<   2005年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

無駄な時間

この10日あまり、非常に無駄な時間を費やしてしまった。
もっと早く見切りをつけるチャンスはあったのだが、株で負けるときと一緒でズルズルと行ってしまう。悪い癖だ。
コンピュータとかのことは特に、まるでわかっていない相手にイチから説明するというのは根気もいるし、それでも思い込んでいることとか現象として目の前で起こることを越えさせてあげられない。それが出来るならこれも出来るだろうよ、と思うのだが相手はそういうことがわかってくれない。自分の力量不足ということだわな(笑)。ああ疲れた。というかちょっとあきれた(笑)。
いずれにしても、年配の女性というのはムズカシイなぁ。

昼の飛行機で東京に戻る。
涼しくなりました、東京も。
目黒「リンク」で予約と予約の間になんとか入れてもらってようやく髪を切る。
夜はO嬢と「まかないや」へ。彼女もお疲れの様子だったが、ごはんを食べて元気に。逆にこちらはごはんを食べて沈没~。
c0011696_10523382.jpg

by ohimachi | 2005-09-30 23:59 | 写真(花・生き物) | Comments(0)

顧客サービス

仙台はいつもの「ホリデイイン仙台」。
今日も一泊6600円で、JALのマイル500+ボーナス500計1000マイルがつく筈。このホテルマイルの破格さもさることながら、この前から割り当ててくれる部屋もグレードアップした。
前回、たまたま当日空いてたからかなと思っていたのだが、今回チェックインの時見ていたら、向こうの予約カードで始めからその部屋が取ってあった。リピート客へのサービスの一環なのだろう。
以前、「ネットの使える部屋」というリクエストを一回だしたら、その次の時にフロントで「今日もネットの出来る部屋にして」という私の言葉に「前回そう言われたので、すでにそのように記録してありますから大丈夫です」という答えがよどみなく返ってきて、「エライっ」と思ったその時以来、仙台では「浮気」をしていない俺も相当エライけどな(笑)。
「一見のお客様にも常連客にも均一で質の高いサービスを」というのにも一理あるのだけれど、ビジネスホテルなんだから「毎月来る客を大事に」というのは正解だと思う。
一番駄目なのは「釣った魚には餌はやらない」。
色々思い当たるんだよなぁ、それはそれで(笑)。ねっ。
c0011696_10513582.jpg

by ohimachi | 2005-09-29 23:59 | 他の町 | Comments(0)

冷やしラーメンの文化

c0011696_553880.jpg
以前にも書いたことがあるが、山形には名物「冷やしラーメン」というものがある。冷やし中華と思って注文してその時居た全員がぎゃふんと言った10年前から、まあ私はこの不思議な食べ物に懐疑的な意見。氷が溶けて行くにつれて、スープが薄まっていくのでイマイチだからというのもあるが、何もわざわざ氷を入れてまで冷やさなくてもいいだろう、と思うからだ。最初に食べたやつがとてもマズかったからというのもある。二回目に食べたやつは少しマシだったけれど、その時Sさんが同じ店で食べた暖かいラーメンはもっとずっと普通に美味しかった。
今日のお昼、☆女史に「どんなお店か見てきて」と頼まれたこともあって、「キッチンエコー」という地元ではわりと美味しいと評判の洋食店に連れて行って貰った。
メニューは日替わりランチを筆頭にとてもとても盛りだくさんで目移りするほどだが、その中で目をひいたのが「梅と紫蘇の和風冷製パスタ」。
冷たいパスタ好き。しかも洋食屋さんなのに「和風」。
はい。もちろん和風とはいえ皿にのった細めのパスタが出てくるだろうと漠然と思ってました。
c0011696_553299.jpg丼が出てきて「!!」。
あの日の衝撃の再現とまでは行かなかったのは、ひとえに「山形には冷やしラーメンという文化がある」という知識があったからに過ぎない。
箸で食べるそれは、冷やしパスタと言えばパスタ、和風ラーメンと言われればちょっと変わった麺のラーメンという感じか。お店の雰囲気はよかったし実はお味の方もさっぱりした梅がきいてまずまずではあった。
でもでも、こういう文化なんだなぁ、氷を入れちゃう(笑)。

食事後、喫茶・ペンション「三百坊」にコーヒーを飲みに。
鴨が心なしか減っている気がしたが・・・。
c0011696_692442.jpg
c0011696_684887.jpg

by ohimachi | 2005-09-28 23:59 | 山形 | Comments(2)

