<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

11月も終わり

c0011696_523644.jpg
c0011696_524515.jpg
c0011696_52539.jpg
c0011696_53330.jpg
c0011696_531320.jpg
Y、Mとお散歩がてらニューオータニまでブランチを食べに。
秋が少々残っているといったところか。
しかし、ひと月があまりに早い。
積み残しどっさりという気分だが、前向きなことにも手をつけねばならぬし、取材の終わっているものは一刻も早く形にせねばならない。
それでも1ヶ月ってこんなに短かったのかな。いや、一年が短い。あとひと月で今年も終わりやからな。
by ohimachi | 2008-11-30 23:59 | 番町・市ヶ谷近辺 | Comments(0)

大阪・南港

c0011696_421994.jpg
c0011696_4211995.jpg
c0011696_4212770.jpg
久々の南港泊。
相変わらず、シャトルバスの乗り場はわかりにくくて行きにくい。
駅周辺の工事のため仕方ないとは思うのだが。
近所のコスモスクエア駅との間の15分間隔のシャトルも始めたらしいが、そこまで行くのが大変だしな。

昨夜勇んで行ったら貸し切りOUTだったので、ランチタイムにリベンジ。
「なにわの串かつ 曽根崎 “串あれ”」。
串揚げ。大阪来ると、時々食べたくなるが、案外ハズレもあったりして。
ここは二度目だが美味しかった。
by ohimachi | 2008-11-29 23:59 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)
c0011696_18172681.jpg
c0011696_18173366.jpg
今後は大阪へ行っても、四条畷まで行くことはまずなく、むしろ社長に街まで出てきて貰うということになるだろう。
なので、これが最後の「寄ってこ屋」。
4年間、楽しませてもらいました。おいしいお店でした。
by ohimachi | 2008-11-28 23:59 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

久しぶり、蔵屋、肉そば

c0011696_5352542.jpg
c0011696_5354026.jpg
c0011696_5355177.jpg
例によって、唐辛子をたっぷりと。
取材のせともの屋さんは、色々な意味で難しい撮影でした。
古民家ぶりを撮ってと言われたのだが、全体を撮るとお父さんのももひきが干してあるのが見えたり(笑)。
出していただいたケーキや玉子焼きなんかは比較的得意なんですが(笑)。

夜の新幹線で東京へ戻りました。
いやはや、やはり長い(泣)。
by ohimachi | 2008-11-27 23:59 | 山形 | Comments(0)

李香蘭

c0011696_543574.jpg
c0011696_5432095.jpg
c0011696_5432850.jpg
c0011696_5433746.jpg
c0011696_5434770.jpg
c0011696_5435499.jpg
c0011696_544333.jpg
以前取材で伺ったことのある「李香蘭」という中華店にO専務ご家族と。
おのさんの系列店だが、まったく違うアプローチ。
メインの鍋もイケたし、豆苗の炒め物も美味しかった。
おのの親父さんと四川料理というのはなんとなくミスマッチという気もしないでもないのだが、まあ和食のイメージが強すぎるのでしょう。
そういう意味では、別の和食店を出すよりも、はるかに上等の選択なのかもしれない。
by ohimachi | 2008-11-26 23:59 | 山形 | Comments(0)

大阪出張

c0011696_749554.jpg
c0011696_75059.jpg
急遽行くことになって、朝から大阪。
大阪ではランチタイムがだいたい遅いので、忍ヶ丘の駅前の喫茶店で腹拵えをするのが慣習だった。
大阪の朝の喫茶店には、ほぼ100%「モーニングセット」が存在する。
自宅で朝ご飯を食べてこようと、コーヒーだけを頼むというのは「なんなとく損」と感じるのが大阪の人の感性だそうで、なくてはならないものなんだそうだ。
しかしこのお店。4年間、ほぼ毎月通ったにもかかわらず、お店の名前を全然覚えていないことにたった今気がついた。
500円のホットサンドセット、毎回美味しくいただいていました。
多分、これが最後と思うので記念に(笑)。

帰りはもともと1席しかなかった17:30伊丹発で帰る予定だったが、父上まで登場されたので一度は泊まることにして、キャンセル。
何故なら、連休前でこれ以降の便には空席がまったくなし。
伊丹羽田便は空席待ちもSカテゴリーを持っている人どっさりでAに格下げ中の今は、空席待ちもアテにできない。
ところがその17時半にホテルを取るためにJALのホームページにアクセスしてみたら、なんと19時半のファーストクラスに空きが2席。速攻、行きました。
しかも自分が取り終えて戻ってみると、あっという間に残りの一席もSOLD OUT。間一髪です。
森伊蔵をいただきながら、いただいた機内食は「イノシシ」とのこと。不思議なお味でした。
by ohimachi | 2008-11-21 23:59 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

夕暮れの富士山

c0011696_641942.jpg
座席がAを取ってたつもりが、3Kだったので夕焼けはあきらめていたら、空港のトラフィックで上空旋回。
シャッターチャンスが巡ってきた。
by ohimachi | 2008-11-20 23:59 | | Comments(0)

生牡蠣

c0011696_5274356.jpg
c0011696_528597.jpg
c0011696_5275766.jpg
数時間の散策。もう少し撮るものがあるといいのだけど、成果は今ひとつかなあ。

牡蠣に胡椒をかけて食べることを教えてくれたのは、「いちふく」という馬込にあった和食店の大将だったか。昨日のチリソースを持ち歩けばよかったのだが、さすがにそうもいかず、ブラックペッパーを借りた。
お散歩の後、ホテルのウエルカムドリンク。

年金テロかと言われる事件があったらしい。
元次官も現役さんも、「早速警察に自宅の厳重警備をお願いした」という報道だが、まあもちろん仕方ないと思うけど、ひとりくらい「元々、国民の皆様から預かった年金を無駄遣いしてしまって今があるので、警備は自前でお願いしました」と曰う元次官とか、「警備なんていらない」と悲壮な決意を漂わす現役さんとかがいれば、少し同情の目がいくのにな。日本人はそういうところあるから。
まあそうも言ってられないのか…。
by ohimachi | 2008-11-19 23:59 | ごはん | Comments(0)
c0011696_6375996.jpg
c0011696_638938.jpg
c0011696_6381570.jpg
上の写真だけ見るとどうかと思いますが、もちろん単なる香港だったらそこらじゅうにある粥麺の屋台店。
700円程度のお粥は全部食べきれずにお腹がいっぱいに。
だがしかし、その50分後には海鮮市場の牡蠣の誘惑に勝てずに6ピースだけオーダー。同じく市場で買ったばかりの激辛ソースでいただきました。
このチリソースはイケる。もう一本買ってくればよかった。
by ohimachi | 2008-11-18 11:00 | 他の町 | Comments(0)

A380

c0011696_14165416.jpg
c0011696_1417756.jpg
いや、実際には時刻表通りなんだろうと思うけれど、その場所へたどり着いて、10分もしないうちに、待ってましたとばかりカンタスとシンガポールエアラインのA380が立て続けに飛んだ。
まあこれに関しては運がよかったと思うが、風向きはこちらの願うものと反対で、早々に引き揚げた。
by ohimachi | 2008-11-17 09:15 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747