<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

下地島

c0011696_5443610.jpg
更新された「オーシャンハウスさしば」の下地島空港訓練予定から、10月のDC-10型機の予定が削除された。
ちょこちょこと関空から乗るときには「DC-10かよ、ちっ」とか思っていたけれど、いや実際あと少しで日本の空から居なくなるかと思うと残念ではある。写真映えはするからなぁ。
予定通り訓練されたところで、行けたかどうかすらわからないが、訓練すれば何らかの「次」という可能性も見出せるかなと思っていたけれど、昨日来たJALの今年の事業報告にも2007年機材にもやはりDC-10の名前はないし、いよいよ退役は間違いないということか。

EOS君が帰って来た。
c0011696_604799.jpgやはりシャッターの電子制御に問題があったようで「部品交換」。
あと、素子についたゴミ取りもしてもらったのだけれど、このゴミ取りについて「保証期間過ぎた後はいくら取るのさ」と尋ねたところ「CANONは無料でやらせていただきます」との答えが帰って来た。無料じゃないとこもあるのか、と思ったけれど、まあ人のことはともかくとりあえず安心。レンズ交換時のリスクとして、どうしてもある話だけれど、できるだけまわりをきれいに保って交換してねということだった。
一応、家に居るときは「エアダスターお得用」で掃除はしてるんだけどな。
by ohimachi | 2005-06-30 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

宿泊予約

昨日泊まった「山形駅西口ワシントンホテル」も実は楽天を通して取っている。
一泊5500円と今回は特に割安だった。
なにしろ普段は7000円くらいで、しかも「安い部屋なので内向きで」ということなのだが、今回はちゃんと20階からの夜景も楽しめる部屋。
まぁ楽しんだかどうかは別にして、いずれにしてもネットでホテルを探すと時々非常にお買い得品に出会うことは確かだ。
ただ、楽天を使う理由は、まぁささやかというかごくごくわずかだけど、JALの予約マイル50マイルが付くためでもある。というかJALのホテル予約から入って、たまたま楽天で取っただけ。それでもそうだなぁ、1〜3%くらいかなぁと思っていた。マージンのことだけど…。
なんと実際は倍の6%。
しかも…
楽天トラベルが手数料引き上げ方針、宿泊業界は猛反発

 旅行予約サイト最大手の楽天トラベルが、全国の旅館やホテルに対して、宿泊予約代行の手数料を9月以降、現行の宿泊料の6%から7〜9%に引き上げる方針を打ち出し、宿泊業界が猛反発している。楽天が強気に出る背景には、旅館・ホテルにとって、予約サイトが無視できない販売ルートに成長していることがある。楽天が2004年度に取り扱った宿泊客は1400万人と、旅行業界最大手のJTBの取り扱いの5割超に達した。ただ、手数料の引き上げは、宿泊施設の収益を圧迫する。このため、2万2000軒が加盟する全国旅館生活衛生同業組合連合会は、楽天と競合するライブドア子会社の「ベストリザーブ」と提携し、組合員にも同社への乗り換えを呼びかけた。全日本シティホテル連盟も楽天に抗議文を送るなど、業界側の怒りは収まらない。交渉の期限は7月中旬だが、楽天は「不安はない」と余裕の構えだ。


値上げ…。
いやぁ、それははっきり言って閉め出すべきだな。
業界のホテルは他のサイトに出せばいいだけじゃん。俺なんて、JALに直接出してくれてもいいぞ(爆)。

ネット産業が力をつけてきて幅を効かすのは仕方ないだろうけれど、あんまり度を超すといけないと思う。実業は大変なのだから。ただ天から降ってきた予約取っただけで左から右に10%近く寄こせというのは横暴だと思うなぁ。6%だって充分すぎるじゃん。ようは今まで「成長」してきたけど、パイが一杯になってきたってことかな。
はい、私はもう楽天は避けることにいたします。いや、マジですよ。
JALやANAが自社サイトで航空券を売るようになった時、今まで手数料の恩恵に預かっていた旅行業界が猛反発したっていうけれど、それとは話が違う。実業側がネットを使って囲い込みをするのは仕方がないでしょ。払いたくない手数料払っているのだから。でもネット側(あえて虚業側とは言わないが)は実業に寄生せざるを得ないのだから、あまり相手を食い過ぎると、自分たちの収益もいずれ圧迫するだろうと思うけど。
ともあれなんとなく許せない気がしたので。

