<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「なか村」

c0011696_2231156.jpg
予定では友人Tさんとその部下Sさんとで食事をする筈だったが、Sさんが体調を崩したとのことで、延期に。
大井町に戻ってきたのが20時半。
もう結局面倒くさくなって、ひとりで元々3人で行くはずだった「なか村」へ行った。
大井町を語るとき、「なか村」の生ほっけは欠かせない。
ほっけで育った私(ホントか??)が思うのだから、間違いなかろう(笑)。
by ohimachi | 2006-01-31 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

出張三日目

c0011696_1317163.jpg
c0011696_1317853.jpg
Mちゃんのロメっちのカーナビの話をしたら、N社長が早速自分のカーナビに試していた。

社長「羽田空港」

ナビ「近所の高校・・・」

四条畷市近辺の高校の名前が画面に16個表示された。
使えない…。
by ohimachi | 2006-01-30 23:59 | 他の町 | Comments(0)

出張二日目

天童を朝7時に出発。
仙台でシゴトして、その場所まで空港乗合タクシーが13時半に迎えに来てくれて、15時過ぎの飛行機で大阪へ飛ぶ。時間的には結構タイトであるため早くに出発したのだが、なんとポイント故障で二時間以上立ち往生。
意味がなかった(泣)。
c0011696_1259544.jpg
伊丹に着くときれいな空。
かねてから一度行こうと思っていた滑走路端の土手まで行ってみることにしたが、残念ながら夕陽の位置とはマッチングしなかった。
それでも少し薄暗くなって、滑走路の誘導灯の光と機体がそれなりの明るさのギリギリで写る時間までは粘ってみた。

c0011696_1301553.jpgJR京橋駅のホームに、オオバタンが携帯電話を持った広告。神戸の方の動物園の子らしい。
おお凄いと思ったけれども、よくよく見たら「この広告の写真はイメージのための合成です」と右下に書いてあった。
普通に持ってるように見えるんだけどな。
うちなら一度渡すとなかなか返してくれないというリスクさえ恐れなければ、ぽこが電話を持った上に「もしもーし」くらい言うことはありうるかも、と思った。
電話機見ただけで言うんだから。
着信音も出せるし(笑)。
ただ・・・。
ヨウムは見た目が怖いので、需要はないと思う(笑)。
by ohimachi | 2006-01-29 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(3)

出張

羽田→山形、なんと今月すでに4回目(笑)。
空港までは土曜日でも珍しくゴルフに行かなかったMちゃんが愛車ロメえもんで送ってくれた。
車自体にはなんの問題もないのだが、搭載しているカーナビにひとクセ。音声認識がこれではない方がマシというようなひどさなのだ。
普段はもっと言うことを聞くらしいのだが、どうやっても羽田空港が駄目。
「羽田空港」と言うと必ず「光が丘公園?」と聞き返してくる。
仕方ないので「東京国際空港」と言うと「オートバックス蒲田支店?」。
どこをどうしたら東京がオートバックスに聞こえるんだよ。Mちゃんが言っても私が言っても、そして何度やっても結果は一緒。
「御殿場カントリークラブ」とかは問題ないらしいから、あまり羽田に行きたくないのかも。
11時半過ぎに山形に着くと、今度はA氏が娘を連れて空港までお迎えに来てくれていた。
「飛行機乗りたい」という娘はモノゴコロついてからは乗ったことがないと言うのだが、半額で乗れる「小人」でいられるのもあと二ヶ月あまり。飛行機いつでも半額で乗れるのは、コドモか株主優待だけだからな(笑)。

c0011696_11324794.jpg実はこの日、12時から限定15セットの焼酎販売がネットであった。
魔王は720mlだが、飲んでみたいと思っていた焼き芋焼酎黒瀬など一升瓶の芋焼酎6本、計7本で15800円という値段。楽天あたりで見ると魔王720mlだけで平気で5000円以上の値がついているし、もともとここの通販は良心的。
でも移動と食事時間にぶつかってしまったので駄目かぁと思ったが、食事の待ち時間に京ボンのoperaというブラウザーで無理矢理接続して、なんと買えてしまった。
これで、今年はもう焼酎いらないかも(爆)。
c0011696_11111329.jpg
c0011696_11112739.jpg
「むら熊」は盛りが凄い。辛し味噌ラーメンはともかくとして、ミニ熊丼はこれのどこがミニやねん。
とても食べきれないと思ったが、何故か入ってしまった(笑)。
夕方から天童に移動して、こちらは「電気屋」さんシゴトがメイン(笑)。
N社長のケンカ友達・春子ママがオーナーの「ソウル」でユッケジャンスープなどを。韓国から山形のJ2のサッカーチームに入団したぱかりの李鍾民君と記念撮影パチリ。
がんばってレギュラー目指してくださいねー。
c0011696_11304125.jpg
c0011696_11305482.jpg

