<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハリケーン

アメリカで猛威を振るっているようだ。
被害にあっているのはアメリカでもかなり貧しいと言われているあたりなんだって。いわゆる火事場泥棒も横行しているようで…。
c0011696_9273054.jpg

by ohimachi | 2005-08-31 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(0)
Excite エキサイト : 政治ニュース
衆議院選挙が「告示」されました。
今月発売の「月刊エアライン」でも何故かあとがきは選挙の話。書いてる人が「選対本部長」なみに盛り上がる「選挙マニア」なんだとか。

そんなわけで、マニアまではいかない私にもちょっとだけ語らせてください(笑)。

ええ結論から言うと、民主党に入れるつもりです。
理由は、
①小選挙区制度の本来のメリットがまだ実現されていないから。本来今の選挙制度は「二大政党制にして、アメリカ・イギリスのように政権交代がある政治状況を作って、当時蔓延していた政界汚職事件などもチェックされる機能も持てるよう」ということだった筈。だったら1回は変わってみるべきだと。なにしろ、小選挙区制のおかげで、投票しようとしても人を選べない。政党を選ぶ選挙だと思って小選挙区に入れた人が勝手に政党を変わってしまうという理不尽なことまで起こる。ちゃんと政権交代というものがあって機能するならともかく、機能しないならとりあえず人を選べる中選挙区制がまだマシ。

②郵政民営化には実は賛成なんだけれども、国民投票じゃあるまいし、その後最大で4年間もの間の権力の枠組みを決める衆議院選挙が、「郵政民営化の是非だけで選べ」というやり方はペテンのようだと思うから。

③だったら自民党は単独で過半数って言って欲しい。公明党というどちらかというと特別な政党とはじめから一緒で過半数というなら、合体したほうがわかりやすかろう。
という3つです。

だいたい候補者は好き勝手に出たいところに行って立候補できるのに、有権者は無理やりその中から選べというのも気に入らん。
せめて「都内ならどの選挙区でも好きなところに行って投票していい」とかならなぁ(笑)。

まあそれにしても、民主党も元々自民党だった人もいっぱいだから、それほど変わるとは思っていないというレベルの「理由」ではありますね(笑)。いずれにしても、政党を移動するときは選挙か地元の「政党移動を認めるか否かの投票」くらいやって欲しいです。

c0011696_12254380.jpg

【我が家の二大政党 るあちゃんカメラに向かって怒るの図】


by ohimachi | 2005-08-30 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(0)

メガネ屋

愛用していたサングラスが、沖縄に行ったのを最後に見当たらない。
沖縄に行った帰りに大阪でも私がサングラスをしていたのを見かけた人が居るから、その時が最後か。そんなわけでこの夏はサングラス無しで過ごしてきた。強い日差しに頭痛を起こしやすいので夏にサングラスは欠かせないのだが、まぁ外に出なけりゃ日に当たることもない(爆)。

ところが「イタリアは殺人的な陽射しの可能性があります」とIさんに脅されて、やむにやまれず新調する事に。
行ったのは渋谷の「ZOFF」
度入りサングラスは10日間かかるというところを、どうしても週末に日本を出るときまでに必要だと拝み倒して(?!)、今週中に作ってもらえることになった。
普通のメガネならば、膨大な種類の中からフレーム選んで検眼してあっという間に作ってくれるそうです。しかも安い。ちょっと洋服(しかもシャツ程度)買うかな程度の気分でメガネが買えます。

