<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

c0011696_532198.jpg
某A社の関連会社に社長として出向している方のところへ行ったのだが、以前はビル全体が某A社だったので、東京の某A本社と同様(その当時は東京本社の入館証を持っていたので入れはしたものの)一階の受付を突破しなければ絶対に中に入れてくれなかったのだが、すでに医院をはじめとするテナントが入っているためもあって、ノーチェックでエレベーターに乗れるようになっていて、かなりびっくりした。
環境は厳しくなるばかりのようだ。

昼飯に蕎麦をということになりMSさんと大丸のレストラン街の更科(正確な店名はタイトルの通り)に入った。
まあこういってはなんだが、駅ビルの中にある蕎麦屋ですし、支店ですしね、期待は全くしていませんでした。
裏切られた。
ひょっとしたら、つまみに関しては麻布十番の本店より美味いかも。
一片が大きな卵焼きのふんわり具合とお上品な味わい。たこの桜煮のあり得ない柔らかさ。
そして何を隠そう鴨スモークの絶品な味と舌触り。うーーんお調子にのって頼んだ鴨焼きはまあ普通だったが、上記三品は蕎麦屋のつまみを食べ慣れている自分にとってもかなり衝撃的だった。

仕事を早めに切り上げてくれたN君(今回は千歳往復の送迎はじめ大変お世話になりました)の車で、MSさんをお送りして、さて時間もあまっちゃったしということで、ちょっと定山渓でひとっ風呂浴びるかなんて話になり、某旅館の昼風呂に入れてもらったが、夕暮れ時の露天風呂でヤブ蚊に背中をやられてさんざん…(泣)。

お昼少々食べ過ぎで、千歳では軽め。
「そい」は美味しかったが、肝心の鮭はらすは脂がのりすぎ。
そうそう、帰りは国際線機材の744でゆったりの目論見だったが、機材変更で国内線ジャンボに。
クラスJは席が大幅に増えたせいでガラガラゆったりではあったもののちょっと残念。
トイレに行ってわかったのだが、別にガラガラなのはクラスJだけではなかった。
一時間ちょっとの間に大型機がJALだけで3本も飛んでいるのは、少々供給過多なのかもしれませんね。
c0011696_5554078.jpg

by ohimachi | 2009-09-30 23:59 | ごはん | Comments(0)

札幌「麺魂」

c0011696_14242260.jpg
友人でもある店主R氏の弁によれば、この醤油ラーメンは札幌の人間には受け入れてもらいにくいんだということ。
確かに北海道の醤油ラーメンというと、たいていお醤油の色をしている。あれが醤油ラーメンということで、リピーターにしっかりなってくれるお客さんと今日で終わりというお客さんに分かれてしまうのだそうだ。
麺は旭川の麺とのことだが、まあいわゆる北海道のラーメンに多いタイプの麺で俺は好きでしたし、関東では結構こういう醤油はたくさんあるから好きでしたよ。
がんばって下さい。
Rちゃんの天然ぶりは以前から知っていたが、奥さんも結構天然ぶりは負けてないのかも。
かわいいお嬢のためにもがんばろうね。

普通のラーメンがチャーシュー麺になって出てきたけど、サービスだったわけではなく、間違っただけね。
まあそういう天然は歓迎ですが(笑)。
by ohimachi | 2009-09-29 20:00 | 他の町 | Comments(0)
c0011696_12627100.jpg
今回は当日までホテルを決めていなかった。というかどこに泊まるかを決めかねていた。
伊丹に着いてネットを利用するためにカードラウンジに行ってホテルサイトを物色。
「今日泊まるならこんなに安くしますよ」という当日プランなんかもよくあるからだが、結局オーソドックスにJALの便にリンクして予約するJALエアプラスで、神戸に今年オープンしたという「トラスティ神戸旧居留地」オープン記念Business Specialプラン5600円をチョイス。
チェックアウト12時で900円高いプランもあったが、まあよかろうということにした。

結局、このクラスの値段のホテルに泊まるならば、兎にも角にも新しいところに限ることは、もう何度も痛い目にあってよーくわかっていたので、ひょっとしたら場所がわかりずらいかもということにも目をつぶったが、三宮から歩いてみたら10分もかからないし、かなり便利な場所。
そういや三宮の反対側のホテルにたどり着かなくて、1時間も彷徨ったことも過去にはあった。
部屋はプランよりもひとつ上の広めのダブルにしてくれたし、「会員」になったら、チェックアウトもこの価格のまま12時にしてもらえた。

