<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

まかないや青物横丁店

c0011696_5403325.jpg
c0011696_5404043.jpg
「まかないや」にMちゃんと。
「京芋の磯辺焼き 630円」がどんなもんが出てくるのかと思ってたら写真の感じ。
ある意味新鮮。
「ぶり大根」も予想と違うものが出てきて、これもびっくり。

17時半から行ったので、21時には熟睡してました。
by ohimachi | 2006-12-31 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

多聞天

c0011696_5371433.jpg
c0011696_5372033.jpg
月例の仲間との飲み会。
今年二回目の多聞天でした。
by ohimachi | 2006-12-28 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

契約

c0011696_9372921.jpg
ついに決心して契約。
大井町からは少し遠くなるし、ちょっと問屋街なんてイメージのところだけれど、まぁリセットやり直しの事務所としては悪くない。

夏過ぎにはじめた水曜日の一件も、今日で18回目。
穴子の白焼きに赤・青・黄の3色柚子胡椒。
泉平のお稲荷さんも柚子胡椒で食べる。両方美味でした。
by ohimachi | 2006-12-27 23:59 | Comments(0)

内見

c0011696_9471924.jpg
写真は昨日見た物件で、JR線の駅から徒歩2分。地下鉄も使える地味だけど割りと便利に思えるところ。今日は地下鉄から徒歩5分というのを見てきたが、やはり地下鉄だけが最寄駅というのはクセモノ。
駅からの距離というのは、物件からもっとも近い入り口から徒歩何分って書かれているからだ。
電車を降りてから、地上に出るまでに10分以上かかるなんてことだって、実際にある。
都合15分もかかったのではなぁ…。
c0011696_9502279.jpg
大江戸線だったので、六本木まで行ってヒルズを覗いて見るも、人・ヒト・ひと。しかもカップルだらけ。
銀座の三越はケーキ売り場に長蛇の列だし、歩くだけでもさあ大変。人酔いしました^^
by ohimachi | 2006-12-24 23:59 | ごはん | Comments(0)
c0011696_9243096.jpg
c0011696_9205811.jpg
Googleに住所を打ち込んでマップをアウトプット。
だまされた。
微妙にだいぶ違う場所だった。
郵便配達のおじさんにも聞いてみた。
違う場所だった。
結局Yちゃんがお店に電話して確認。「万葱のウラだって」。
あらら。
「Mちゃん、万葱だってよ万葱、帰りはホットケーキだぁ。ホットケーキは万葱よ」
とYがあまりに嬉しそうにいうものだからMちゃん大喜び。期待に胸がふくらみます。
まずは「眠庵」のお蕎麦ね(笑)。
自家製豆腐とわさび漬けをもらってヌル燗ちょっぴり。
蕎麦は「栃木」と「長野」の二種もり。
よくある「二色」ではなく、同じような打ち方のお蕎麦を違うそば粉で食べる。
これがなかなか美味しいお蕎麦でした。一軒家をリノベーションしたというお店の雰囲気も隠れ家っぽくてよいし、今度夜行こうぜ>R、J。
「ほらホットケーキだよ」と言われながらお豆腐を貰って、お煎餅を食べているうちにMちゃんは店名どおり本当に眠ってしまったけれど、万葱で復活。
「さあ、今度こそ本物」

まず写真撮ってからね。
えっ…。
c0011696_9293980.jpg

by ohimachi | 2006-12-21 23:59 | Comments(0)

山形・亀太郎

c0011696_9112288.jpg
c0011696_9111131.jpg
山形の人って、ほんとはうんと辛いものが好きなのではないかと思う。
山形空港の味噌ラーメンなんて、「辛」なんて字はどこにも見当たらないのに、赤くて辛いヤツが平然と出てくるし、ここ亀太郎の「紅亀」にいたっては「ちょっぴりピリ辛」と書かれている。
充分に、だいぶ辛いって。

しかし驚いたのはチャーハン。
これ半チャーハン280円なのだが、器がちっさいだけで中味はぎっしり。
この上にM400円とL800円が存在。
どんな量だっつーの。

昨日の夕食、今朝の朝食とAさん宅でいただきました。
連ちゃんで申し訳ありません。感謝です~。
by ohimachi | 2006-12-20 09:10 | 山形 | Comments(0)

りんちゃん

c0011696_904673.jpg

10歳は超えていたから、人間で言うともう充分におばあちゃん。
近年は気難しく怒りっぽくなっていたし、ケージからもあまり出なくなっていたが、最近また出せ出せと要求するようになっていた。
もともと大きい子たちがやってくるまでは、ものすごく甘えん坊の子だった。
足の力はずいぶん弱くなっていて、覚悟はある程度できていたつもり。

夜、Cちゃんからメールで死んじゃったとの報告。
最後に「出して」と言われたときに時間がなくて遊んであげられなかったのが悔やまれる。

新しいところには行きたくなかったのかもしれないな。
by ohimachi | 2006-12-19 23:59 | 白色オウムのるあちゃん | Comments(0)

この冬はじめての雪

c0011696_8225096.jpg
目覚めたときには、遠くわずかに見える仙台の水平線から見事な朝日が昇ってきたが、タクシーに乗っている間に雪かちらつきはじめ、あっという間に本降りになった。
窓の外の雪を見ながら引継ぎ。
ここの奥さんとも若い頃からのお付き合いで(←俺が)、なんとも名残惜しい(ということにしておこう)。

最後、時間との勝負になったものの無事1軒目を終えて、ふたたび天童へ移動。
何故か山形の次年子の蕎麦を仙台で食べてから…。
「ふたば」というお店、やっぱりおばちゃんのお仕事はどうしても水切りが甘いと思えてしまうのだが、蕎麦そのものはとっても美味しかった。
しかも普通盛りなら300円(爆)。
大盛り600円をいただきました。

夜は5人で中華。
ごちそうさまでした~。
c0011696_8284890.jpg
c0011696_8285446.jpg

by ohimachi | 2006-12-18 23:59 | 山形 | Comments(0)

出張 北周り

c0011696_813099.jpg
朝からOさんとこの撮影の予定だったが、天候が悪そうとのことで回避。
お昼の飛行機で山形へ。
N社長といつもの「ぬーぼー」へ。
ここも出張の2回に1回は来ていたなぁ。これが最後かもなので、のれんをパチリ。
辛味噌との選択に迷うも、結局「塩」に。
夜は仙台へ移動。
去年と違い、途中の山寺も含めまったく積雪がない。
by ohimachi | 2006-12-17 23:59 | 山形 | Comments(0)

トンソバ

c0011696_7465032.jpg
c0011696_7564380.jpg
YとMとで神保町に山形のお蕎麦を食べに行ったが「麺売り切れ」。
歩き回った挙句に、豚そぱや「けっぱれ」というラーメン店へ。
しかし、あの界隈もラーメン屋だらけ。
11月にオープンしたばかりだそうで、店主夫妻はまだ1歳にならない赤ちゃんを両親に預けて出てきているとのこと。ちょっぴりうるうる…。
チャーシュートッピングにした醤油の方がちょっとだけぬるかったけれど、両方ともスープ美味。麺もわりと好きな麺だし見た目ほど濃厚すぎでもなくまずまず満足~。

千代田区神田神保町1-54-3
http://www.tonsoba.net/


夜はCちゃんが新居のプラズマテレビの設置を手伝って欲しいというので行ってきた。

「えっ、アンテナ線って付属じゃないの?!」
用意されていなかった。
したがって、設置はしたけどただの置物だった。
by ohimachi | 2006-12-15 23:59 | その他 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747