<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

徒然に…

晦日というのは、やはりそれなりに忙しい。
が、忙しいほど色んな事をしたくなる(笑)。

夏休みに再びオーストラリアに行きたくてJALに電話して、「マイレージを使って"キャセイ"で行きたい」という意向のもと調べて貰うが、計画の往路か復路のどこかが駄目で、結局取れなかった。マイレージで提携していて、相互に座席を交換しているようだが、どうやらデフォルトでキャセイがJALにくれる座席というのはビジネス・エコノミーともに一便当たり4席がMAXのようです。無念だが一旦、計画撤退。
c0011696_0543924.jpg

別にJALで行けばいいようなものだが、やはりオーストラリア線はまだまだ古い機材だったり、せっかくビジネスクラス取っても古いシートが確定だったりだから楽しみがないし、なんて思っていたら、早速シドニー空港で主脚破断の事故。
例のJAL-ways・リゾッチャ機材(こいつ↓)。
http://www.airliners.net/open.file/744499/L/
元国内線のものだそうで、まあ当然総着陸数は多いからなんて意見もよそには出ていたけれど、でも主脚なんて一定の着陸数に達すると総取っ替えしてるんじゃないの?と思うのは素人考えだろうか。いずれにしても、離陸前に気がついてよかった。着陸時だったら欠航しましたほかの機材もジャンボは全部点検しました、では済まなかっただろうから。

元大関貴乃花の二子山親方死去のニュース。しかし、あの兄弟の確執は今も続いているんだというか、弟が公のメディアに対して「花田勝氏が・・・」などと言って同じ場所で別々に会見してるなんて見てる方には気分のいいものではないな。相撲部屋の親方ってのは絶対的な師匠なわけだから、あれでは人が育たないというか付いてこないんじゃないの、とか思うのは、まあ大きなお世話だろうけれど。
でもまあ、確かに男の兄弟なんて大人になってからも仲がよいという方が少ないかも。男同士はライバルだし。その点、O嬢の話なんか聞いていても女の子の姉妹は大人になってからの方が仲良しみたいでうらやましい。
そのO嬢とお昼に目黒でネパールカレー。久しぶりで「まだあの店あるのか」と思って行ったけれど、それどころか前より繁盛していた。
夜はひとりで「大井更科」。そばつゆがいつもより美味しく感じたのと、蕎麦屋なのに蕎麦屋なのに「黒豚餃子」が美味しかった。中華屋顔負けの味だったので、訊くと鹿児島で作ってもらって送ってもらってるんだそう。
もちろん蕎麦は「ざる」。やはりシンプルが一番かも。「佐藤」の白がグラス500円というのも嬉しい。餃子、蕎麦、焼酎と美味しくいただきました。
c0011696_11122967.jpg

by ohimachi | 2005-05-31 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

検索エンジン

ブログ用にもっと専用の検索エンジンがないのかなと思っていたところ、yahooの記事の中から、
テクノラティジャパン、ブログ検索「Technorati.jp」ベータ版を開始
 
 デジタルガレージの100%子会社であるテクノラティジャパンは、ブログ検索サービス「Technorati.jp」の日本語ベータサービスを5月30日より開始した。
 Technorati.jpは、1,000万のブログ更新情報と11億のリンク情報を有するという米国のブログ検索ポータル「Technorati.com」の日本語版サイト。デジタルガレージは米Technoratiと日本国内における独占的代理権契約を締結している。
 Technorati.jpは、独自のpingサーバーに加えて国内の主要なpingサーバーからブログ情報を収集。キーワードでブログを検索できるほか、被リンク数に基づくブログランキング情報も用意されている。
 独自の機能として、国内のWebニュースサイトの中から過去12時間に話題になったニュースやブログエントリーを表示する「トップニュース」、Amazon.co.jpの書籍情報から過去72時間に話題になった本やエントリーを表示する「トップブックス」といった機能も搭載。検索対象のブログ数などは現在のところ公開されていないが、ブログの収集は順次進めているという。

  http://www.technorati.jp/ 


というのを発見。なるほど、当然こういうサービスは出てくるんだ。
でも、今までずっとぐーぐるに「"検索ワード"  ブログ」と入れて探していたけれど、プログ専門の検索エンジンが他にもあるかもと思ったら、ああやっぱりありましたね。ほりえもんさんのとことかにも。

