<   2006年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

八幸 やきぶた

c0011696_13205566.jpg
c0011696_1321331.jpg
c0011696_1321113.jpg
おでんと焼き豚はいつもあります。

ああ、7月が終わってしまいました。
早いなぁ。

銀行に行ったらやたらと混んでいて、めげる。
「ゴム印」の印影までパソコンに取ってあって、ゴム印押さなきゃ引き出しさせないっていうし。
めんどくせーなー。
さっさとキャッシュカード送ってくれよ。
ていうか、パソコンでできる銀行に早く変えたい…。

「八幸」
えぼだいの開きもなかなかイケました。
by ohimachi | 2006-07-31 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

nac'sのランチ

c0011696_526441.jpg
本当は「今日の大井町」に載せるために撮った写真だが、話題がないのでコッチに載せちゃえ(笑)。
よくいえば臨機応変、わるくいえば…いや、自分で悪く言う必要もないから省略(爆)。

今週の(生)パスタ+サラダ+飲み物 800円です。
この日はちょっぴりぴり辛アラビアータでした。
by ohimachi | 2006-07-30 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

東京に戻りました

c0011696_6343910.jpg
昨日の「潜入取材」を読んだYからメールで、
「でも、女性の年齢を書くのはいけませんね。
セクハラだよ(笑)」
との指摘をいただきましたが、エステで自信をつけたハルコさんが自分で韓国の免許証みたいの見せてくれて「ホントは49歳。見えないでしょ、エステのおかげ。ホームページにも書いていいよ」と許可は貰ってあるのさ。
で、でも
「デモ、にちゅうはっさいに見えるてしょ」
それは、見えねーって(爆)。

c0011696_6405520.jpg午前中天童でシゴトをして、N社長といつものラーメン店「ぬーぼー」へ。
ここのすごいところは、メニューのラインナップが豊富で、それぞれ個性のあるラーメンを出しているにも関わらず、どれも一定水準を保っているところ。
定番は「塩」だが、今日は「辛味噌」。
ちょっと「冷やし塩」に心は揺れたが、「いゃぁ、山形の冷やしラーメンってマズイよー。俺は二度と食べない」と言われて、まあ私も元々「冷やしラーメン否定派」ゆえ、断念。

カモンタツオさんの楽曲に「どうみても山田君」というのがあるが、今日のフライトのチーフY田さんはとってもキレイでかつ丁寧な方でした。
いや、歌とは関係なんだけどね(笑)。
さういや最近、山形線でM黒ちゃんに当たらないなぁ…。
Y田さん、M黒ちゃんよりはずっと年上。
最近、ますますストライクゾーンが広くなってないか??(爆)
by ohimachi | 2006-07-29 23:59 | その他 | Comments(0)

潜入取材

c0011696_625271.jpgいやぁ何が驚いたかって、ハルコさんが49歳だったという事実。
今まで「28歳」だというのを信じていたわけでもなんでもないけれど、49はびっくりしたぜ(写真、年齢の公表は本人の了解を得ています、念のため)。

朝のタクシーから雨。
今日は大竹さんではなくて、瀬戸さんという初対面のピンチヒッターさん。
感じのいい人だが、俺の嫌いな道を通って、案の定渋滞にはまる(笑)。
さすがに「時間制メーター」は途中で止めていたようだけれども。
嫌いな道はあっても10年たっても好きな道を説明できない、仙台の道路は複雑です。
でも、この区間で4000円取ったら二度と使いませんがね。

c0011696_610131.jpg夕方、仙山線山寺までN社長に迎えに来て貰って、遅い昼食。「鶏中華」は、麺は好きだったがスープがやたらと甘くて残念。
その足で、ハルコさんのエステ店へ取材に。
オンナを捨てない女性のための、普段は多分男子禁制な場所に潜入して参りました(爆)。
ふーーん、と思うことはいろいろあったなぁ。
先々月だかにハルコさんに久しぶりに会ったら、痩せたし、特に顔立ちがもっと丸っとしていたのがシャープになった印象だし、と思っていた(というかちゃんと褒めてやってた←エライ)のだけど、そのシステムの一端を覗いてきたって感じ。
でもでも、通常痛くないリンパドレナージュが痛いそうです(爆)。
日本語は相変わらず時々怪しい。
「痩せても皺にならない、かえってチヤチヤ」
ツヤツヤだろ(爆)。

あとパンフレットに、
まゆ毛アートメイク  ¥30,000
アイラインアートメイク ¥10,000
ロラインアートメイク  ¥40,000
と書いてあって、なんだこの「ロライン」って、ローライン下半身シルエットのことか、と聞いたら「それ、ロ(ろ)じゃなくて口ね、クチ」
そ、それって口元とかって書いた方がいいんじゃないのかい?!
「みんな、このロラインって何って聞くね。そか口元かぁ、ナルホトねぇ…」
日本語コンサル料よこせよ(爆)。

