iPhoneと比べてみた
宮爺、ほら清流に住んでそうかどうかこれ見たらわかりましょうて(笑)。多分それは「カジカ蛙」のことだから(爆)。
実家で、キンキをいただいた。
ともに深海にいるお魚ですが、どちらも美味です。もっとも鰍は鍋か味噌汁以外、どうしたらいいかわかんないんだけど。
実家で食べるとすぐ忘れちゃうんだけど、きんきは食べ終えたらお湯掛けてスープにするとこれまたうまい。今回も忘れましたけど。
そんなわけで仕事は夜中にやることにして、20時に寝ました、はい。
by ohimachi | 2009-12-20 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(2)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747