夜は久しぶりに新幹線で帰ってきた。うーーん飛行機スキ(笑)。
c0011696_845198.jpg
【山形のペンション「三百坊」の愛犬マロ OT氏のパナソニックで】
by ohimachi | 2005-06-29 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(1)

冷やしラーメン

c0011696_8344057.jpg私の「山形の人は蕎麦の味にはうるさくても、ラーメンは無頓着。なぜなら氷を入れるから」という横暴な持論に挑戦したがる人が居て、前々から「行くか行くか」と言われていた「元祖」冷やしラーメンのお店についに行った。
で、実は最初スープを口にした時はまあまあいけるじゃんと思った。
確かに10年前にかみのやま温泉の旅館で食べた「冷やしラーメン」はその「えっ、冷やしってそういうことなの」という新鮮と言えば新鮮、ネガティヴといえば大変ネガティヴな印象ともあいまって「あれはまずい食べ物」という強烈な思い出で、それ以来「山形に来たらともかく蕎麦」という私の既成価値を作り上げたわけだから、それからみれば、そこまでけなさなくてもいいかレベルではある。
でもね、あれだけ氷が入っていたら、食べ終わる頃にはスープの味も変わるさ。
氷もスープで作れば、とアイスコーヒーみたいなことを思わなくもなかったけれど、でも氷入れてまで「冷やし」てくれなくてもいいや、というのがやっぱり結論。
ひとりだけ薬膳ラーメンという暖かいのを頼んだSさんのは、結構いけたもの。

夜は「おの」。ここはお気に入り。美味しい!

今日は羽田の出発時に、めずらしく左に旋回しながら16R(A滑走路 陸側)に降りるANAと22(B滑走路 東京側)に降りるJALを続けて見た。Bを使う時の着陸22は別に珍しいわけではなかろうが、でも滅多には使わないからな。そういう意味ではもう一本沖合にBにほぼ平行の4本目の滑走路をつくると言ってるけれど、どう運用するのかな…。
c0011696_850369.jpg

by ohimachi | 2005-06-28 23:59 | ごはん | Comments(0)
c0011696_6554471.jpgお昼にO嬢と不動前の広島つけ麺屋さんへ。
ああ、そういえばあのお店の名前なんだったっけ…。
辛さ15倍、なかなかです。

先日、ノースウエストの「ニッポンを飛ぼう」キャンペーンで今年の分5000マイルを貰った時に、上級会員だと10回分までという制限が取れて一気にJAL国内線チケットをゲットできる15000達成を目指せるわけで「うらやましいな」と思ったわけだけど、ハイアットホテルのゴールドパスポート絡みで「暫定ゴールド会員」に9月末までの短期間ながら認定されて、あと3ヶ月の間はニッポンを飛ぶたび500マイルの追加ができそう。現在は7000台。あと8000マイル…16回かぁ。ぎりぎりだな。凄いと思ったのは、この上級会員資格ではアメリカ国内線に乗ると自動的にファーストクラスにアップグレードなんだって。うらやましいですね。JALもANAもなんだかんだいっても知れてるもんな、上級会員の特典といっても、せいぜいラウンジと荷物出てくるの早いだけ。しかも地方空港のラウンジは次々と廃止。羽田のダイヤモンドなんたらラウンジにしたって、セキュリティーチェックが手早い程度で、あれで香港空港のキャセイパシフィックのラウンジレベルならばおーーっと思うんだろうけれどもなぁ。
c0011696_539337.jpg