夜、ひとりで晩ご飯を食べるために久しぶりに難民しました。
常連志願の「八幸」外から見ると結構満席、「はやさか」もそれなりに入っていてお腹すいてる身には「待ち」はきつい。「喝」もおーテーブルが埋まっている。よしじゃあこの際だから少し歩いても例の「らんびき」行って見るかと思っててくてく歩いていったら休み。いやぁホントに縁がないようです(T.T
結局行ったのは、これまで昼しか入ったことのない「よろい」。
しかもかなり久しぶり。
「夜はねー、全然よぉ。昼は相変わらずラッシュアワーだし」とのことで、夜おススメだそうです。
「しおやきそば」の評判が良くて、というかどなたかがここの塩焼きそばについてネット上に書いているらしく、新宿とかから「食べに行きたいんですけどどう行ったらいいのですか」という人がやってきたりもしたそう。
「ネットとか全然わかんないからー」とのことでしたが、とりあえずやっぱり肉野菜炒めうまいんだわ、ここの。
c0011696_11452912.jpg

【目黒の会社の屋上から見た「こっち」方面。真下に都バスの車庫】


by ohimachi | 2005-08-29 23:59 | その他 | Comments(0)

これが昔のCDか・・・

レコードという文化が潰えてすでに久しい。
自分が十代の(はじめ)頃には音楽を聴くというと、FMラジオを聴くかレコードを聴く、そしてレコードからノイズがたっぷり入るカセットテープに録音して聴くことだった。
レコードはとっておきのときで、かければかけるほど傷がつく機会も増えるし、傷がちょっとでもつくとえらい損傷が音に出るメディアでもあった。
三十年が経った。
CDの登場後、途中MDなるメディアも登場して、レコード、カセットテープはともに駆逐されていったが、まったくレコード業界を覆すようなネット配信の登場。
MACのミュージックストアでは、昔々のものが案外売れているらしく、なんと売れ行きベスト10に松崎しげるの「愛のメモリー」だかが入ったこともあるそうで、昔の著作権を持ってる人にとってはとてもありがたい話なのだろう。
モノを売るということそのものが、時代で変遷していくのは当然なんだろうけれど、よいものはいつまでもよいということで、古いモノをもっともっと掘り出していくという現象が続いていくかもしれませんね。iPODなどのプレーヤーのユーザーが10代や20代の子たちだけではないということなのでしょう。
いずれにしても、ありがたい話です。
昔のあのアルバムから聴きたい曲、といった時に150円から200円で買えるんだもんな。
というわけで、中原めいこなんてのを買ってみたのまでは良かったが、よくよく探すとなんとsuper bellsまであるぢゃん。うーーん鉄ちゃんの星。ついつい「かいじ101号」買ってしまった。
東北新幹線の歌とかはCDで持ってるので(笑)。
まあそんなわけで、これが昔の「音楽配信を担っていたCDというものか」という時代がそれほど遠くなく来るのかもしれません。圧縮していない(もしくは高度な圧縮技術を使った)ピュア音源を超高速ブロードバンドで受信して、物凄い容量の音源保存装置に保存して超高級アンプとスピーカーで聴くなんていうことも近い将来不可能じゃなさそうだもんな。

夕方までおうちから出ず。
昨日一緒に「八幸」へ行った時に、24日のこれを読んで実家から送られて来た無農薬野菜を刻んで作ったという「山形の『だし』」をO嬢がくれたのだが、よく出来て(再現されて)いました。作り方までは書いてないのだからネットで調べたんだろうけど、全くもって便利な世の中ですな。
c0011696_7574980.jpg

by ohimachi | 2005-08-28 23:59 | 本・音楽・映画 | Comments(0)

機体のブラックリスト

 14日にギリシャで121人が死亡した事故や、16日にベネズエラで160人が死亡した事故など、機体トラブルが原因とみられる旅客機の墜落が最近続発。価格競争で整備費用を削ったり、整備が不十分な機体をチャーターしたりする問題が指摘されている。

