<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どんど晴れ

c0011696_14121218.jpg
今日で最終回でした。
「脚本があまりに稚拙」とYに吐き捨てられ、さらにはこの番組のもっともポピュラーなNHK総合8:15からの時間はMの「ないないばあ」にチャンネル権を奪われる中、なんだかんだ言っても、最終回まで毎日ではないもののずっと見続けていた。
稚拙さることながら陳腐というのも事実だったし、Yによれば「脚本家が太りすぎ、それも駄目」と、いつその脚本家の女を見たのかは知らないが、理由を聞けば、それも一理あるような気にさせられるからもっともらしいことを言う能力は大事だなどと妙に感心しつつも、それでもほぼ毎日BS2かBS3で見続けた。
でもでも、やはり話としては大女将が死ぬところまでだったわな。それを結婚式の日に設定しなくても、結婚式で間を持たせて、大往生の場面で場をまた持たせて最後まで行くべきだった。
後半の「付録」に出てきたのは、石原良純が演じる男の老舗旅館「加賀美屋」の買収騒ぎ。
最後は石原良純がいい人になっちゃってそれはそれでお笑いだからいいやみたいな感じもあったけど、実際には上場しているような大会社と、株式会社とはいえ株主が全員家族というありがちな中小企業に過ぎない「株式会社加賀美屋」では、その成り立ちは全く違う。
全部を見ていたわけではないので、ひょっとしたらそういう説明部分がなかったとは断言できないが、まずあの株式50%(51%?)取得はあり得ない。
女将の長男東幹久に石原がうまいこと取り入って近づいて、だまくらかして取り上げた株だが、このくらいの会社の定款には、まず必ず「株式の譲渡は取締役会の承認が必要」という譲渡制限がつけられている。
もちろん定款なんて読みもしないで会社を作るということは多々あろうが、「法令様式」を買ってきてそれにサインとはんこを押しただけであっても、はたまた専門家がかわりに作ってくれたとしても、まず必ずと言っていいほど譲渡制限ありだ。
したがって、ひと月半ほどかけて取って付けたように盛り上げた、加賀美屋乗っ取り騒動の話は、一般的にはあり得ないと思う。
ドラマだから、いいのか?
>NHK。

そこまでわかっていて、何故毎日楽しそうに見ていたのか、とまたYに首をかしげられそうだが(笑)。
ちなみにMは、芋たこなんきんの時同様、好きなのは主題歌だけでした。

なお、同じ太った作家でも林真理子は許せるんだそうです。
それが俺には一番わかんねーけど(爆)。

本日、事情により会社で晩ご飯。
最近、近所の麻婆豆腐丼にはまっています。
by ohimachi | 2007-09-28 23:59 | 本・音楽・映画 | Comments(0)

バケツでテキーラ

c0011696_8375515.jpg
c0011696_8381467.jpg
c0011696_8384574.jpg
c0011696_8385860.jpg
c0011696_8391683.jpg

いや、バケツでテキーラを飲んだということではない。

c0011696_8403162.jpgnac’sで10年来の仲間とのオフ会でした。
久しぶりにやったダーツは、全然だめ。
ところで店にはオリジナルルールがあった。
ダーツが的に当たらず、もしくは当たっても刺さらず、下に置いてあるバケツにたまたま入ってしまったら、テキーラを一杯自分で飲むか誰かにテキーラを奢らなければならないというもの。
まあバケツは一個あるだけだし、そもそも矢が下に落ちるということ自体少ないわけだからそうそうあることではないだろう。
3人で3ゲーム、3人×3投×8ラウンド×3ゲームだから216投?
それで、なんで4回も入るかなぁ。
50回に1回なんてたいしたことない気がするけど、下に落ちることすら滅多にないんだから凄いことだぞ(笑)。

一番上の写真と一番下の写真はレンズを換えてほぼ同じ位置から撮ったもの。
おもしろい。
by ohimachi | 2007-09-22 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

クロックマダム

c0011696_21544775.jpg
クロックムッシュというのは割と好きなのだが、こちらのはクロックマダムというんだそうである。
流行のうぃきぺでぃあで調べてみたら、ムッシュに目玉焼きが乗っかるとマダムになるらしい…。
わかるようで、わかんないな。
by ohimachi | 2007-09-17 23:59 | ごはん | Comments(0)

えっ?! 火の国ラーメン?

c0011696_4543013.jpg
MちゃんとY君を迎えに甲府まで。その前に市ヶ谷で腹ごしらえ。
最初「百舌」に行こうと思ったのだが、メニューを見たらやたらと選択肢がある。
外は9月とは思えぬ暑さで、この「選ぶ」ということが億劫。
ふと、隣を見ると「とんこつ火の国ラーメン」というのがある。よしよしではとんこつだと思って突入。
券売機を見ると、「醤油」と背脂の多い「とろみ」っぽい名前のついたメニューがあるが、よしでは醤油とんこつだな、と思い「味玉醤油 750円」を選択。
「小ライスサービスですよ」とのことで、それもいただく。
待つこと5分と少々。
九州系にはたまにあるな、こういう器。
早速スープをいただく。

「??????」
…鰹だしのお味がした。
頭の中は?マークで一杯。
まあでも嫌いな味じゃなかったからヨシとしよう。

ラーメン「じょんのび」、その二階に火の国ラーメン「てっぺん」があります。
by ohimachi | 2007-09-16 23:59 | ごはん | Comments(0)

山形出張

c0011696_14542436.jpg
c0011696_14543980.jpg
c0011696_1455130.jpg
冷たい肉蕎麦、なかなかイケました。
「おの」さんのさつま揚げは絶品。鰺のたたきもとても美味しくいただきました。
by ohimachi | 2007-09-14 23:59 | 山形 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30