<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大井競馬場

お昼。O嬢のご予約&ご馳走で千駄ヶ谷のMANGIA PESCEというイタリアンのお店に。最初に発泡ワインと「ウニとナスの冷製パスタ」をいただき、「ルーコラのサラダ(サラダというかルッコラそのもの)」、メインは「いさきのアクアパッツァ」。
うーーん、美味しかった。
ルッコラも美味しかったし、でもやっぱりお魚って美味しい!
大満足。
ふたりで白を1本あけて、そのためか先週の自分に引き続き、今度はO嬢、携帯紛失。
あーあ、そんなとこ付き合ってくれんでええのに(笑)。

で、行って参りました。
ネット調べたら、今日からだって言うので。
c0011696_1832430.jpg
いやぁなかなかキレイだし、楽しい。100円ずつちょっとだけ買う馬券でわーわー楽しめるって結構凄いことだ。
ところが、最後の最後に出ました。馬連3連単125万円。
100円が125万円、すっげーーー。
あ、もちろん出たというだけで、私に出たわけではないので、凄いなぁと思っただけです。

大井町まで無料バスで帰ってきて「喝」へ。
本当は鍋に行きたかったのだけれど、さすがにお昼に食べ過ぎていて、断念。
それでも辛いスープが食べたくて、メニューにない「酸辣湯・風スープ」を作っていただいた。
喝も安くて美味しいっ。
by ohimachi | 2005-07-31 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

今週八幸3回目

c0011696_442588.jpg
しかし、暑いですね。夜、寝苦しいもんだから変な時間に眠いのも困る。

「八幸」今週3回目。
妻Mえもんとごはんするのって多分二ヶ月ぶりくらい??
c0011696_4453946.jpgやあやあお元気でしたか?って感じです(笑)。
ちなみに八幸の掲示板に「奥様は来るけど貴方はなかなかやって来ない」と書かれてるの今日発見。
でもね、「檀家さん」廻りしてるようでしてないのよ(笑)。
もう、八幸ばっかりだって(笑)。近いし。
そんなわけで、本日は「う巻き」「いさきのバター焼」「ミックスサラダ」「金目の酒蒸し」など、またまた美味しくいただきました。
やっぱり、安いね。これはもう感動的と言っていいくらいです。
うーーん、常連になろうかなぁ(笑)。
日曜日もやって(爆)。だって「八幸」…、今のままでは毎日通っても週に6回しか幸せになれないじゃないか。せめて7回に…、って休まないと駄目ですよね。親父だって生身の体だもんなぁ…。
by ohimachi | 2005-07-30 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

馬と羊

いやぁ、あいも変わらず暑い一日でした。夕刻、大森駅からちょっと城南島にでも行こうかなとバスを待っていたら、やってきたのが大井競馬場行き無料バス。ああ、一度トゥインクルレースなるものも大井町に住んでいる以上は、行って見るのもわるくはないと、数人しか乗っていない京急バスに乗り込みました。
到着した大井競馬場もなんだか閑散とした雰囲気。
「今日は、川崎の場外だから~。あっちで大型ビジョンで見れるよ」と、売店のおぱちゃん。
c0011696_14104219.jpg
がっかり~。どうりですいてる筈だ。まぁせっかくだからと3Rと4Rに900円ずつ投入。締切直前だった3Rは3連複を「勝馬」の予想通りに買って大ハズレ。4Rはパドックの画面を、「ねえねえ、私がんばるからね。勝ったらヨシヨシしてね。あ、でもがんばるから、ちゃんと走るから今ちょっと先にして、ねぇねえ今、今ちょっとでいいから撫でて、ねえねえ」とほとんどまっすぐ歩かず、調教師さんにべたべたと甘えっぱなしの子が通過していく。名前は「イチブグレート」。甘えん坊な上に名前も中途半端(何故ゼンブグレートにしない…?!)だったが、なんとなく気に入ってこの子をアタマに2等は全部流し9通り。
第6回川崎競馬第3日
いやぁ凄いな。今は、インターネットでこーーんなマイナーなレースまで映像で再現できるなんて。
来ました!今度こそ予想的中!
しかし、馬番連勝単式、配当は910円だった。10円のプラス…。泣けます。

