<   2009年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

蔵屋 今回三回目

c0011696_6585141.jpg
なにしろ、月に一回だと肉そばしか食べないし、他のお蕎麦も美味しいため、これも美味いとわかっていてもなかなかいけないのが「中華そば」。
このたびチャーシューめんというメニューが増えていたのと、なんといっても既に肉そばはいただいたというのもあって、久しぶりにいってみた。
いやあすばらしい。
いや、蕎麦屋でラーメンは邪道だろうというご意見の向きもあろうかと思うのだが、山形のお蕎麦屋さんは結構あるところ多い。
それだけ大人が蕎麦好きで、子供を連れて行くためにはラーメンあったほうが行きやすい(説得しやすい)というのも理由のひとつなんだろうけど、美味しければそれでいいんだわ。
結構、蕎麦もラーメンも美味しいというお店も多いような気がするし。
いや、あいもかわらず氷の入った冷やしだけは、いまのところ「これは絶品」というのには一度も当たっていませんが…。
そうそう、O専務。私の冷やしラーメン恐怖症は、あの今回置いてきた写真の時の宿でのことです。D現部長が「お、冷やしがある。冷やし中華食べる人〜」で全員が注文したが、全員で目を丸くしました、はい。そして、このうえなく美味しくなかったのです。
しばらくは山形の人のラーメンの舌、疑っていたくらいです。
でも、全体としてはそれは誤解でしたので、お詫びして訂正いたします(何をだ)。

c0011696_659171.jpg空港に送ってもらったら、JALの搭乗口に長蛇の列。
えーーーっ、と思ったがあまりに混んでるのはやだなあと思ったものの、webチェックインなのでスルーして二階へ。
復興航空なる、はじめて見る飛行機が駐機していました。
JALのとこに並んでいたけどJALの客ではなく、(いや、JALのカウンターしかないんだから仕方ないんだが)台湾から来たチャーターのお客だった。
そういや着いたときに見たのだが、なんだか中国語があちこちに書かれていたんだった。

そんなわけでJALはやっぱりMD81に20人ちょっとのフライトでした(笑)。
by ohimachi | 2009-01-30 23:59 | 山形 | Comments(0)

恵方巻き

c0011696_6292831.jpgc0011696_6293843.jpg
c0011696_6134542.jpg
何年か前から、節分は「恵方巻き」を食べるというコンビニのキャンペーンで、多分西の方の風習が東にも伝わってきて、少し浸透してきたのかなという気はする。
なんと、シェMIOではケーキで恵方してしまいました。
しかも「優秀賞」。
大と小がありました。
by ohimachi | 2009-01-30 10:59 | 山形 | Comments(0)

蔵屋

c0011696_5511863.jpg3年半前にwebやまがたをはじめたときに「定型」としていたパターンで作っていたページのひとつだが、とりあえずリニューアルすることになって、蕎麦を数品撮り直し。
ここのお蕎麦はかなりしっかりとした蕎麦で、山形の蕎麦らしい大変美味しい蕎麦なのだが、寒晒しの時を除いて、食べるのは9割方「肉蕎麦」という冷たいつゆのお蕎麦(絶品!!)。
なので、その写真だけは大量に保有している(笑)。
昨日の写真はそれの唐辛子かける前バージョン。
いつも一味唐辛子たっぷりでいただくので、写真撮る前につい反射的にかけてしまうので、とても辛そうなお蕎麦に見えるだろうが(いや、実際はむしろ甘めのおつゆの蕎麦でお店としても「唐辛子たっぷり」推奨)、実はそうではないということも証明しておかねばと、今回はぐっと堪えて撮ってきたわけだ。
で、考えてみると他のメニューの写真があんまりないので、ちょっと作ってもらうことになった。
撮影を終えて、「どうですか、一品食べたいもの作りますよ」とせっかく言っていただいたのに、お昼に、そば・そばがき・にしん・天ぷらとたっぷりたらふく食べていたので流石にご遠慮申し上げざるをえなかった。
ま、そんなわけで食べてませんが何品か…。
c0011696_558295.jpg
c0011696_5585739.jpg
c0011696_5583696.jpg
c0011696_5584479.jpg

by ohimachi | 2009-01-29 17:59 | digital写真工房 | Comments(0)

山形出張2日目 昼

c0011696_5182174.jpg
c0011696_518308.jpg
c0011696_5183840.jpg
c0011696_5184620.jpg
c0011696_5185316.jpg
かみのやまにあるたから亭(http://www.takaratei-soba.com/)というお蕎麦屋さん。
前に一度来たら定休日で、今回が初でしたが、山形のお蕎麦って感じで美味しかった。
特に、そばがき。
納豆やエゴマ(鰹節と醤油で味付け)、山葵に梅塩などいくつもの味で楽しめるようになっている。
翁で蕎麦がきがでなくなって以来、なかなか美味しいのに当たっていなかったので、格別でありました。
by ohimachi | 2009-01-29 12:59 | 山形 | Comments(2)
c0011696_512624.jpg
c0011696_5121641.jpg
必要な道具はわずかな道具と、10本の指と、そして根気だそうです。
by ohimachi | 2009-01-29 11:59 | 山形 | Comments(0)