とりあえず、上のテクノラティは使ってみることにしたけれど、いちいちそこまで見に行かなくとも検索エンジンの窓だけ使えるといいのになぁ。「ぐーぐるつーるばー」みたいまでじゃなくても、自分のブログページに「窓」つけられるとかさ。

そういえば、例のフィリピンの日本人兵生存のニュースがガセだったかも、っていうのもすごい話だ。どやどやっと報道陣も動いたわけで、一番得したのはひょっとして航空会社か(爆)。

c0011696_836489.jpg
【摩周湖越しに斜里岳(だと思ふ)】
by ohimachi | 2005-05-30 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(0)

飛行ルート

c0011696_962082.jpg

そういえば、4~5日前に午前中自宅に居たら飛行機の爆音。
慌ててベランダに出てみると、MD81か87か90かわかんないけれど、ともかくJALのMDが頭の上を通過して行ったところ。
カメラは反対側の自分の部屋で、シャッターチャンスは逃したけれど、ともあれ6年半だか住んでいてこんなこと初めて。
そのままA滑走路(16R)にまっすぐに着陸して行きました(もちろんこの1機だけ。他の着陸機は全てC滑走路16L)。
またなんかあったのかな?と思ってたけれど、それ以来特に騒ぎは勃発していないしな。見落としてるかな??

久々にずっと家に居た。はかどるものははかどるし、はかどらないものははかどらない…。
by ohimachi | 2005-05-29 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

報道

c0011696_18374633.jpg
c0011696_1845137.jpg
全日空の社内規定で乗務員は乗務の12時間以内に飲酒をしてはいけないというのがあって、それをうっかり破ってしまったと気がついたクルーが本社に連絡して、そうしたら夜どうしで車を運転してきた交代要員乗務員が朝イチの運航をした、というニュース。
しかし、12時間前(とは限らないだろうからまあ8時間前くらいとしても)に酒を飲んだのと、つい今しがたまで夜通し車を運転してきたので、どっちが危ないかっつうと後者だよなぁ。
だいたいまあ車と違って、飛行機は寝てても大丈夫なことも多いんだろうし、現に去年だったか国土交通省のお偉いさんが「審査」のためだかでそばに乗っているのにも関わらず居眠りしちゃったパイロットも居たくらいですから、アレですが、でもでも乗客の安全第一ならば、内規は「酒」が×で「長時間運転」○でも臨機応変な対応してもらわんとなぁ。一緒に飲んでたキャビンアンテンダントは乗務したって言うんだし。
まぁCAは乗務に支障がなさそうだったので、という報道もあったから、機長と副操縦士さんは支障があったつまりバッチリ二日酔いだったのかもしれんけれど、これって…、若いCAさんと楽しくつい飲みすぎてしまった、ってこと?
そりゃあ咎められてしかるべきだ(笑)。
c0011696_18122778.jpg

それにしても、JALの時は「また、日本航空で不祥事です」ってまたって言葉からニュースに入るのに、なんかニュアンスが全日空には穏やかなのは何故?
テレビCM、全日空の方がより多く出してたっけ?
確かにこの半年では、羽田の2タミオープンで派手に広告打ったからなぁ…。

DVD「ターミナル」を購入して、映画館に続いて2度目の鑑賞。
同時に買おうと思った「ディープブルー」はビックカメラでは売り切れ。
夜はYと中目黒で台湾屋台料理とBAR「h」で焼芋焼酎。〆に久しぶりに「康竜」で唐辛子とんこつラーメン。唐辛子の状態も前と違っていたけれど、なんと言ってもあの仕切りをウリにしていたお店の様子が一変。例の論争・訴訟、そして和解による影響なのでしょう。
by ohimachi | 2005-05-28 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

