<   2008年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

c0011696_19245976.jpg
振り付けの本を見せられながら歌の「振りつけ」を習うびーちゃんとミミーとるーあ。
るーあは結構真剣な様子に見えましたが(謎)。

いやあそれにしてもMNさんお疲れ様。
夕方、さすがにぐったりしてましたね。ありがとうございました。
by ohimachi | 2008-10-31 23:59 | 白色オウムのるあちゃん | Comments(0)

web北浦和な一日 その5

c0011696_19181767.jpg
c0011696_19183944.jpg
c0011696_19184874.jpg
c0011696_19185739.jpg
c0011696_1919597.jpg
肉のたかはし。

うちの近所に「太田屋」さんという対面切り売り販売のお肉屋さんがあって、こちらの親父さんの目指している「小売り部門」のあり方と似ているため、昨日話がはずんで、じゃあちゃんと照明当てて写真撮ろうということになり、二日連続の訪問となりました。
今日一日回った中で唯一ホームページがないらしい。
元々は卸売り中心で北浦和で長くご商売を続けてこられたとのことですが、コンセプトがわかる気がするので、気合い入れて紹介ページ作りますね(笑)。
by ohimachi | 2008-10-31 16:59 | 北浦和 | Comments(0)

web北浦和な一日 その4

c0011696_1935161.jpg
c0011696_194667.jpg
お昼ご飯は中華楼の五目焼そば大盛りでしたが、食べるヒマもなく13時と14時の約束へ。
11mmレンズが活躍します。
というか、こんな場面でしか使い道がないような気がしてしまうレンズ。
うちにあるレンズでは確か、上から二番目に高いレンズなんだけどね。
人を撮ると全員メタボになってしまうものの、狭いところや後ろに下がれないところで室内を撮るにはこのレンズしかないという感じです。

リカーショップむさしや http://www.musashiya.cc/
株式会社メディアポート http://www.m-port.ne.jp/

酒屋はさすがに親父だったが(web北浦和コメント通り、なかなかいい親父です)、メディアポートさんは専務さん以下またずらりと美女が出てきて、なんとも楽しい一日だった。
by ohimachi | 2008-10-31 14:59 | 北浦和 | Comments(0)

web北浦和な一日 その3

c0011696_1141349.jpg
c0011696_1142178.jpg
c0011696_1143044.jpg
c0011696_1143834.jpg
c0011696_1144726.jpg
c0011696_1145826.jpg
c0011696_11588.jpg
そして、今度は和装の美女ふたり。
MNさんが「さて、次も撮るものあるか不安だから、とりあえず撮ってほしい着物選んで出しておいてくださいと言ってはおきました」という「着物屋さん」。
到着してみて、一瞬で「全然問題ないね、いくらでも撮るものはあろう」ということはわかった。
大変素敵なお店です。
「男性もぜひ着物で街を歩こうキャンペーン中(いや、そんな名前ではちょっとなかった気もするが)」だそうです。
ご主人の着物姿も確かに決まっていました。

きもの おがわ屋 http://www.kimono-ogawaya.jp/
by ohimachi | 2008-10-31 11:59 | 北浦和 | Comments(0)

web北浦和な一日 その2

c0011696_7505970.jpg
c0011696_751950.jpg
c0011696_7511848.jpg
ここで困ったのは撮る物がないということ。先ほどの美容室はとりあえず三枚でいいのたが、こちらは十数枚本来必要。でもどうやってもせいぜい四カット+本人くらい。
その本人だが「私、写真映りが悪いんです」と言うのもごもっともと思わせる綺麗な子。
この台詞は重みがある。
「女性に写真映りいいねとか写真映えしますね、などと絶対言ってはいけません」と言ったのはYだったか。だが本人がそれをさらりと言って相手を納得させられるというのはたいしたものだ。
MNさんとふたりで「圧倒」されて帰ってきました(笑)。
で、お店に戻ってホームページをよく見たら、本人の写真も載っていたが、これは防犯上そうしてるんだろうな(笑)〜(実物を10としたら2くらいか)。
いやいや実際のところ、少々の腕では駄目だろう。女性専門の大御所でも連れてこなければと思わさせる逸材なので、ひよっこの私の写真は、本人の「ください」という希望もあって数カットプレゼントするにとどめて、ここでの発表は差し控えさせていただきます(笑)。
ホームページに使いたいということのようなので、多少なりとも納得してもらえればいずれ公開されるやもしれません。