 このため欧州連合(EU)は安全対策が不十分な航空会社のリスト作成を決めたが、仏政府は一足早く29日にブラックリストを公表する予定。チャーター便を利用する乗客にも、搭乗機に関する情報を開示する制度を年内につくる方針だ。 (朝日新聞より)
危ない「航空会社」をリストアップするというのは大賛成。フランスでは、トラブルを続けて起こした機体への搭乗拒否「事件」なんかも起きたようだ。
機材というのは予め「種別」は提示されてるから、その航空会社のフリートリストを見れば大体のことはわかるんだろうけれど、でも、できれば、この日はこの「機体番号」の機材ですっていうのもあるといいかなぁ。
ああ、でもそんなん言わずちゃんと整備しろよ、ってことか(笑)。

写真はタイの国際空港で見かけたどこぞの飛行機。別に悪いとかそういうわけではなく、本文とは無関係です。
c0011696_12135552.jpg

by ohimachi | 2005-08-27 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

甘いワインとイタリアン

c0011696_1253729.jpg
山形は完全に秋の気配だったが、昼過ぎに戻ってきた東京は台風一過の蒸し暑さ。

夜、Yと「Allegro Piatto」で、サラダ、ペペロンチーノ、前沢牛のクリームシチュー。
久しぶりに食べてみて思ったけれど、ここの生パスタの麺は非常に美味しい。クリームシチューに牛も珍しいと思ったけれどもこれも案外イケた。
ただ、失敗はワイン。
カリフォルニア産の白が予想以上に甘くて、かなりつらかった。女性客が多いのでどうしてもそういう選択になるんだろうか。
ぜひ、すっきりした辛口で食べたい料理でした。

帰りの飛行場で「駒大苫小牧、暴行を受けた息子の父親謝罪に納得」というニュースを見た。テレビにまで出てるとはびっくり。自分の息子の非には全く触れていないが、これはテレビ局が意図的にカットしてるのだろうか。センセーショナルのほうがいいということでさ。
ちょっとイロイロ納得いかんわな。
by ohimachi | 2005-08-26 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)
JALが9月から始めるという新しいサービス。
JALフリースタイルダイニング
ロンドン、パリ、フランクフルト線のエグゼクティブクラスでは、2回目のお食事に工夫を凝らしました。(2005年9月1日より)
和風、洋風13種類ほど取り揃えたメニューの中から、お好みにあったものをお好きな時間に、何度でもお召し上がりいただけます。
お目覚めに、お仕事の合間に、映画をご覧になりながら、何時でもお気軽にお申し付けください。
機内での自由な時間“free style”をお楽しみください。
このページのフラッシュムービーの「軽食」、なかなか美味しそうです。
でも、これで実際には「ラーメンですかい」とか「うどんですかい」とかだったら、怒るぞ(爆)。
c0011696_1818519.jpg

by ohimachi | 2005-08-25 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

JALマイレージ

c0011696_7232343.jpg
c0011696_7254035.jpg
JALのマイルに春の「ウェブチェックイン・ステップアップボーナス」が加算された。
10回乗って10000マイルなのに20回以上で15000マイルしかならないというのにちよっと不満だけど、まぁJALの場合ビジネスマンで東京-大阪をバスのように使ってる人もいるからな。10回で10000、20回で25000、30回で40000とかやっちゃうととんでもないことになっちゃうもんな。

今夜の宿、ホリデイイン仙台は一泊6600円(インターネット予約レート)程度で泊まれて、なおかつ500マイルくれるという、ホテルマイルとしてはかなり美味しいパターンなのだが、今夜は部屋もデラックスダブルのタイプを使わせてくれて広々。来月からまた2回目以降はダブルマイルつまり1泊1000マイルというキャンペーンも始まる。
インターコンチネンタル ホテルズ グループでダブルマイル
インターコンチネンタルやホリデイ・インなど、全世界3,500軒以上のインターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)のホテルで、通常の2倍の1,000マイルをためられるチャンス。期間中は、東京や横浜のインターコンチネンタルホテルを始めとした、世界中のIHGのホテルをどんどんご利用ください。特典交換にぐんと近づけます!
さらにぐんとお得です。仙台出張には是非ホリデイインへ(笑)。えーーと、駅からちょっと歩くのが難点か(笑)。でも国分町あたりからだと「近すぎない」ので気軽にタクシーに乗れますよ(笑)。

