<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0011696_474060.jpg
c0011696_475988.jpg
羽田空港でお見送りのO嬢と空港ランチ。羽田は第二ターミナルがオープンして、一時羨ましいというほど「あちら様」が充実し、「こっち」は逆に空きスペースみたいなのも出来てしぇーーって感じだったけれど、その後一年かけてリニューアルされてまずまずのラインナップになった。
「KIHACHI」のランチセット『サーモンのグリル』。
美味しくいただきました。
O嬢オーダーのパスタも美味しかった。

何故か羽田にリゾッチャ様。
「ハワイへのチャーター便」かと思ったけれど、一旦国内線のゲートに入りましたので、多分沖縄??

c0011696_491825.jpg夜はA氏と山形「庄司屋」。三百坊以外の寒晒し蕎麦って、はじめてかなぁ。それともどっかで一軒食べたか。多分記憶に薄いから、食べていたとしてもすごく美味しかったというわけではなかろう。
ここのは「おしっ」って感じでした。
再三繰り返しますが、蕎麦にはうるさいふたりです。
内心まずまずと思っても、どっかみつけては「あとあれがなぁ…」とナンクセつけたりします(爆)。
ふたり揃って「美味しい」って言うのは素晴らしい!!エライ。
でも「まあ明日で終わりです」って言ってました。
あと特に「鰊」が美味しかった。
よく蕎麦屋であるどどーんとしたものでないところもよかった。

焼酎に蕎麦焼酎お湯割り以外の選択肢がなかったので、日本酒「東北泉」。触れ込みは「ゴージャスな味わいの純米吟醸」、ゴージャスでした(って、どんなだ(笑))。
c0011696_48156.jpg
c0011696_483248.jpg
庄司屋山形本店
山形市幸町14-28
電話:023-622-1380
http://www.shojiya.jp/

なんと東京でも庄司屋のお蕎麦食べられます。
庄司屋東京店「出羽香庵」
東京都千代田区霞ヶ関3丁目8−1 「山形ゆとり都」内
電話 03-3504-8715
by ohimachi | 2006-04-30 23:59 | ごはん | Comments(2)

バツグン

c0011696_3421911.jpg
c0011696_3423586.jpg
5時にバツグン奥谷氏から、「着いた」という電話。夜通しのドライヴお疲れ様、ということでA氏が実は仮眠できる準備もしてくれていたのだが、シャワー浴びたいからサウナとかないか、と言うのでじゃあちいと「蔵王・大露天風呂」へでも行ってみっかいということで、またさらに三十分のドライヴをしてもらうことになりました。
道々に桜がきれいです。
そういやGWには大山桜が咲く、と言われていたので風呂上がりに三百坊まで足を伸ばしてみた。
朝7時だったが「営業中」の札。
「やってるやってる」と、ではコーヒーでもと入って行ったけど、親父は…寝ていた…。
いやあ起こしてご免なさい。
挽きたてのコーヒー美味しくいただきました。
ちなみに桜はまるで咲いていなかった。
「3日の桜祭りに間に合わない」と親父が嘆いていた。

A氏のご尽力と山形県朝日会のみなさんのご厚意で、バツグンの足裏測定会イベント。
すぐ隣のステージ、徐々に子供連れが増えていって、こちらの前まで溢れてきた。
「ボウケンジャー」と言うんだそうですね。昔で言う「ゴレンジャー」だ。赤が男で主人公、ピンクは女というところもあんまり変わっていない。黒のキャラが立っているようで、仲間割れをしたりしている。
悪者の親玉は「けっけっ、よしよし喧嘩しとけ」みたいな感じで高見の見物を決め込んでいたら、いきなり振り向いた黒に斬りつけられた。
ようは、喧嘩している振りをして油断させていたんだそうだ。
いいのか??正義の味方、そんなんで・・・。
いや、だいたいにおいて常に悪者より正義の味方の人数が多いじゃないか。
どうみても正義の味方が弱っちい悪者を「よってたかって」いぢめているようにしか見えないのだが。
「コウノスケが居れば喜んだと思います」と奥谷氏も携帯で写真撮ったりしていたから、やはり子供には大人気のようだが、うーーんうーーん…(悩)。