はやさか

久しぶりに朝イチ(?!)出社。
一日がながい(爆)。

夜はこれまた久しぶりに「はやさか」へ。
モツとか肉とかのメニューが多いんだと再認識。
食べられるものが少なくなってしまった、ホントに。
しかも半熟玉子乗せサラダがメニューから消えているし。
17本だか18本目だかの「閻魔」のボトルもちょうど飲み干したしな(爆)。

c0011696_1194496.jpg
【セントレア 全日空のプロペラ機型番知らず】
by ohimachi | 2005-05-27 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

サービス以前

北海道の人にお世話になったので、なにかお礼でも送ろうと思って昨日横浜の三越に行ったのだが、残念ながらつぶれていた。では高島屋と一瞬思ったが、いやいや北海道しかも弟子屈町あたりの方だと、高島屋ではありがたみがないかもしれんと思って断念。
これは高島屋が駄目だという意味ではなく、札幌にすら高島屋はないので「高級感」が湧かんのですわ、「デパートのもの」っみたいな。自分も北海道の人間だからわかるんだけど。
で、今日改めて銀座の三越へ。
お菓子の進物コーナーをぐるぐる回って、まぁカサもあって大勢で食べられて、あまり好き嫌いがなさそうなものということで、『シベール』というお店のブランデーケーキ3本セットを最終的に選択。
以下、店員のおばちゃんとのやりとり。
私「北海道なんですけど、送れますか(日持ちは大丈夫ね、という意味)」
お「大丈夫です。北海道だと送料が別に800円かかります」
私「はい」
お「どのようなご用途ですか、熨斗はつけますか」
私「御礼なんですが、あまり大げさな熨斗なら要りません」
お「大きなものしかありません」
私「では、要りません。それではこのプレーンとチョコと紅茶の3本セットでお願いします」
お「はい、では送料と消費税を合わせて・・・****円になります」
伝票を書いて、金銭のやり取りをして最後にお釣と伝票の控えをくれながら・・・
お「はい、ありがとうございました。で、到着までは1週間ほどみてください」
私「・・・・」

は?
なんて言ったこのババア(いや、ババアというほどトシいっていた人ではありませんでした。口が悪くてすみません。これでもホントに口に出さなくなっただけオトナになったんです)、と思いましたね、正直。で、じゃねーーだろ「で」じゃ、と。
どうして、それを先に言えねーんだよ。
「御礼」って言ったろ「御礼」って最初に。自分で(お世辞にも上手とはいえない字で)伝票にも書いたじゃない、伝票にも。
普通、人様に御礼をするときはある程度急ぐもんだ、くらいのことを進物売り場の人間が認識してないわけ?
1週間かかりますって言うのを最初に言ってくれてりゃ買わないよ。
つうか、売るためにわざと言わなかったくらいしたたかそうならまだ許すが、単になーーんにも考えずにボロっと最後に言ったぽいのが許せん。
せっかくわざわざ三越行ったのに、最悪の気分。
あーー、べらんめい調で失礼しました(-.-)(_._)(-.-)!。


気を取り直して、御茶ノ水に『出版コンサート』なるものへIさんと。
会社の隣の人がコンサートマスターで、チケットを2枚貰ったとのこと。
モーツアルトなんて生で聴いたの20年ぶりくらいか。ソロのバイオリンさんはなかなかしっとりしていい音出していたので、眠くなることもなく聴き入ることができました。
終わって「山の上ホテル」のワイン蔵でお食事。お奨めしてしてくれた白がなかなかの美味しさで、気がつくと横でIさんは酔っ払っていた(笑)。

c0011696_1154763.jpg
【阿寒横断道路の白樺の樹】
by ohimachi | 2005-05-26 23:59 | その他 | Comments(0)