というわけで、2レース見ただけで、早々と大井町行き無料バスで大井町に戻り、その足で自由が丘へ。大井町に8月にオープンするジンギスカン屋さんの東京一号店カルニチン堂自由が丘店に行って来ました。もう夕方以降すっかりアタマもお腹もジンギスカンモード。ラム肉「シロ」とマトン肉「アカ」それに野菜のセットで1200円。肉はどちらも美味しかったし、タレがさっぱり系でこれはこれでありだなと思った。野菜がもう一品二品あれば文句なしだが肉が美味しくてそれでいてヘルシー(だそうだ)。そんなわけで、大井町でも楽しみですね。帰りに不動前「萩乃茶屋」に五年ぶりくらいに寄ってサワー一杯。親父がとても懐かしがってくれて、こちらも嬉しかった。

それにしても、大井競馬場、ぜひトゥインクルを目前で見てみたい。

参考
大井町にも出来るカルニチン堂について書かれたブログ
自由が丘の美味しいお店 5月10日
なにげなく 5月15日
こころの便利屋 5月24日
Take it easy 5月28日
コレステ日記とデイリーマイニュース 6月4日
fabbrica di udon 6月10日
++Apple Crumble++ 6月22日
エグザス笹塚ブログ 7月11日
30歳までのセレクション 7月26日
by ohimachi | 2005-07-29 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

ヨウムぽこちゃん学習中

c0011696_1942671.jpg
パパが最近、新しい歌を歌っているので、気になって気になって仕方がない。
何故か「お願い~」というところだけ最初に覚えて、そこだけ一緒に歌ってきます。

はい、私の歌っている歌はなんでしょう?
答えは「キューティーハニー」でした(爆)。

夜、「八幸」。
鮭バター焼きも美味しかったし、しめじのクリームコロッケ美味しかった。
いやぁ、安くて美味しいという八幸の面目躍如だね。
費用対効果って当然大事だ。
シアワセに帰って来たよ。

そうそう、夕方地震が来てやっぱりるーあが大変だった。
「揺れてる揺れてる」と思うらしく警戒声でぎゃーぎゃー、と。
だから、もう揺れてないって。
by ohimachi | 2005-07-28 22:22 | 白色オウムのるあちゃん | Comments(0)

台風一過

c0011696_1150535.jpg
はい、大井町から見た横浜方面です。霞んでいますが、背の高いのがランドマークタワー。その左手に帆の形をした「インターコンチネンタルホテル」が薄っすらと見えています。台風一過でしかも日曜日とかだともっとはっきり見えるんですけれどもね。でも見えない日も多いからね。

さて、これを読んだヨシダさんはじめとしてメールいただいたり、ご心配をおかけしましたが、携帯電話出て参りました。
今JR東日本の「遺失物捜索」はかなりシステマティックになってるということがよーくわかった。
JR東日本テレフォンセンター[お忘れ物のお問い合わせ]050-2016-1601 というところに電話をするとデータベースを検索してくれる。
私の携帯君は「7/24 11:40秋葉原駅 ボーダフォン・メーカー名不明 白 ふたつ折 赤ストラップ」という登録がされていた。失くした翌日に電話したときは「ボーダフォン・シャープ」で検索したために出て来なかったようだ。今日の人のほうが、東北なまりでおっとりおっとりしていたけれど、明らかに親切でじっくり検索してくれた。
テレフォンアポインター(アポインターなのか?)さんというのは、やはり当たりハズレがあるからな。Yなんて「JALに電話して駄目なアポインターが出たら、黙って切ってかけなおす」と公言しているくらいで、今回もまあそういうことだったかも(笑)。
というわけで、上野駅まで取りに行って来ました。

c0011696_17251929.jpg夜はK嬢と「まかない屋」
京浜東北線が止まっていて、京急の大森海岸駅激混み。
「まかないや」も安定してお客さんが入るようになっていて何より。
ハモの湯引きやら豚バラ炙り焼きやらをいただき、最後にシンコ握りとミニミニ太巻き。ごちそうさまでした。 
by ohimachi | 2005-07-27 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