山形出張 1日目

c0011696_4334616.jpg
c0011696_4335660.jpg
山形線はまたMD90からMD81に戻ってしまった。クラスJのタダ券がまだかなりあるのになかなか使えない。
しかしすいてる。
163席のMD81だと、混み具合にかかわらずCAは4人乗っていなければならない(50席ごとに1人)わけだが、ざっとみたところ客4〜5人に1人の割合でCAが居るという感じか。
「窓の外にまもなく蔵王が見えますよ」とか色々親切だが、ようするにヒマなわけだな(笑)。
山形県の60%保証がなくなったら、即刻廃止路線だろう。新聞紙上にはJAL、ANAともに廃止減便路線が掲載されたばかりだが、まさか大丈夫だろうなと、いつもヒヤヒヤして記事を読んでいます(笑)。

お昼ごはんを取る時間がなかったため、いつもの横浜炒飯弁当を機内で食べたが、迎えに来てくれたO専務も昼抜きとのことで「軽く」蔵屋行きましょうとのことで、いつもは中盛りのところ普通盛りでいただいてきた。
もちろん肉蕎麦。めずらしく唐辛子かける前の写真ですが、まあいろいろメニューあるのに手元にあるのはこの写真ばかり(笑)。明日、別メニューを少し撮影して、HPを更新することになった。

空港にめずらしく「隼」が置いてあったので、晩ご飯は専務宅でご馳走になりつつ、ふたりで一本あっという間に…。
いつもご馳走様です。
by ohimachi | 2009-01-28 23:59 | 山形 | Comments(0)

梅の木

c0011696_4561413.jpg浅草橋に点在するレトロな喫茶店の中でもこの「梅の木」はコーヒーも美味しいし、なんといっても400円モーニングのこちらのホットサンドがいける。
これ以外のメニューもあると思うが、結構この「ホットサンドとコーヒー」というオーダーが多いように思えるし。
贅沢言っちゃいけないが、これで禁煙か分煙(二階席もあるので)だったらもっといいのだけど、やはり煙草を吸う人にとっては、喫茶店=喫煙場所ですし、ましてや外で吸うには色々規制の多い今日この頃(台東区内はおとなりの千代田区と違って、歩き煙草の人、いっぱいいますけどね)。そりゃあ吸いたくもなるのでしょうね。イヤならこっちが入らなければいいわけですから、しゃあないな。

話は違うが、またカレー屋さんの仕事がきました。
日曜日に会うことになったが、またしても日程的な問題が出そう。さてどうするかな。
by ohimachi | 2009-01-27 10:59 | 浅草橋・東日本橋 | Comments(2)

城南島海浜公園

c0011696_532793.jpg
c0011696_53391.jpg
c0011696_535489.jpg
本来なら28-300で行くべきところだが、カメラについていたのは17-50。
この時期は34Rの着陸だろうと思っていたら午後になって16Lに変わった。
残念。
ところがこの17-50だと軽いので、Mが自分も撮ると言って、「飛行機来たら教えて」と着陸機が飛んでくるたびに撮っていた。
この二枚目より、実はマシに見える一枚があったのがなんとも複雑(泣)。
c0011696_591799.jpg
c0011696_592996.jpg
夜はお誕生日のお祝いをしてもらって、早々に寝ました。
by ohimachi | 2009-01-25 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(4)

中華楼

c0011696_455126.jpg
c0011696_4551269.jpg
c0011696_4552281.jpg
c0011696_4553542.jpg
出前の四品。
五目焼そばもおすすめのひとつです。
ちなみにスタミナは「味噌」ですが、まあ上から見るとあんまりわかんないな、どの味でも。ニラに覆われちゃうから(笑)。
by ohimachi | 2009-01-24 13:59 | 北浦和 | Comments(0)

北浦和の書道教室

c0011696_4311236.jpg
c0011696_4312428.jpg
土曜日の書道教室というと子供さんばっかなのかとか思っていたのだが、なんと妙齢の「お嬢様」ばかりだった。
しかも、二十年通っていますとか、幼稚園からずっと毎週ほぼ欠かさず来ていますといった強者ばかり。それこそ和気藹々と楽しんでいる様子で、いやあ近所だったら俺も通いたい(爆)。
ひとりずつのインタビュー形式の写真を撮るにあたって、
「女性が普段自分で見て、ああかわいいなあ私ってと思っている顔は鏡に映った裏返しの顔なので、私の撮った写真を見てこんなん私じゃないわ、私はもっとキレイなのにと思っても、必ずしも俺の腕が悪いばっかりじゃありませんから」と言ったら何故かやたら受けていた。
いやいや、もしご不満な方は言ってくだされば、左右反転させて載せることはてくのろじーで簡単にできるからさ(笑)。

師範いわく、最近は学校の先生の板書の筆順からして無茶苦茶なんだそうだ。
子供に筆順の間違いを指摘すると「先生がこう書いている」と言うんだそうだ。
なので生徒募集をしているが、できれば子供さんたちに来てほしいとのこと。
「そりゃそうだよな。一回来れば20年来てくれるんだったらな(笑)」
何だか毒蝮三太夫のような突っ込みをしてしまったが、師範はひたすら苦笑い。
でもまあ子供教える前に学校の先生呼んで教えなきゃならないというのが本音みたいでした。

今回から単ページもののフォームを変えて2009年バージョンにするため、スタイルシートを書き直したのでちょっと時間がかかったが、とりあえずその日のうちにアップは完了。

洋光会書道教室 http://www.web-kitaurawa.com/main/youkoukai/index.html
さて、不満はでるかな…(笑)。

ちなみにその時も言いましたが、反転する鏡。つまり自分が他人からはどう見えているか、本当の自分の顔をいつもチェックしたい方は、amazonにこんなんが売っています。
左右反転鏡リバーサルミラー YRV-005 シルバー 【送料無料】
やっぱりてくのろじーな時代ですな(笑)。
by ohimachi | 2009-01-24 11:59 | digital写真工房 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747