by ohimachi | 2006-01-28 23:59 | 山形 | Comments(0)

古い人と古いモノと

c0011696_855299.jpg驚天動地なことがあったりしてよれよれ。
人を頼りにしてはいけない。
人は信頼して仕事を任せて育てなければいけない。
両方が真実だろうけれど、結局は単にケースバイケースということかな。
自分の判断が甘いのが一番悪いことに変わりないが…。

EOSの前に使っていたSONYの707というデジカメをオーバーホールしてオークションに出してしまおうかと思ったのだが、友人達と写真の写り具合などを検討した結果、思いとどまることにした。
なにしろ夜景は圧倒的にきれい。まぁ夜景ならば、シャッター押した瞬間のタイムラグを気にするということもないからな。
来週オーバーホールだけ出そう。
by ohimachi | 2006-01-27 23:59 | その他 | Comments(0)

溜飲を下げる

c0011696_5224159.jpg会社でNが「溜飲を下げるってどういう意味?」と訊いて来たので、牛君とふたりでくどくどと説明してあげた。電車の中で読んでいた小説に出てきたらしいのだが、本人は「頭を下げるとどう違うんだ?」というくらい初めて出てきた言葉だったらしく、「まあようは、あいつやなやつだなぁ、と思っていたら目の前でドテッと転んで、クスッていうのが溜飲を下げたつうんじゃないの」程度のわかったようなわからんような説明しかしていないのだが、後で考えたら今朝の我が家にはそんな出来事があったのだった。

白色オウムのるーあちゃんは、最近やたらとアクティヴである。
ドアさえ開いていれば、家中あちこち歩き回って色々なものを自分のおうちまで運んでいる。大好き(キライなのかもだけど)なスリッパはもとより、靴下、1円玉からブラジャーに至るまで。
時々そんなのどこにあったんだというようなものまで、持っていることがあるが、もちろん1円玉以外は穴をあけたり金具を取り外されて二度と使い物にならなくなる。
したがって最近の我が家では「開けた扉はすぐ閉める」という当たり前のようなことが一応実践すべきこととされているのだが、これがまた例えば鍋を運んだ後とかその一瞬の間にも走ってくるのでなかなか大変である。
しかも自由に出来なければ出来ないで「パパーっ。ギャーギャー」と呼ぶのでこれまた大騒動で、よくヨウムぽこちゃんに「るーあちゃん、やかましいよ」と注意されている。

Mちゃんは今日も朝帰り。
帰ってくるなり、
「あ、ドア開いてるじゃん、ダメじゃぁん」と大きな声。
それを聞いたぽこがひと言。
「やかましいよ」

・・・溜飲を下げた(笑)。

ぽこがるーあ以外に「やかましい」と言ったのは初めてだったこともあって、私のせいでぽこに怒られたと、本人はぶんむくれだったが…。
by ohimachi | 2006-01-26 23:59 | 白色オウムのるあちゃん | Comments(0)

イレギュラー

c0011696_565358.jpg
先日の山形からの帰りの便。
通常羽田34LRへのアプローチでは大きく千葉県木更津のさらに向こうゴルフ場だらけのあたりまで回り込んで、一直線に侵入することが多い。34Lに入るのかと思いきやぐにゅっと曲がって34Rということもあるけれど、これほどショートカットしたのははじめて。東京湾の千葉よりのフチまですら行かずに、いきなり湾内ど真ん中に入ってきて、急旋回で34Lへ。おかげで、飛行時間がぐんと短く、羽田まであっと言う間。