部屋の広さ、新しさなどで関西では難波に何軒かと梅田に一軒あるが、そのどこもが8千円から1万円程度の価格を設定していることを思えば、神戸まで来なければならないとはいえ、かなり破格で、時間にして片道プラス20分、交通費で500円程度余分にかかるのだが、差し引いてもお釣りは来るな。
新しいからお風呂も快適だし、文句なし。

12時ギリギリまで仕事に使わせていただきました。
宿泊者割引の朝食バイキングも、まあ自分のチョイスのせいで、完全に和洋チャンポンというか洋食にあじのひものになってしまったけれど、でも悪くなかった。
今回は神戸空港からの移動のためというのもあったけど、そうじゃなくとも常時候補に入れておいていいかもな。

…と思っていたら、ハイアットから来てしまいました(笑)。

制限のない無料宿泊またはボーナスポイントを獲得
制限のない特典をお楽しみください。 2009年10月1日〜2010年1月31日の期間中、泊まれば泊まるほど、多くの特典を獲得できます。 2回目のご滞在から、対象となる2滞在毎の無料宿泊1泊、または対象となる1滞在毎の3,000ポイントのハイアット ゴールドパスポート ボーナスポイントのうちお好きな特典をお選びください。 さらにプロモーション期間中、対象となるご滞在すべてが上級会員資格獲得に向けてダブルカウントされます。 特典獲得に制限はありません。泊まれば泊まるほど多くの特典を獲得いただけます


2泊すると1泊タダ。大阪に2泊して京都か箱根かはたまた東京パークハイアットやらまたは海外のハイアットもOKという、吉野屋の牛丼2杯食べると牛丼一杯どころか高級店でステーキ一回無料、ようはそんなキャンペーンです。
ああ、悩ましい(笑)。
by ohimachi | 2009-09-29 12:00 | ホテル | Comments(0)

神戸元町「立喰本舗」

c0011696_6572631.jpg
ホテルの評価については後に触れるとして、札幌へ行くのが神戸空港からなので、宿泊先も久しぶりに神戸にしてみました。
晩ご飯は最悪中華街までは歩く心づもりで、夕方ぶらぶらと神戸散策。
そうそう今朝はどうしても出発前に会社で仕上げておかなければいけない仕事があったものだから、21時頃寝て24時半に起きて、そして2時に仕方がないタクシー呼んで会社に行って、6時半の東日本橋発の京急で羽田へ、7時半の伊丹行きで大阪に入りました。後30分早く起きられれば、終電に間に合ったのだけど(笑)。
そんなわけで、夕方は間違いなく眠くなる予定だったけど、結局飛行機の中でちょっと、神戸に来る電車の中でちょっとと寝たため、なんとか持ちこたえた。ちなみに普段は乗り物の中ではほとんど寝ません。

ま、そんなわけで夕暮れ時の散策を楽しむことが出来たわけですが、おかげさまでなんと、関西に来たらなんとなく食べたくなってしまう串揚げと、美味しいお刺身が同時に食べられるお店を発見。
「立ち飲み」となっているけれど、外には一人で座っても全然大丈夫そうなテーブルと椅子もセットされていて、迷うことなくここに決めました。
もちろん大正解。
平日のランチをのぞけば、ひとりで食事をするということがほとんどなくなってしまったものだから、出張時のひとり晩飯は悩みの種ですが、こういう入りやすくて(いや実際に店内に入ったのはお金を払った時だけですが)美味しくてそして懐にも優しいというお店がみつかるとほんとにありがたい。
ビールのアテにたこわさびと胡瓜をいただき、明石のお刺身は各種ハーフのご用意があって、ひとり食にはうれしいサイズとお値段です。
串揚げは明石の小蛸、山芋、うずら、ウィンナー、…そしてバサ。
ところでこのバサっていったいなんなんでしょう。結局答えは出ないままこの神戸名物バサってやつをいただきました。
最後に明太子を食べながら焼酎一杯だけ。瀞とろをはじめとして多彩な焼酎がメニューには載っけてるけど入荷がないというのにいくつかぶつかったのが唯一の残念な点でしたが、ともあれ満足満足。
これなら少々遠くても神戸泊まりも悪くありません。
c0011696_7204757.jpg
c0011696_7205712.jpg
c0011696_721620.jpg

by ohimachi | 2009-09-28 23:59 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