アーユルヴェーダサロン http://ayur-vihara.com/

MNさんと歩きながら話していて、エステの効果は本人にも適用されているのだろうかという話になって、過去に取材した韓国エステのハルコさん(自称28歳)をなんとなく思い出した(潜入取材参照)。元気か。
by ohimachi | 2008-10-31 10:59 | 北浦和 | Comments(0)

web北浦和な一日 その1

c0011696_7282092.jpg
c0011696_7283782.jpg
c0011696_7282963.jpg
昨日4軒、今日は早朝から5軒の予定。昨日は何故かおぢさんばかり(だから昨日のアップがないというわけではない…ようなあるようなだが)だったが、今朝はまた朝から綺麗な女性の連ちゃんで取材するMNさんも楽しかったことでしょう。

というわけで一軒目は
美容サロン アンジュ http://www.ange1997.co.jp/index.php
by ohimachi | 2008-10-31 09:59 | 北浦和 | Comments(0)

表千家茶道常盤教室

c0011696_10594590.jpg
c0011696_118568.jpg
いくつかの問題点(笑)をやっとこさ解決して、公開にこぎつけました。この1ページものの紹介ページこれで15軒目。ちゃっちゃと作らねばpayしないものなので、飲食店以外はなかなか難しかろうと思っていたが相手がコンテンツを書いてさえくれればなんとかなるものだった。
お会いした際、すごく颯爽としていて新井先生のさらに偉い大師匠さんかと思って恐縮して撮影していたら、20分も正座していたら「いててててっ」と脱走してしまった先生のただの旦那様。
モデル役でした。
二枚目の「膝」だけ出演した写真はボツとなりましたが(笑)。

表千家茶道常盤教室 http://www.web-kitaurawa.com/main/arai/page01.html
by ohimachi | 2008-10-30 23:59 | 北浦和 | Comments(0)

飯田橋「十焼十鍋」

c0011696_7133312.jpg
c0011696_7134323.jpg
しる幸に行くときによく通っていて、一度は入ってみたいと思っていた店。
写真はないが、山形のO専務のご自宅でいただいたばかりの「へしこ」なる珍味もあっていただいてみた。
写真は、牛さんのハツのお刺身と浪速ちりとり鍋。
ようは日本中を食べ尽くそうというようなメニュー構成です。
白と黒の普通の霧島が品切れで、ひとランク上のものを提供してもらった。マイルドでやばかった(笑)。
by ohimachi | 2008-10-30 23:59 | 番町・市ヶ谷近辺 | Comments(0)

想耕庵ふたたび

c0011696_1030891.jpg
c0011696_10303941.jpg
c0011696_10304990.jpg
当初O専務が「暖かいお蕎麦」を食べたいとのことで、かみまやまの別のお店を目指したがお休みで、私の希望する「想耕庵」に二ヶ月連続で。
結果的には、前回はなかった鶏汁そばという暖かいつけ蕎麦があってO専務ご夫妻もご満悦だったし、私は変わらず冷たい蕎麦を美味しくいただいた。
ここは蕎麦もだが、野菜の天ぷらがとても美味しい。
今回はほかに「菊の花びら」をおひたしで食べる「もって」もいただいたが、これまた美味でありました。

想耕庵 http://soukouan.com/
by ohimachi | 2008-10-29 10:28 | 山形 | Comments(0)

味処「おの」

c0011696_10171250.jpg
c0011696_10172921.jpg
c0011696_10174022.jpg
c0011696_10182896.jpg
c0011696_10184021.jpg
午前中にホームページリニューアルのためにお酒の撮影をした「味処おの」へ、夜の取材撮影を終えた後O専務に連れて行っていただいた。
相変わらずお酒の仕入も食材の仕入もチャネルは豊富に持っているようで、そのあたりはかなり驚く。いまどき、魔王や森伊蔵を一杯800円で出している店は珍しいのではなかろうか。
天使の誘惑と伊佐美は700円というのも今では探さないとないかも。
どれもへたすりゃ1000円以上で、注ぎ方も小指の先ほどだったりするからな。

お刺身も牡蠣酢もたちも穴子も絶品でした。
by ohimachi | 2008-10-28 23:59 | 山形 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747