行列の出来る滑走路

c0011696_3532244.jpg
c0011696_3555211.jpg
c0011696_3551452.jpg
「当機の機長でこざいます。只今の時間、羽田空港出発便で大変混雑しておりまして、当機の前に11機が離陸の順番を待っているところでございます。従いまして当機が離陸できますまでには、約15分ほどかかるかと存じます」
ひぇーー。11機。今までも結構順番待ちってあったけど、10機以上ははじめてかもなぁ。成田やこの前のCDGなどの(本格的な)国際空港を別にすると。
で、その11機いや自分を入れて12機が15分の間に全部行くのかよ、と思うとそれも凄い。
でも確か1分15秒だか1分30秒開けるとかいう明文規定があったようなことを聞いた気もするが、そうか75秒ならぎりぎり合うのか?…。などと考えつつ窓の外の次々に行く離陸機を眺めていた。いゃあこういう時は窓側でよかったと思うわ。通路側とかだとホント退屈。
昨日お相撲のこと書いたからというわけでもあるまいが、お隣のB席の女の人はそれなりの人で、狭いMD87の座席だとさすがに可哀想だった。
ちなみに最近何かで読んだんだけど、お相撲さんがエコノミーを取る時は2席分取る場合もあるそうで、ちゃんとそういう場合用の臨時のシートベルトも用意されてるんだってね。で、値段は国際線だと2席分、国内線だとそれよりはちょっと安めなんだということでした。
いずれにしても、タイヘンだなぁ…。

c0011696_7371151.jpg夜は山形市内で蕎麦。あまりつまみが色々あるわけではなくて、夜お酒を飲むのにあってるというお店ではなかった。
冷酒を一杯だけいただいて、つまみはぬきそばのとろろかけ、そして写真の板蕎麦。
6山のうち5山でギブアップ・・・。
by ohimachi | 2005-09-27 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(3)
そうそう、大相撲。
快進撃だった琴欧州、最後に残念ながら失速しちゃいました。
惜しかったのはやはり稀勢の里戦でしょうかね。
いやぁそれにしてもインターネットは便利だ。
この稀勢の里だって字はどうだっけな、とか思うとこれで調べられる。
http://sumo.goo.ne.jp/hon_basho/banzuke/index.html

まあしかし、ブルガリアから出てきた力士によくぞ琴「欧州」とつけたもんだよな。
たまたまヨーロッパ出身で順調に一番で出世してきたからいいようなものの。
↑でちょっと調べてみたら、
「大露羅(おおろら)」ロシア出身とか、「風斧山(かざふざん)」カザフスタン出身とかいるけど、『琴武流』とかにしなくて琴欧州と大きく出たのがよかったのかね(笑)。
ああ、ずーっと下には「舛東欧(ますとうおう)」ハンガリー出身とかが居るなぁ。
出世させたきゃ、舛欧州の方がよかったんじゃないの?
ああでも、朝欧州とか若欧州とか貴欧州、旭欧州に玉欧州、栃欧州とかが続出して混乱しても困るからこのままでいいのか…。
番付を見てみると、モンゴル出身がうようよいるね、下のほうに。
やっぱり横綱の成功が大きいのかな。
それでも、琴青龍とか出羽青龍とかが居ないんだから、俺が心配しなくても何かルールがあるのかもしれんな(笑)。

そんなわけで飛行機はエアヨーロッパを出そうかと思ったけれど、あまりいい写真じゃなかった。残念。
c0011696_585035.jpg
c0011696_585879.jpg
c0011696_59534.jpg

by ohimachi | 2005-09-26 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(2)
c0011696_5524827.jpg
c0011696_5525964.jpg
TAM航空。ブラジルのエアラインらしい。

午前中にシゴトちゃっちゃとやっつけて午後から再びリベンジでO嬢と六本木ヒルズへ。
「捜査官 室井慎二」。
個人的にギバちゃん好きだけどな、でも映画は全くの期待はずれでした。
踊る大走査線だかいう伏線をまったく見てないから?
いや、ああこれで何億という興行収入があるというだけで単にむかついたというか羨ましかったのかも(爆)。
プレミアシート館だかでひとり3000円。
ホントはチョコレート工場に行きたかったのに「ハリウッド連敗は避けたい」というおいらの意見のせいで、つまらぬ映画に付き合ってくれたばかりかお支払までしてくれたO(嬢)クン、いつかこの借りは返す(と思う)から(笑)。