バツグン
http://www.batsugun.info/
c0011696_531451.jpg
c0011696_5315242.jpg
昼は会場から歩いて行ける「山形翁」。
蕎麦味噌は店によって特徴があるなぁ。
お蕎麦は充分美味しいが、「翁」と名が付いただけで、点数辛くなるのは人情か。
そういや、以前来た時には「田舎」とかもあったのになくなった。
A氏「まあ田舎蕎麦ならほかにこの辺、なんぼでもあっから」
そういやそうだ…(笑)。
夜もA氏ご一家の好意に甘えて、焼肉パーティに乱入させていただく。
特に最後のコムタンスープ、絶品でした。
c0011696_358767.jpg
c0011696_5402697.jpg
c0011696_5381745.jpg

by ohimachi | 2006-04-30 23:59 | 山形 | Comments(0)

がんこ

c0011696_629729.jpg初めて「がんこラーメン」を食べたのは青砥でした。
今はもう、ない筈。
12年くらい前かなぁ、もっとかも。
懐かしいなぁ。

目黒駅ビルのアトレ(旧ヒルトップ)の地下のがんこは「客分」だという。
これまで「何代目」というのばかりだったから、修行の仕方が違うのか、というか単なるオーナー店ということなのか。
麺はがんこ特有のものだし、スープの根底の部分も一緒。うーーんでもやっぱり「満足」とまではいかないんだよな。何が違うんだろう。
個別に言えば少なくとも、チャーシューは問題なくて、たまごはダメ。
ああ「勇」の半玉入りチャーシュー麺が食べたい…、とも思うがあそこも親父が作ってないからなぁ、最近…。あのバイトの爺さん、カウンターがいっぱいの時に待っている人の分が少し早くできてしまったのを、そのまま置いておいて、座ったらそれを出したから、それ見てゲンナリ。
そうなるとやっぱ末広町が今、一番行きやすくて品質も落ちていない店ってことかなぁ。
あと駅から近いとこってどこだろうか…。

c0011696_6213760.jpg夜は実家から「行者にんにく」と「チャーシュー」と何故か「豆腐」が送ってきていて、「食べたか食べたか、豆腐は型崩れせずに行ったか」と催促がきていたので、ちょうど用事があって行ったnac’sで社長にサラダ(マグロトロ頭とアボガドのサラダ風味)を作ってもらって「お持ち帰り」してきて、計4品というか行者にんにく乗せ冷奴だから3品だな、でひとりご飯。
全て◎でした。
by ohimachi | 2006-04-28 23:59 | ごはん | Comments(0)

大井更科

c0011696_9115777.jpg予定通り「大井更科」で『月例大井町の会』。
本日も皆さん大絶賛の大満足でした。
少し遅れて行ったら、すでに「今日のおすすめ」を端から全部頼んであって、まあ「大人買い」の飲み会版とでも言いましょうか、焼酎「佐藤・白」を2本とともに端から美味しくいただいた。
特に「たけのこ三色」と呼んでいたうちの下の写真の「たけのこのお刺身」は絶品でした。
「たらの芽の天ぷら」がダイスキという人が居て、もう大喜びしてひとりちょうどひとつずつ。
ところが本人「ここのたらの芽、ふきのとうみたいだなぁ」と首をかしげる。
最後の一個を私がひと齧りして断面を見せて「いやほら、ちゃんとたらの芽じゃん。味だってふきのとうの味なんてしない」M君の「このお塩にちょっと苦味があってそう感じたんじゃないの」なんていう意見まで出て、一旦はまぁ納得したのだが、でもたらの芽が一個ずつじゃもの足りないというので、再度オーダー。
ハイ、こんどはよくよく見たらひとつは本当にふきのとうでした(笑)。
本人も今度は本物のたらの芽に大満足。
最後の蕎麦は、「三色」だ「二色」だという意見を封じ込めて、全員普通の「ざる」。
ほらざる美味いだろ(笑)。
俺は蕎麦にうるさい、というおじさんたちと、5月に再びのそば屋オフを約して21時半に解散した。
さあみなさん、無事乗り越しせずにおうちにたどり着きましたでしょうか(笑)。

大井更科
品川区大井1-24-5
03-3774-0002
http://www1.cts.ne.jp/~masu/shinagawasoba/ohi.html

c0011696_933638.jpg
c0011696_9331364.jpg
c0011696_9331947.jpg
c0011696_9332832.jpg

by ohimachi | 2006-04-27 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(1)
c0011696_9335513.jpg
阪神と阪急の合併というのか阪急の阪神吸収というのかわからんけれど、関西ではその話で盛り上がっているようだ。
南海「ラピートβ」6号車。
関西空港まで客は自分ひとり。
この際、南海も近鉄も含めた大合併も視野に入れては(笑)。
球団は「(元球団保有)関西電鉄連合タイガース」とかにしてさ。