c0011696_695617.jpg

by ohimachi | 2005-06-27 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

ウルトラセブン

久しぶりにパチンコをやってみた。
ウルトラセブン。いやぁ郷愁があります。連ちゃん中に、時々ウルトラマンタロウや初代ウルトラマンが「助け」に出てきて、その時は大当り中のBGMもそれぞれのテーマソングに変わるところが泣かせる。
ただ、思ったのは仕様が辛すぎ。
初当り確率400分の1クラスで連ちゃん性の高いものを「射倖性が高すぎる」と撤収を命じておいて、今の機械は500分の1しか当たらない当たれば連ちゃん率6分の5(正確には60分の49 ウルトラセブンの場合)なんて凄い数字では、全然射倖性が強まってるじゃないの。しかも「廻る」ためのアタッカー3発戻し。あの射倖性が高くて「嫌われ者」になって世から消えた「花満開」や「一気」でも確か6発戻しじゃなかったっけ?半分…。というのはなくなるのも激早。その分「出す気」の機械は倍回ればいいという理屈であるのはわかるけれど、お店がそうしてくれるとは限らないわけで、ちょっと涼みに入るかというこの暑い時期の「言い訳」はとてもきかなくなるな。
出てたから止めなかったけれど、隣の人のタバコにも辟易してああもう昔みたいにパチンコに夢中になんて無理だなとも思った。特に男性で多分ヘビースモーカーの人はそれなりに煙の行方に気を遣っているけれど、女性の方がマナーもへったくれもなくて、ただ火をつけて銜えていたり持っているだけ、もしくは灰皿に置いてあるだけで、ずーーっと煙だけがこちらに噴きかかってくる。火つけるならお前が一番煙吸い込めよ、とマジで思いました。
はい、だったら行くなということですよね。
c0011696_858561.jpg
昼にIさんと「しながわ翁」。
こちらも繁盛しているが、フロアーのオペレーション悪すぎるぞ、おねーちゃん(笑)。
夜はひとりで「はやさか」。いやいやほんとに食べられるものがあまりない。というわけでボトルは敢えて入れませんでした。
by ohimachi | 2005-06-26 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

システムの問題だと…

c0011696_8543252.jpg
たまたま目にした週間朝日に、一連のJALの「インシデント」の中で、今年の初め頃に国際線で「お食事」の回収をせず、ギャレーも収納できずにフライトアテンダントが手で押さえたまま着陸態勢に入ってしまったというのがあったけれど、あれについて詳しいことが出ていた。
原因は、「元」JALの機体に全員「元」JASのアテンダントで「初」フライトをしたからなのだそう。同じ777でもJALとJASでは色々なサービスのための仕様が違っているのに、その違う機材に訓練もなし、「元」JALのアテンダントがひとりも乗らずにいきなり人だけ総取っ替えしたから、という話でした。
飛行機って時々揺れる。立っていると危険なほど揺れることがあるから、その場合は「機長の指示により客室乗務員も着席します」となる。「あと三分後に気流の悪いところを飛ぶからただちにサービスを中止して着席しなさい」という指示が機長から出た時に、あらこれのしまい方はどうだっけあらあら、あー揺れるあれーーとなっちゃっていいのか。ということは想定していて当然なことであって、そんなことを無視してクルーだけ入れ替えたというのはこれはもうシステムの問題で、飛行機が今はそう簡単には落ちないようになっていようと、これはもう相当危険極まりないな。
もうひとつ統合の問題が出ていた。
「お給料」
てっきり、元JALの方が給与体系高いのかと思っていたら、JASの方が高くて、それを統合により安いJALに合わせたので、吸収された方の元JASの乗員の不満が鬱積しているというもの。へーーー。ふーーん。て感じです。

昼はYと「寅そば」。自分はみそ寅だけど、暑い外を大井町までやってきたYはハナから「冷やし中華が食べたい」。ちょっともらったけれどまずまずでした。でもやっぱりおすすめは味噌だろうな、ここは。
夜はO嬢と「有むら」。いやぁ土曜日ゴールデンタイム、大繁盛していて何よりです。
by ohimachi | 2005-06-25 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)
by ohimachi | 2005-06-24 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

日本一?