そういえば楽天の田尾監督は解任らしいね。
Excite エキサイト : スポーツニュース
あの長島さんだって監督1年目はぶっちぎりの最下位だったのに、ましてや他球団のお荷物ばかりを集めた(失礼!)新球団。3年契約っていうのはそういうことだったんじゃないの?と疑問に感じてしまうなぁ。そういえばあのガイジンさんの変なGMどうしたんだっけ?とっくに解任されたの??
どっちにしても、たかがクラスJでファーストクラス並みにリラックスしてシートの背もたれ上にどんがりと乗せたり下ろしたりと落ち着かない、ここのオーナーの毛むくじゃらの太い腕がちょっとキライです。いやだいぶ嫌いかも…。
by ohimachi | 2005-09-25 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)
深夜1時頃に始めたS社のホームページ改訂。久しぶりに色指定のグラデュエーションとかのやりかたをちゃんと取り戻すのに時間がかかって、結局朝までイロイロやってしまった。でもペイントショッププロ便利なソフトだ。私の使っているのはver7だけど、ついに10が出るらしい。8を使ってみたけど、機能はさほど変わらず動作はやたらと重たくなっていた。
ソフト会社というのもバージョンアップで食べていかなくてはというのはタイヘンだなぁ。それよりMAC版開発してくれればいいのに、と思うけど多分MACのインテル化待ちなんだろうな。もう目前なんだから。
c0011696_551409.jpg
c0011696_6215313.jpg
O嬢のテリトリーである六本木で、昼は「奥様は魔女」を見て夜は木住野佳子サンのコンサート。ヒルズの映画館は小さくてかわいらしい規模だったが、それでも客はまばら。映画としてはまあどってことなかったけれど、あんなもんかな>ハリウッド。考えたらここんとこ映画館で見たのは日本映画ばかりだった(いやいやそんなことはないだろう。次はハリウッドの「大作」でも見るか)。
コンサートは『スイートベイジル(STB139)』というライブハウスで。こちらはなかなかよかった。ワイン片手にっていうのも悪くない。素材が普通のコンサートよりもこういうライヴハウス向きなのかもという気もした。唯一ドラムさんのちょっと妙な「鐘」のような音に違和感があったけれど、まあライヴのおもしろさと言えばそういうことなのでしょう。それにしてもちょうど席から一番良く見えたのがそのドラマーさんで、いゃあ忙しいな。あれはタイヘンだ(笑)。ピアノにウッドベースにドラム、そして四人のストリングスと絶妙な空間。ピアノにシンバルの震える音っていいなぁ。

夜食に赤坂で沖縄そば。スープがぬるかったのでマイナス10ポイント。
by ohimachi | 2005-09-24 23:59 | 他の町 | Comments(0)

馬喰町駅

わかりにくい。
電車を降りてどっちに行ったらいいか、まったくわからない。
前から出るのと後ろから出るのとで、目的地までの距離は大違い。
古いしエスカレーターないところたくさんだし、そのくせ結構深い。
ああ疲れた。
☆女史と打ち合わせ&事務所撮影。
スイスエアーが飛んでいた。
c0011696_932596.jpg

by ohimachi | 2005-09-23 23:59 | 他の町 | Comments(0)
c0011696_923506.jpg
c0011696_9235974.jpg
夜は昔のともだち2人と「有むら」。
いゃあ最後に「佐藤・白」グラスに1杯ずつと言った所、一升瓶ごと渡してくれちゃうもんだから…、3杯ずつ飲んでしまいました(泣)。
by ohimachi | 2005-09-22 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

ひものや網十

そんなわけで、本来なら午前中はハイアット大阪でのんびりと思っていたのに、8時のバスで出発。やっつけてきた。

夜はO嬢とすずらん通り「味香美」の跡地に出来た「ひもの屋網十」に。
値段はかなり安い。北海道の島ほっけ(1/2尾780円)、はたはた(190円)などをいただいたが、味もまずまず。サイドメニューも種類豊富。お通しで選んだひじきの味付けも良かった。
ただ、サワー(800円)はジョッキもでかいが氷もでかいのであっと言う間。これがちょっと高めの値段設定…、いやまああんなもんか。
まあちょっとがやがやしていて、話ができないのが難点ではあるが、美味しい干物をコンスタントに出す店っていうのもなかなかないから、案外いいのかもしれません。
チェーン店で目黒なんかにも確かありました。やはりチェーンじゃないと「戦略的価格設定」はできんということですかねぇ…。
でも「八幸」は安いか。単独店でも。まあ戦略的なのかどうかはともかくとしてだが(^^;;
c0011696_9271148.jpg

by ohimachi | 2005-09-21 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31