いやぁ、それにしても49だったとは…。
by ohimachi | 2006-07-28 23:59 | digital写真工房 | Comments(0)
c0011696_791180.jpg
c0011696_710210.jpg山形「竜山蔵王本店」にて「だし蕎麦」。
(うまい)蕎麦は絶対「もり」が持論ではありますが、このだし蕎麦だけは別。
はじめて食べたときは、なかなか感激しました。
その後、自分の家でも「だし丼」や「スーパーだし納豆」やその合体版などを作るようにまでなった、そのきっかけになったココでは夏にしか食べられないメニュー。
胡瓜と茄子と茗荷に青唐芥子による「だし」。
ピリ辛がよろしいかと。

夕方、仙台へ移動。
バスセンターまでAさんに送っていただくと、バスがちょうど来た。
そ、それが誤算でした。
こういう時に限って…。
高速に乗って30分くらいで渋滞がはじまり、「この先で事故があった模様です。次の出口から一般道に降りて仙台に向かいます。時間は大幅に遅れる見通しです」との運転手さんのアナウンス。
お、オレはおしっこしたいんだよーーーーっ(泣)。
我慢は痛風に悪いのにさ(笑)。
そんなわけで、仙台市内最初のバス停で下車。
近所のトイレ近所のトイレ…。
国分町「とよはし」に行った(笑)。
c0011696_7274941.jpgc0011696_728125.jpg
c0011696_7293197.jpg
c0011696_7295163.jpg
c0011696_7305386.jpg
「とよはし」は元々、S部長がウナギ屋さんだった時代に先輩職人だった○橋豊さんが仙台国分町でやっているお店で、ひとりでふらりと行ったのは全くの初めてです。
ウリは活き烏賊。
いつも美味しい烏賊があるのだけれど、本日はサンマと吉次焼き、そして烏賊とアスパラのピリ辛炒め(絶品)とした。
ごちそうさまでした〜。
by ohimachi | 2006-07-27 23:59 | 山形 | Comments(0)
c0011696_1625650.jpg
c0011696_16251946.jpg
なんと、世間は夏休みになっていて、今回は「4回回数券」を買って乗ろうとしたら、なんと9月まで駄目ですとのこと。
がーーん。
空港にて初「たまごっち」ジェット。
最近、塗装ではなくてこのパターンのシール貼ったのばっかだなぁ。
相変わらずこのブログへの検索ワードで上位を占めるギャラクシィエアラインも駐機中。
いや、特別な情報はありませんよ(笑)。
c0011696_16275996.jpg
c0011696_16281489.jpg
天童、山形と移動して打合せなど。
双方の経営者お三方とそのまま「おの」へ。
美味しくいただきました。

http://www.web-yamagata.ono/
by ohimachi | 2006-07-26 23:59 | 山形 | Comments(0)

黒澤のランチ蕎麦御膳

c0011696_95164.jpg
お祝いごとだったので、お昼にお銚子1本。
いゃあでも世の中にまだ知らないことはたくさんあるし、「お決まりごと」みたいなのは驚くようなことも一杯だ。
by ohimachi | 2006-07-25 23:59 | 他の町 | Comments(0)
c0011696_6523091.jpg
c0011696_6523680.jpg
c0011696_6524224.jpg
c0011696_6524941.jpg
c0011696_653137.jpg
c0011696_653796.jpg
c0011696_6531589.jpg
c0011696_6532493.jpg
c0011696_6533299.jpg
c0011696_6534018.jpg
c0011696_6535139.jpg
c0011696_6535926.jpg
月例の仲間たちとの飲み会。
本日、店長にすべてお任せで10品。遅刻してきたT君が追加した4品だかのうち2品は写真をいつのまにかスルーして彼の胃袋行き??

はい、竹○ちゃん何品料理名を覚えてる・・・??

この後、さらに8人で「寅そば」へ。
10年変わらず、みんな健啖ですな。
by ohimachi | 2006-07-24 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(1)

土曜日の八幸

c0011696_12354857.jpgマンションの1階の駐車場の入り口に鍵を差し込んだ途端、反対側からドアを引かれて転びそうになった(笑)。
わーーと思ってよくよく見たら、知っている相手だった(爆)。
そのMちゃんと「八幸」へ。
晩飯一緒に食うのって正月以来か?
まあそこまでひどくないかもしれんが、外で食べるのは3ヶ月ぶりくらいかも。

土曜日の「八幸」。
バイト3人のフル稼働体制。

「豚かす漬けの網焼き 550円」で〆ました。
by ohimachi | 2006-07-22 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)
c0011696_1102596.jpg
c0011696_1103115.jpg
c0011696_1103753.jpg
汁ナシ坦坦麺は、明星のカップのやつで、俺には充分かもという気がした(笑)。
美味しいんだけど、濃厚すぎて全部はイケない。
暖かい坦坦麺はまずまずいけました。
でもまた行って他のメニューも試してみたくなるようなラインナップでした。
麻布十番から芋洗坂下に向かって歩いたところ。

胡同三辣居 六本木店
港区六本木5-10-19 スターフィールドビル
TEL 03-5770-2280

八幸は木曜にしては珍しい客入りの少なさでのんびりムード。
しかし、食べるものがワンパターンで写真も変わり映えせんなぁ…。
by ohimachi | 2006-07-20 23:59 | ごはん | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31