c0011696_7345983.jpg山形には「だし」という食べ物がある。
ねぎや茄子や茗荷を刻んだものを味付けして、朝ご飯などにかけて食べるそうだ。
昼は「竜山」という蕎麦屋で、だし蕎麦。
たぶん結構イケる打ち立ての蕎麦の味を強いタレとだしの風味が相殺してしまっているが、それにあまりある「だし」のほどよい味付け。そばと一緒に啜りこむと、いくらでも食べられそう。
大盛りでいただいたが、T氏ともどもあっと言う間に食べてしまった。
もともと、山形は盆地でじめじめとした夏場に食欲が落ちることへの対策で出来た食べ物とのこと。おうちでもちょっと挑戦してみようという気になった。

ペンションの方の「三百坊」でコーヒー。
親父サンの話はなかなか面白いのだが、はじめたばかりのブログは何故かまだほとんど写真だけ。「文章書くの苦手なんだわあ」と独特の山形訛りで。
いやいや、それでも日々更新が大事なのです。
また遊びに行きます!

夜は仙台でS氏と「吉次」という居酒屋。お魚は残念ながらイマイチ。まあ居酒屋だからな(笑)。
値段とのバランスということでしょう。ちなみに吉次とはきんきというお魚の宮城県あたりでの呼び名で、でも出てきたのはきんきというよりは赤魚。違うんだよなぁ。
by ohimachi | 2005-08-24 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

山形

4時半に起きて、山形へ。
正確に言うと5時松崎をバスで出発。6時45分修善寺着。伊豆箱根鉄道にて7時20分三島着。新幹線で8時20分品川着。大井町ワンタッチして羽田。飛行機で11時35分山形空港着。静岡空港を作っているらしいが…、静岡→山形便を飛ばす筈ないしな。
そんなわけで、ニッポン大移動をした午前中でした(笑)。
夜、T氏S氏と中華。写真は最後に出た蟹あんかけチャーハン。
c0011696_1784136.jpg

by ohimachi | 2005-08-23 23:59 | ごはん | Comments(0)

後味悪すぎる

Excite ニュース
義理事があって急遽、伊豆松崎へ。
夜、ホテルのニュースで「駒大苫小牧で部長が部員を殴った」という『事件』を知る。
まずこの手の報道でいつも思うのだが、どうしてそれが起きたかということを一切言わずに「殴った」ということだけ言うのだろう。何もないけど気晴らしにこの部長が部員をサンドバック替わりに殴ったのか?
テレビではその説明は一切なく、明徳義塾は辞退したのに駒大苫小牧は優勝旗を持って行った、それはひどいと言わんばかりの論調。
他の方のブログでもあったけれど、明徳の選手は可哀想すぎる、というのは少し違う気がします。部員が暴力行為をしたのと指導者が殴ったのを同じにしてよいのかというのがその理由。
よくよく聞くと大会期間中にスリッパで殴ったのも、自分の残したごはんをみんなが食べるおひつに戻したから、というじゃないですか。そんなん言語道断でしょう。
親の教育が間違っているのだから、殴った殴ったと学校に責任おっかぶせる前に、一発ぶん殴ってくれて教えていただいてありがとうございました、ということなんじゃないの。体罰を肯定するつもりはないけれど、親が甘やかしすぎたツケを他の一生懸命やってがんばった選手が払うのではひどすぎる気がする。自分の息子がベンチに入れなかったのに優勝したことへの腹いせだったのでは、とさえ勘ぐりたくもなりますね。いずれにしても、テレビのニュースはもう少しちゃんと伝えるべきだと思う。世論を左右するんだからさ。
c0011696_1735794.jpg

by ohimachi | 2005-08-22 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30