ついでに言うと…。
関西空港、二期工事中。
滑走路がもう一本できる。あの狭い範囲の大阪・兵庫地区に滑走路全部で5本。
やはりこれは当初の目論見どおり、伊丹空港をきちんと廃港にして、関西と神戸に便を振り分けたほうがいいのかも。
伊丹は便利で関空は遠いと言うけれど、伊丹からなんばまでバスで高速混んでいると45分。
ラピートなら関空まで35分。
関空橋の値段を400円とか500円とかの現実的価格にしても、行く人が増えれば大丈夫だし、そうすりゃ鉄道もバスも値下げできるだろうし駐車場スペースの余力だって伊丹よかうんとあるだろ。
それで南海も安泰。JRだって快速もあれば「はるか」もある。
伊丹はバスかのんびりのんびりのモノレールだけだよ。
で、兵庫方面や梅田とかから神戸が近い人は神戸空港を利用すればいい。
伊丹の離着陸がなくなれば、神戸空港はもっと楽に運用できるんだろ。
利便性と言うけれど、どっちかというと伊丹に便数がいっぱいあるから、伊丹が便利なような気がしているだけで、伊丹をやめてその分神戸と関空に便がたくさんあれば充分いけるんじゃないかなぁ。集中したほうが乗り継ぎだって便利。

じゃなきゃ、関空の工事途中でもいいから止めれば??
今、発着枠に余裕のないのは羽田と成田であって、余力を残している関西を工事しつづけるよりも、そのお金と人を羽田に回して羽田を急いだほうがよっぽと世のためだと思うんだけどなぁ。
わからんもんです…。
by ohimachi | 2006-04-26 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(0)
c0011696_505342.jpgc0011696_511046.jpg
新しいページのために一日渡辺ドライバーの車で、愛子(ayashiと読みます)→定義山(jyougisan)→秋保二口(akyuu futakuchi)→仙台榴ヶ岡(tsutsujigaoka)公園とまわる。
定義山というところは、古くは安産祈願から海の安全祈願までいろいろ御利益のあるところらしく、平日とはいえそれなりの人出だった。
まあお婆ちゃん率がかなり高い気はしたが。
ところで名物は「焼きめし」と「三角あぶらあげ」だというのだが、焼きめしはまあるい焼きおにぎりで、「よくある焼きおにぎりは三角形。でも角があっては世の中うまくいかない。定義は男女の仲も取り持つところ。まんまるおにぎりで世の中丸く」みたいなことが書いてあって、みなさんありがたがって食べてる。
だったらなんで、油揚げも丸くしないんだよ、とつい怖いモノ知らずにひと言言いたくなってしまうわけですが、まあこちらにはこちらの言い分があるのでしょうか。
ただ単にどっちかが喧嘩売ってるだけ?
まあページを作るまでに調べてみよう…(笑)。 

宮城観光タクシー
http://www.miyagi-kankoutaxi.com/
c0011696_4503828.jpg
c0011696_5131284.jpg
c0011696_4511455.jpg

by ohimachi | 2006-04-25 23:59 | 他の町 | Comments(0)

山形 桜の季節

c0011696_5462224.jpg
c0011696_5464675.jpgc0011696_5472239.jpg
はじめて行くお蕎麦屋さん「日月庵」。
きれいな色のお蕎麦で、風味もいいし、まぁ「相盛り」の田舎とせいろで太さ以上の違いがあまり出ていないところがタマにキズだが、でも美味しいお蕎麦。
Aさん、Iさん、O嬢と蕎麦には点数の辛い人たちとのお付き合いが多いためか、たいがいにして私の点数も辛いとは思うけど、蕎麦そのものには◎をさしあげましょう。c0011696_556776.jpg問題はつゆだなぁ。濃いというよりも味醂かなぁ、アルコール性のなにかが強い。
最初は辛味大根をオプションでもらって入れていただいたので、そんなに感じなかったのだが、注ぎ足ししてからがもの凄く気になってしまった。
Aさん、同じ意見。
お蕎麦、美味しいだけに惜しいなぁ。
まあ、いつも辛味大根おろし蕎麦で食べればいいだけのことではあるのだけれど。