インソール

お客さんが、オーダーメードのインソールつまり靴の中敷のことなんですが、これをプレゼントしてくれることになって、「測定器」というものに乗った。
ようは足にかかっている体重がどういうバランスになっているかを調べ、かつ足のでこぼこというのかカーブのラインを記録するもののようだが、即座にコンピューターの画面にデータが表示されて、なかなか興味深い。
元々スキーやスノーボードのメンテナンス屋さんで、ご本人もかなりのスキーの腕前(脚前?)と聞くが、ご自身も偏平足で苦労していたのが、このインソールで色々なことが改善したとのことで、惚れこんで始めた模様。
実際、テスト版の中敷を靴に入れて歩く真似してみたけれどなかなか快適。
これだと自分用が出来ると相当いいかも。
シゴトでたくさん歩く人や、ゴルフやサッカー、スキーなどのスポーツやる人にはかなりお奨めできます。
型から全部作るので1セット12600円となかなか高価ですが、試してみる価値はあるかと。
腰痛が改善したというようなこともあるようです。
現物が届いて試したらまたお知らせします。


c0011696_10474429.jpg
【写真は今日もセントレア 日本トランスオーシャン航空737機】
by ohimachi | 2005-05-25 23:59 | その他 | Comments(1)

リゾート路線廃止

c0011696_7452366.jpg


JAL、リゾート路線見直し サイパンは全便運休
2005年05月24日16時40分(asahi.com)

 日本航空が今年10月から、サイパンやグアムなどリゾート路線を中心に、数路線を運休する方針を固めたことが分かった。ビジネス需要がほとんどなく、採算が見込めないためという。

 関係者によると、運休を決めたのは、国内の空港とサイパンを結ぶ全便のほか、福岡とホノルル、香港、ソウルをそれぞれ結ぶ3路線と、中部国際空港―グアムなど。いずれも搭乗率は悪くないが、利用者はほとんどがリゾート客で、客単価が大幅に落ち込んでいた。日航は「繁忙期と閑散期の収益の格差が大きく、ビジネス需要も少ない」としている。
 
 「『JALで行く』はやめようか」
 ある大手旅行会社で4月から、秋のツアー商品の宣伝文句を見直す声が出ている。売り物のはずのブランドが予約減を招いているためだ。JAL利用者の6割は個人客。JAL幹部は「個人客が3月下旬から減り始め、4月には万単位で全日本空輸(ANA)に流れた」と明かす。
 

いよいよ不採算路線切捨てに出るようですな。
サイパンだのグアムだのへの路線にはもともとJAL-waysという多分フライトアテンダントもタイ人などの女の子を教育して採用した低コストエアラインを投入していたにも関わらず、それでもリゾート客では採算がとれないというのがその理由のようです。同じ記事に載っていた「JAL以外にしてくれ」という客のオーダーが増えてきて、「JALで行く」をうたい文句にするのを止めようと思うなどという旅行会社のコメントを読むと、なんだかなあと思います。
確かに不祥事が続きましたし、この前も仙台のある社長から「なに名古屋はJALで行くの。JALは止めたほうがいいよJALは。全日空にしなよ」と言われて、いやいやコスト削減のために安いチケット買ってますから今更明日のフライトは変えられないんですと言い訳したりしたけれど、普段飛行機に乗らない人ほど、報道による影響はでかいんだなあと思わざるを得なかった。
ライバル会社に比べても、よりセンセーショナルによりスキャンダラスに書かれてしまうということには、何らかの問題はあるのでしょうが、それによって採算が悪化して、サービスがさらに低下したんじゃ敵いません。
ただでさえ、今年からマイレージや「アップグレード券」でのアップグレードの条件が厳しくなって、実質国際線での使用は個人客には難しくなったし(ANAも一緒ですけど)。とても正規料金でエコノミーを買ってアップグレードするなんてことは考えられない。探せばそれより安いビジネスクラスのチケットは山ほど出回ってます。
でも、次にやりかねないのはやはり去年乱発したマイルの処理だろうからなぁ(泣)。

c0011696_9144938.jpg

まあそう言いつつも、秋にまたオーストラリアに貯まったマイルで行きたいと計画しているけれど、JALではなくて提携のキャセイで行こうと思っているわけで、これってようは自社便なら空いてる席に乗せて行けばいいけれど他社便なら何らかの「精算」を伴うだろうから、心配してみせているのと実質は違うんだけれど(笑)。
だって同じ6万マイル使うなら、キャセイの方がビジネスクラス快適なんだもん。(勿論例外はあるけれど)シートもいいし、機材も新しいし、F・Aもプロ意識ある紫色さんと気さくでお茶目な赤色さんという風に制服で色分けされていて、片言英語でもなんとなく楽しいし。