寝屋川よってこや

c0011696_66790.jpg
c0011696_661545.jpg
毎度おなじみです。いや毎度おなじみな筈だったんですが。
「今月二回目ですけど、いいですか」と聞かれましたが、もちろん無問題、のーぷろぶれん。
ところが店は同じでも中身が10日前とはほぼ100%変わっていた。
いやああれだけ太かった自家製麺を、何もここまで細くしなくともよいでしょうよ。
五分の一?!いや、おおげさではなくそんな感じ。
スープも少し変わっていたけど、こちらは問題なく美味しかった。
チャーシュー丼の味付けは少々落ちたか。
願わくばこの倍の太さの麺にしてほしいかな、それでも前回までの半分以下、普通にちょっと太め程度だと思うんだけど…。
by ohimachi | 2009-09-28 13:58 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

JALのニュース

c0011696_1045054.jpg
今年日本で一番名をあげたというか有名になった公園に行ってみました。
こんだけ広ければ、裸になったって逮捕するほどのことじゃないじゃん、とちょっと思ったりもしましたが、よく見るとここは神様の公園だった。
「山の神様」「海の神様」「風の神様」というのが、鎮座ましましている。
ちなみに山は「滑り台」、海は「平面ジャングルジム」、風は「ぶらんこ」を兼務していた。
これはいけませんね、すっぽんぽんは。特に男は見たくないし(爆)。

さて、発表されるJALのリストラ策が具体的になってきました。しかしもの凄い路線削減。
思うんですけど、最初にやるべきは「天下り」してきた人の全面撤退あたりからやるのが時流に合ってるんじゃないでしょうか?!
必要不必要に関わらず、公務員から天下りして入った人間をいったん全員退職金なしで解雇または解任(役員)。
一般職と派遣職の首に手をかけるのはそれからに。
路線と空港撤退については、当然地元の反発もあろうし、空港を廃止に出来ない場合、これはもう国がJALを助成してでも少なくとも国内線はできるだけ維持すべきでしょう。
折しも羽田空港と成田空港は滑走路の増強で来年だか再来年には、就航可能本数が大幅に増える。
小さな飛行機で小さな空港へも羽田から直接行けるようにすることも可能になるわけで、ここで路線を減らして、羽田の「枠」も減らされたりしたら、ますますANAとの差は開くばかり。
某新聞に至っては、かたやJALの「BAD NEWS」を報じているその紙面で、真ん中の全面でANAの社長や元社長(現会長)などがいかにこれまでがんばってすばらしい航空会社にしたかという特集を載せている。
時期がズレてるならともかく、これでは路線がかぶっているところはどうしたって庶民感情として「ANAの方がきっと安全」と思ってしまうでしょう。
滅多に乗らない人はやっぱり飛行機=もし墜落したら…みたいな感覚は抱くようですから、その心に微妙いや結構絶大な影響を及ぼすのではないかと。
羽田拡張後の路線計画ももちろんふまえた上で出している削減計画なんだろうけど、先ずはしがらみ切りからやってくださいね。
by ohimachi | 2009-09-26 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(4)

雪豹 SNOW LEOPARD

c0011696_7345934.jpg
一昨日、秋葉原でMACを買った後、須田町までYと歩いて「眠り庵」でお蕎麦をいただきました。ここも都内のお蕎麦屋さんではかなり美味しいほうだと思います。
それから1時間もしないうちに、お世話になってる方から「今、小川町にいるんだけどお蕎麦でも食べない?」と電話がかかってきた。いやはや、申し訳ありませんです。
ちなみに写真の右下だけ、別の店。
秋葉原に出来た「麺屋 武蔵」のらーめんですが、チャーシューがすごかったです。
眠り庵では写真三枚しか撮らなかったので…。

さて、大方の旧マシンから新マシンへの移行処理が終わったので、OSを付属してきたDISKで噂のユキヒョウに上げてみました。
結論から言うと、大変快適。
ライトルームなんて、バーションアップ前よりもずいぶんサクサクと動いている気がする(気がするだけかも)。
懸念していた、ATOK2006(メーカー側は動作保証対象外)も、今のところ何ら問題はなく、こうしてひらがなも漢字も、登録した「ゆゆ」や「わらい」も出る(笑)。

しかし、この期に及んでもターゲットモードはこの新しいほうの電源を一度落としてT押して立ち上げ…だと認識するけれど、その逆で古い方をターゲットモードで立ち上げても何故か認識しません。しかも何故だが、その古いほうに入っているDVDだけは認識するという…。
竹ちゃんが色々調べてくれたようだけど、あまりそういう現象はどこにも語られていないらしいし。
やはり「病気なのに酷使」したうえに、重症化したら「新しいやつが来たから、あとはそいつにちゃんと覚えてることはぜーんぶ引き継げ。そうしたらもう勝手に寝てていいから」という仕打ちに怒っているのか??
「マックはオンナだからね」としみじみ言われてもなあ。
by ohimachi | 2009-09-26 12:00 | digital写真工房 | Comments(0)