安全ピン

c0011696_1729641.jpg
うーーん、またやっちゃいましたね>JAL。
今度は、エンジンの逆噴射装置の不作動。前日までの整備塗装の際に「安全のために」取り付けた、動作をストップするピンを抜き忘れたとか。
とりあえずブレーキだけで充分止まれるということだけれど、やっぱり大々的に報道されてしまうとちょっと怖いよね。
空の上ですでに、「ああ逆噴射は効かないんだ」と言うことがわかっていて着陸するのと、逆噴射とブレーキ両方で止められると思って着陸するのとではだいぶ違うし、まあ実際に起きたのは報道される一日前で、台風の時じゃなくてよかったこと。
雨でツルツルの時なら、余計危険性は増したでしょうからねぇ。

そんなわけで、朝から台風だ台風だと大騒ぎしていて、シゴトに行ってもちゃんと帰って来れるのかまで心配していたわりには、雨に濡れることすらほとんどなかった。
本日も携帯のない一日。不便は続く。
by ohimachi | 2005-07-26 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

八幸

お昼、Yと市ヶ谷の紅茶ミュージアムに行ってちょっと変わったフレーバーのアイスティーを飲んだ後、麹町でお蕎麦。
夜はO嬢と「八幸」へ。
おでん、金目鯛のお刺身、いさきの塩焼き、ミックスサラダとおいしくいただきました。
金目鯛をお刺身でというのは、伊豆半島の名物でしたが、最近は都内でも稀にみかける。ただそうはいっても八幸で食べられたというのはラッキーかも。
いさきも美味しかった。
芋焼酎のボトルを入れて、ふたりで5000円いかないんだから、安いなぁやっぱり。

台風の雨にもさほど当たらず。

写真は沖縄下地島の海。
c0011696_22583215.jpg

by ohimachi | 2005-07-25 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

携帯電話

「当駅で山手線が先に発車します。新橋、有楽町へお急ぎの方は当駅で山手線にお乗換下さい」
田町駅のアナウンス。
のんびり本を読みながら、京浜東北線快速電車からの乗換は浜松町でと思っていたので、ちょっぴり慌てた。
ダッシュしてなんとかセーフ。
Iさんとお台場で坦坦麺を食べる約束で、新橋駅で待ち合わせをしていた。
新橋駅に着いて、携帯携帯、と思ってポケットに手を入れると…な、ない・・・。
あれ?
品川駅を出たところでメールを1通打った。新橋に着いたらこっちから指定の場所に行くから、居場所を知らせてください、と。その後ズボンのポケットへ…。
いやぁ慌てました。
何しろ、携帯がないと電話番号すらわからない。
駅員さんに言っても「今日は日曜で人手がないので30分くらい待って」と言われるし。
そんなに待てないよ。待ち合わせしてるし。
念のため新橋駅各改札を1周。
居ない…。
こんな日に限って、パソコンも放電直後で立ち上がらない。朝、起きたら熱持っていたので強制終了かけたのだった。
右往左往の挙句、なんとか「アメリカンポテト」というお店で、アイスティーをオーダーして電源を借りてパソコンからIさんの携帯にメール。30分遅れでやっとこさ合流できたけれど、いやいや参った。
しかも。
ひとまず携帯をあきらめて、お台場に行ったら目指したお店は潰れていました。
好きだったんだけどなぁ…そこの坦坦麺。がっかり…。
踏んだり蹴ったりとはこのことか…。

さて、手元に携帯は戻りますでしょうか。もし戻ってこないとして、あんなん持って行ってもたいして使い物にならんと思うけれどなぁ。
いずれにしても、携帯電話の中に記憶された情報はバックアップすべきですね。
c0011696_18402892.jpg

by ohimachi | 2005-07-24 23:59 | その他 | Comments(0)