さて肝心の誕生日当日は、ほとんどうちから出ず、昼にYを大井町まで呼んで「麺'S共和国」でまセットを食べたくらい。
そうそう。なんだか一瞬の出来事でよくわからなかったのだけれども、3人連れの一種の食い逃げさんみたいなのに遭遇。ひとり目が食べ終わって店を出て行ったときに「あ、連れだから3人まとめて後で払うから」と残ったうちのひとりが。二人目も出て行って、やがて三人目はカウンターに千円札をピッと置いて颯爽と出て行った。「あ、お客さん」とカウンターの中からお父さんが声をかけるも振り向くそぶりすら見せず、あっという間に店から遠ざかる・・・。
詳しくはわからないのだけれど、そんなような光景に見えた。
どこの店もランチタイムはさほど儲からずにやっているわけだから、この手の輩はなぁ…。
c0011696_521482.jpg
午後からはひたすらおうちでオシゴト。
うーーん、それにつけても集中力は今ひとつ落ちてるなぁ・・・。
シゴトが楽しいと思えないことが自分でも不思議。字がきれいにサラサラッと書けないというのも萎えてくる要因のひとつではありそう。
まあ、楽しいと思えていたことのほうがイレギュラーだったのかもしれんが(笑)。

夕方、宝物は無事との知らせ。
何よりの誕生日プレゼントだったかも。
by ohimachi | 2006-01-25 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

お誕生日会

c0011696_1701092.jpg
明日で42歳。
O嬢が広尾の「ACCA」なるイタリア料理店でお祝いをしてくれた。
写真はその自称「巨匠O」が唯一撮った一枚。フラッシュは禁止されてしまいましたので、色合いは補正いたしました。
プレゼントはマフラーだったが、11月には既に買ってあったという…。
この寒いのにクリスマスではなく、今日まで待つところがA型長女のA型長女たる所以なのだとか(笑)。
どうもありがとうございました。
40代3年目に突入です。
by ohimachi | 2006-01-24 23:59 | 他の町 | Comments(3)
c0011696_107406.jpg
「3月までには堀江社長の逮捕もありそうです」という、昨日までの報道に「まあのんびりした感じがするけど証拠固めにはそのくらいかかるのかな、と思っていたところへの電撃逮捕。
きけば、去年のニッポン放送株騒ぎの時にはすでに内偵をはじめていたというじゃないですか。
三権分立は一応確立しているのだなぁ。あの選挙だったわけだから。
失礼な言い方を承知で言えば、ホリエモン以上の時の寵児である小泉首相の耳にも入ってなかったってことだよね。あ、でも首相は立法ではなくて行政の長か…。
うーーん、ただ単にナイショだっただけなのか?(笑)。言うとタケベ幹事長(まあこっちは単なる自民党の役職だが)あたりがポロッと喋っちゃうかもだし。

ところで知人が「日記」に、あの細木数子が去年二度にわたって「世界一の企業に十中八九なれる」などとホリエモンを持ち上げたことを捉えて、
テレビ局にホリエモンを批判する資格なし、「責任を感じて細木数子を切ります」と言え。
汗水たらしてコツコツ働いてる人間をバカにするな、もっと大事にしろ――というなら、細木数子のような人間をまず火あぶりにしなきゃ。
とまで書いていましたが(笑)、まあ一理はあるなと。
いや、ただ単に滅多につけないテレビをつけて、あのおばちゃんの顔がどどーんとアップになっているのに神経が耐えられないだけなんだけどね。

お昼に出かけて歯医者さんへ。
いや、俺は北品川に「主治医」と自ら名乗る親父もいるし、近所にも知り合いの先生が居るからと尻込みする(歯医者が、まぁ・・・キライなんですな(笑))のもなんのその、O嬢に引きづられて恵比寿まで一緒に行って来た。
by ohimachi | 2006-01-23 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(0)

日曜日

c0011696_6304327.jpg
夜は久しぶりに芳林堂書店そばのエスニック料理「ポカラ」へ。美味しかったパリパリの皮に香辛料がよく効いた野菜がたくさん乗っかった料理の名前を最後にもう一度メニューを見て覚えてきたはずなのに…。
by ohimachi | 2006-01-22 23:59 | 写真(花・生き物) | Comments(4)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747