だから(笑)、「他社との提携便でマイル使う場合は割増」とかだけはとりあえずすんじゃねーぞっ。

【上 セントレア空港に駐機するJAL747在来型(二階の短いタイプ)】
【中 夕暮れのセントレアを飛び立つキャセイパシフィック777】
by ohimachi | 2005-05-24 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(1)

手が出た(驚)

c0011696_20192261.jpg

丘珠空港の滑走路が見えるコーヒーショップで、これから自分が乗る飛行機を何気なく見ていた。
最初にパイロットさんが2人出てきて、タラップを昇り操縦席へ乗り込んだ。
しばらくして、地上係員の人が手に何かを抱えて小走りに出てきた。
c0011696_20223812.jpg飛行機のすぐそばまで行って、左側のパイロットに合図をした次の瞬間、なんと飛行機から手が出てきた。
おーー。
さすがに吃驚しました。
まさか、あの円形の縁取りがそんなためについていた「穴」だったなんて。

函館は雨模様。
函館空港は完成がもう間近のようで、出来上がっているところはとても美しい建物。

帰りの飛行機は雷雲の中。
途中「待機を命じられたため」ということで水戸の近辺で旋回していたが、はっきり言って最もその間が揺れた気がする。外は雷バチバチ。
FAから「たただいまの外の光は、雷でございます」とアナウンス。
そりゃあ、誰も北朝鮮が撃ってきたミサイルだとは思わんだろうよ(笑)。

【写真 オンネトーの水芭蕉】
by ohimachi | 2005-05-23 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)
c0011696_95767.jpg

Excite エキサイト : 国際ニュース

朝イチの摩周湖と午後の釧路空港でそれぞれ大量のSP。
c0011696_101588.jpgしかも空港にはまったく見慣れない飛行機。デザイン的に中国だろうとは思ったけれど、一応地上係員のお姉さんに確認。
「中国の副首相が乗ってきました」
へーっ、あんな朝早くからぞろぞろとSP先乗りさせて観光してるんだぁ、と思って本当だったら一度デッキに出て飛行機に乗るまでを「見学」してみたかったけれど、残念ながらこっちの方が先の出発。
後になって、一国の首相との約束を反故にして帰ってしまったというニュースを見たけど、いやはや日本は完全になめられてるわな。
だいたい、あの「警護費用」ってやっぱり日本の税金から払ってるんじゃないの??
少し本気で抗議して欲しいものですわ。

c0011696_10101676.jpg

c0011696_10272437.jpg

えー気をとりなおして(?)、朝の北海道の風景二枚。
道東はこの時期、3時には外が白み始めて4時にはすでに明るい(夏至の頃は2時半には明るかったという子供の頃の記憶が…)。
予定通りの4時半スタートのドライヴで「朝」そのものを堪能した。
が・・・、予定を逸脱して摩周湖まで足を伸ばしたことで運転したDさんはボロボロになってしまったよう…。まあこれに懲りずまた北海道の朝ドラ連れて行ってくださいね。

夜は札幌。c0011696_10161086.jpg
この日はうーーん、ジンギスカン食べに行った様なものだな。
まあ日曜だしいいか(笑)。
「松尾ジンギスカンにしおか」
店長は相変わらず気さくで、おかげで楽しく美味しくいただきました。
泊りがすすきのに近いロテルドロテルだったので、『すすきの店』に行ってみるということも検討したけれども、空港からホテルへ行く時のタクシーの運転手さんの「行きなれた店が絶対いいですよ」という言葉に従って、やはりわざわざ西岡まで行った甲斐がありました~。
by ohimachi | 2005-05-22 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747