昨日おうちで、旭川空港で買って来た(正確には買ってもらった)北倶楽部のチーズケーキをデザートにいただきました。
えーーと、私的にはチーズケーキとしては日本一!
チーズケーキ好きのT家にもひとつ持参したが、途中車に積んでいる時間が思いのほか長くて溶けてしまったらしい。もったいない(泣)。はて、改めて冷してたけど、美味しく食べていただけたでしょうか。
多分旭川でしか手に入らないので貴重。

それはそうと危険度はともかくとして(笑)、サービスは以前から全日空に一日の長があるかなぁ。
https://www.ana.co.jp/dms_svc/service/drink_fr.html
別にタダがいいとは決して思わないので料金取っていいから(タダは押しなべて加算されているということでしょうからね)、多彩なサービスをという意味では、JALはアルコールもビールだけだけどANAはワインも出しているし、「軽食」も売るんだぁ。
だいたい「一日の長」があるべきはJALなんだけどなぁ。
株主総会の日は出張になってしまって、今年行けないの残念。別に行ったところで手挙げて発言したりはしませんが(笑)。
c0011696_8544047.jpg
夜、美味しいほやを食べたいと言い続けていたO嬢と「なか村」へ。
私も一切れだけご相伴に預かりました。
山アスパラとかも美味しかった。ごちそうさま。
帰る時ちょうど、インディーさんの「ボーリングだよ人生は」がタイコの音とともに響き渡ってました。
by ohimachi | 2005-06-23 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

がんばれ新規参入

c0011696_19325165.jpg
c0011696_1933058.jpg

函館から旭川に移動するときに、ちょうど同じ12:30発でしかもすぐ隣のカウンターで、帯広行きの新興エアライン「エアトランセ」も「改札」をしていた。
いやいや、失礼ながら「改札」そのもの。お客さんは3人。
苦戦していることは苦戦しているんだろうな。なにしろ函館と帯広の間で行き来する人っていうのが、通常の時期にどれくらいいるかは甚だ疑問だし。
一度強制的に帯広に降ろされたけれど、空港は結構市街から遠いしさ。
で、目を引いたのが、搭乗前に「シートベルトの締め方」からはじまる安全のための注意のビデオを見せると言うこと。
マイクも通さずに地上係員の女の子が「はい、帯広行きエアトランセご搭乗の皆様、お集まりください」と言って集めるの。まあ違うんだけれど、なになにと思ってつい行ってしまいました(笑)。
しかも解説するのが腹話術に出てくるような手につける人形でやたらかわいらしい仕上がり。
お金をかけないでなんとか立ち上がりを乗り切ろうという意気込みは伝わってきました。
ぜひ、軌道に乗ってほしいです。
大手に邪魔されない路線であることは確かだしな。
でも、千歳ペースでJALもANAも行ってないところの方が需要はありそうだけれどなぁ。函館だと乗り継ぎも不便だ。
ちなみに、函館空港はほぼ完全にオープンしていました。ほぼというのは、何故かちょうどHACとエアトランセの搭乗待合室に使ったところは、まだベニアで隠している部分があったので。
by ohimachi | 2005-06-22 19:44 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

アスパラ

c0011696_0483569.jpg

c0011696_19274681.jpg

アスパラ、なんだそうです。
この細枝の写真を撮ろうとしていたときにEOSクンはなかなかピント合わせられずに苦労していた、そうしてその後ストライキ。
全然シャッターがおりなくなってしまった(泣)。
半年でコレかよぉ…。

昼は「有むら」のユキさんと、LAOXへ買物行ったついでに「寅そば」へ。
新たに冷し中華と塩寅がラインナップに加わっており私は塩を。
4時間かけて、「有むら」のページをリニューアル。
終わってみたら23時過ぎていて、「八幸」久しぶり。
ボトルを入れても3600円…、安いなぁ(笑)。
by ohimachi | 2005-06-22 00:47 | 写真(花・生き物) | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747