霞城公園、光蝉寺庭園と桜は満開。
桜の写真は難しいと、現在スランプ中なので言い訳しつつ、数撮ってごまかす。
しかし天気がいいわりに、遠くが霞んでいると思ったら、どうやらここでも黄砂の影響らしい。
この後行った、天童では「車の屋根が黄色くなっている」と嘆いていた。
大気汚染をたっぷり含んでいるらしいので、注意が必要とのことですね。
うがいしなくちゃ(笑)。
c0011696_6103553.jpg
c0011696_6105364.jpg
そういや朝の「はなまる」を久しぶりに見るともなく見ていたら、コラーゲンの話だった。
先日会社での会話。
コグレ(46歳)「ぶちょー(元)、昨日Rちゃんとコラーゲンらーめん食べに行ったんだってぇ」
元ぶちょー(42歳)「ああ。まあまあ美味かったぜ」
コグレ(46歳)「いいなぁ、あたしも食べたい〜。連れて行ってぇ」
元ぶちょー(42歳)「えーーっ(小声で)コラーゲンいらんだろ」
牛クン(37歳)「ぶっ(吹)。もうって言わないでくださいね、もうって」
言ってないぜ…。
ああ、みんな年とったなぁ。
ちなみに年齢は推定です。
で、コラーゲン要らない年齢っていくつでしょうか(笑)。
自分が気に入って引き抜いてきたコグレももう10年だもんなぁ。
そのうちまた俺の仕事手伝ってくださいね。
コラーゲンもたっぷりとって、元気にしていてください(笑)。c0011696_6235434.jpgc0011696_6241452.jpg
夜はN社長と「とくとく」ですすぎの昆布〆&初がつおと卵焼き。
ここは本当に良心的値段だが美味しい。
「俺、こことハルコのとこしか行かんもん。そうそうハルコがシゴトして欲しいって言ってたよ」
「・・・」
「伝えるだけ伝えておくね」
ハルコママは今日は天童にはというか日本には居ないようだった。
google earthでも見てみっか(笑)。
MACにもいつの間にか対応していました…。
by ohimachi | 2006-04-24 23:59 | 山形 | Comments(5)

大阪→仙台→山形

c0011696_4172196.jpgc0011696_418654.jpg
移動日。仙台経由で山形へ。東京からのツアーパックよりも距離の長い大阪からのパックの方が安いというのはどういうわけだ、と思うけれども、まあもともと片道の飛行機代で往復できてホテルもついてというのが格安パックというものだから、深く考えても仕方はないか(笑)。しかし、入口の空港に青森、秋田、福島などはOKだが山形がなかった(大阪-山形便は飛行機が50人乗りの小さいやつのせいか)。仕方なく、仙台に降りて仙台から高速バス。70分くらい。まあ山形空港に降りた場合とそれほど違うわけでもないのだけど…。
「えっ」というほど暖かい。
空も青く、山形名物の飛行機雲もそして満開の桜もきれい。

c0011696_4324269.jpgそうそう、夕べのホテル。景色以外に褒めるところなし、と思ったが朝食はまあまあだった。
最初51階の洋食バイキングに行ったが、こちらはかなり混んでいて、結局再度エレベーターで20階まで降りて「和食」。
ゆり根のおかゆ定食。
接客も大変よろしい(笑)。
こうしてみると、あの不潔に見えるスリッパさえ改善すれば、顧客満足度は上がるのになぁ。
まあ自分的には長い出張の時は持ち歩く自前のスリッパを持っていなかったことが、そもそもの敗因だが。

伊丹空港であの「日本一辛い黄金一味」を発見。
A氏にひとつお土産で買って、後は帰りの伊丹経由の時に買っていくぞと、先日「ささや酔鶏」で試食した仲間にmixiで「欲しいひと〜」とやったところ、あっと言う間に手があがった(笑)。みんな好きだなぁ。

c0011696_551996.jpg山形では前から入ってみたかったジンギスカン店にひとりで。
入りにくい扉のお店だが、時間の経過とともにお客さんは増えていった。
最初カウンターに私ひとりだけだったので、店長が色々お話してくれた。
ひとり分だから一遍に焼くと大変なことになるし、写真はイマイチですね(笑)。