我輩の辞書には

c0011696_1213193.jpg
昔、前のボスにパソコンを貸したかなんかしたときに、たまたま「辞書」の中味を見られて、なんとなく感心されたのを急に思い出したので、じゃーん「我輩(まい)辞書」公開。
つうか、感心されたのは 
「ゆゆ」って押すと ( 
「よよ」って押すと  ) 
が出るとこだけだけどね。
おおいまち 大井町(←多い町が優先で出るため)
ありむら 有むら
とうがらし 唐がらし
なかむら なか村
すーらーたん 酸辣湯(←「らー」は特にタイヘン)
ちが (違)
なき (泣)
なぞ (謎)
ばく (爆)
もえ (萌)
わらい (笑)
ゆゆ (
よよ )
ねね <
るる >
くりかえさない  style="background-repeat:no-repeat"
りんく ←うっ表示されない(「タグ」そのものです)
えっへん ( ̄^ ̄)v
れい (-.-)(_._)(-.-)!
うーーん、たったこれだけ(笑)。
一番使うのは、たぶん「(笑)」だな。
意外と便利なのは「りんく」と、やっぱりゆゆとよよだ。(萌)もあるところがご愛嬌か…。
そのボス(70歳台半ば)も今ではローマ字変換。うーーんカナ変換ってやっぱり少数派?

お昼、O嬢と目黒の駅ビルでパスタ。
夜はひとりで「有むら」。いゃあツーフーは食べるものの制限が多くて大変です。
by ohimachi | 2005-07-23 23:59 | その他 | Comments(0)

災害

高校のときの地理の先生が「よくお前たちはのほほんとこんなとこに住んでるな。ここは地震の銀座通りだぞ。いつ大地震が来てもおかしくない。あ、そもそも銀座ってどんなとこか知らないかな」とのたまった釧路で育った(もちろんのほほんとしていたわけではない。親が住んでいるところに住むしかねーんだよオヤジっ(笑))だけあって、人様よりほんの少し早く地震が来るのがわかるらしい。以前も大阪の関空そばの高層ホテル最上階のレストランで、「ああ揺れてる揺れてる」と自分が思った時にはシーンとしてだーれも気づいていなくて、30秒もたってからおばちゃんたちがぎゃーぎゃー言って大騒ぎ、こっちは苦笑いしたものだ。さっきから揺れてたって(笑)。

c0011696_10171911.jpgところがうちではもっと早く察知するやつがいる。大体一番早いのは白オカメインコのりんちゃん。地震の揺れが来るちょっと前にはバサバザバサーっとかごの中でいつもはしないような羽ばたきをする。次に白色オウムのるあちゃんが「ぎゃーーっ」と叫ぶ。ヨウムぽこちゃんはとりあえず自分が一番安全だと思える場所まで逃げてから「おーーーっ」と言う。びっくりした時には必ず「おーっ」って言うのが「お約束」で、先に逃げてから言うかすぐ言うかで彼にとってのその「災害」の度合いがわかる。
これがだいたいパターンだが、今日は凄かった。揺れが始まってすぐはさすがに行ってやれなくて、少しおさまってからリビングに行くと、るーあはすかさず肩に乗ってきて、肩の上でもぎゃーとか言って警戒警報発令中。ぽこはこちらの顔を見てからわざわざ「おーーっ」。肩の上のるーあは少ししたら今度は足がガタガタ震えてきた。ああ怖いんだぁ、とそれでよくわかったけれど、こういう時は何かの拍子に噛み付いてくることもあるから要注意。しばらく宥めて肩から下ろしたけれど、その後2時間くらいぎゃーぎゃー言ってました。「揺れてる揺れてる」ってことなんだろうけど、もう揺れてないって(笑)。
実害は思わぬところで現れた。23時頃お腹すいたのでごはん食べに行こうかそれとも買物してこようか、ともあれ出ようと着替えて外に出たら、エレベーターがまだ停まっていた。あちゃー。

この前書いた「ニチアス(元日本アスベストという社名だと広告にも書いてあった)」という会社が、退職者の所在確認広告というのを新聞に出した。深刻なんだなぁ、アスベスト災害も。
c0011696_5174521.jpg

by ohimachi | 2005-07-23 23:59 | 白色オウムのるあちゃん | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747