あっぷる

c0011696_21192710.jpg
いやいや、悩みました。
Yには中国だ、桂林だいやもっと田舎のパソコンですねと言われつ、それでも我慢しようと思っていた。
でもね、結局どうにもなりませんでした。
色がわかんないと仕事にならない…。

秋葉原で新しいのを買わざるをえないとこまで、結局追い詰められました。
いやあ「都市」は勘弁してくださいね>ゆきちゃん(笑)。

で、ある程度竹ちゃんの協力を仰いで新しいMACを調教して、そして…、前のからの引き継ぎ。
当初、はじめたときは1時間52分と出てた。
よし、それなら仕事に支障もないし「やれ」「がんばれ」と思って始めてみたが…始めた途端増えていく増えてく。
2時間44分とか見てため息ついてました。
そうはいいつつ、4時間も我慢したら、あと52分とかに一応なってた。
ため息ついて、北浦和MNさんに「ごめんね」というメールをした直後、「えっ」2時間に増えた。
そして1分後見たら…
c0011696_21182636.jpg
残り5・・・5時間22分…という最長不倒時間がいきなり表示された…。

いや、ちゃんとこの約1時間後には終わったんですけどね。
もう…嫌(笑)。

でもでもですね。
こーーんなに時間がかかったのに、MAILとかFONTとかをはじめとして、ほしいものはナンにも引き継がれてませんでした。
なのに100GB超あったディスクは60台になってるし。なにを落としたんだーー。
by ohimachi | 2009-09-24 23:59 | digital写真工房 | Comments(1)

成田

c0011696_7442175.jpg
c0011696_844572.jpg
J君につきあってもらって、成田の桜の山公園&航空博物館へ。ハイエースの助手席って意外と快適でした。
「ママは駐車場入れるときバックオーライバックオーライってやるよね、じゃぐはやらないね」とのことでした、Mちゃん評。
それにしても航空博物館のレストランで食べたラーメンは不味かった。
俺が自前で作る「釧路ラーメン」の方が100倍美味しい…。
すっかり遊んでもらって、というかほとんど強制的にJ君に面倒も見させたりして…、うーーんそのうちなんか送るから住所教えてくれ(笑)。

しかし、桜の山公園は行ったこともあるしすぐわかったけれど、反対側にあるはずの桜の丘公園は見つけられなかった。
by ohimachi | 2009-09-23 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)
c0011696_804569.jpg
最近ニュース(悪い方だが…)で話題になっているチェーン店が、お店の前の写真を見るまで、つまり新聞報道などの文字で見ていた印象で、ステーキ「のどん」というお店だと思っていた人と一緒に暮らしていたことが判明しました。
ミサイルか。
それをなかなか革新的店名と思えたところが一番凄い。

いやはや連休前半こんなに仕事が出来ないとは思ってもみなかった。
土曜日は大阪で現地仕事だったからそれなりだったが、日・月とほぼ全滅。ようやく今日の午前中にまかないやのお店のページを構想したところまでこぎつけて、昼から店長会議。
まかないや青物横丁店 http://www.makanai-ya.com/aomonoyokocyou.html
季節のメニュー4品が入り、一応これで完成。
三店合わせて12ヶ月分ということです(タテマエ)。

14時前に終わり、Y・Mと待ち合わせて「しながわ翁」。
祝日なので、そばがき有りです。
先日の某店でちょっとだけお蕎麦はずしたので、ちょっとドキドキでしたが、レベルは保たれていました。
場所にこだわらなければ、それなりに新鮮なそば粉が入ると思うんですけどね。
北海道産とか。
まあ、このあたりはお店それぞれの事情でしょうからよくわかりませんが。

歩いて品川駅まで行って、ホームに停車している成田エクスプレス号の新型車を鑑賞。
「新車」はここ(7番ホームかな?)でみせびらかせていることはままあり、よくジョイフルトレインみたいな新しい車両も置いてあります。
早く中も見てみたいです。
ちなみに10月1日から路線投入とのこと。一気に何編成か入れ替えるようです。

なんか帰りは荷物が大量になってしまい、Y君もお疲れ様でした。
ステーキの「どん」ね。
c0011696_8121455.jpg
c0011696_8122498.jpg

by ohimachi | 2009-09-22 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31