吉丸 フランチャイズ山形十日町店
山形市十日町1丁目3−25
023-634-4129
http://www.namaram.com/
by ohimachi | 2006-04-23 23:59 | 山形 | Comments(0)

出張一日目 -大阪-

c0011696_23372791.jpg
c0011696_23331395.jpg
大井町5時半発の始発バスに乗るにもかかわらず、目覚ましなしで寝られるという度胸はちょっと自慢できるかも(笑)。
ま、万一日の出の5時まで寝てしまっても、白色オウムるーあちやんがまず襖を開けに来る。
5cmくらいしか開けられないのだが、相当重いに違いない自分の体の何倍もある扉をテコの原理で開ける。
もちろん、5時より前に起きましたが。

6時半羽田発で伊丹へ。
伊丹空港はジャンボ機(3発機以上)が禁止されたため、その分777の就航が目立つ。
「サムライブルー2006」国内線の二機が、伊丹で並んで夜を明かしたようだ。

1時間ほど空港で時間をつぶして忍ヶ丘へ。
お昼はいつもの通り「寄ってこや寝屋川環状店」。
本日、赤とんこつこと「京都辛味とんこつ」。
ここはラーメンそのもののバランスも見事ながら、チャーシュー・半熟たまごとトッピングも絶品。餃子もイケます。
なんとポイントが1000点を突破しました。
c0011696_23484450.jpg

夜に社長夫妻と行った「麒麟閣」は福建炒飯が美味い。
サイズがハーフしかないのだが、これがまたちょうどいい量だ。
牛肉のレタス炒めも大海老のマヨネーズ炒め、酢豚もまずまず。
〆にいただいた烏骨鶏の漢方スープも、変なクセがなくてとても美味しかった。
c0011696_022763.jpgc0011696_05337.jpg
ふたりと別れて、京阪寝屋川駅から京橋経由で弁天町「三井アーバンホテル大阪ベイタワー」へ。
うーーん、イマサン。
41階で景色は↓このとおり綺麗。
しかし、「インターネット接続可」か否かを選択の基準にした筈なのに、どこにも接続のLANポートもなければ、電波も飛んでいない。
あと、ホテルのサービスを見る時に判断する基準のひとつに「スリッパの清潔さ」というのもあるが、その点でも×。履く気がしないというレベルは最悪だ。
自分がどこかで間違ったのだろうが、同じ値段で前に泊まった京橋のモントレもとれたことを思うと大失敗。
写真撮るのに41階ながら窓が開いたこと以外、褒めるところなし。あ、でも非常時以外開けるなって、よく見たら書いてあるわ。だったらそれはカバーするとか、何らかの形で「非常時以外は開かない」ようにすべきだろうよ…(-.-〆。
c0011696_4261416.jpg

by ohimachi | 2006-04-22 23:59 | 大阪・関西 | Comments(2)

親子丼

夜中の3時に地震。
直後から白色オウムるーあちゃんが「揺れるぞ」「危ないよ」「パパは起きて、私を肩に乗せるべき」とものすごい騒ぎ。
なんと10時頃まで騒いでいたから、実に7時間。
最近早起きなので、あと1時間寝かせてくれれば、なんの問題もなかったのだが、地震とるあちゃんのダブル災害で1時間早く目覚めてしまったために、一日中調子が狂いっぱなしだった。
鼻のムズムズは『黄砂』のせいで、中国の大気汚染をたっぷり含んでいるという。

ようやく12時半に出かけて、五反田でO嬢と待ち合わせて「たかはし」というお店へ。
うーーーん、「親子丼」。
いや、見事な出来映えと私が言うのがおこがましいほどの、とろとろの卵とふわふわの鶏。
pen_atesでは、「親子水入らず丼」とさえ称している、ほかになーーんにも入っていない純粋に鶏と卵のどんぶり。
「ぎたろう軍鶏」という鶏だそうです。

たかはし
pen_ates エントリーNo.005
品川区西五反田1-7-1
03-5436-9677

夜はワインなんかにもこだわっているようで、是非夜にも来てみたい昔ながらのお店がビルの一角に入っているというパターン。
うーーん、このあたりのお店を地上げしてビルにしたんだろうなあ。
そういえばよく行ってた「鳥安」という(のに鶏はなくて)魚料理の店もこのビルの建ってる一角にあったなぁ…(懐)。
c0011696_22261666.jpg

by ohimachi | 2006-04-21 21:59 | Comments(2)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747