<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今度は管制官のミス

c0011696_23433918.jpg


我が家のリビングのベランダは、羽田のA・C滑走路の陸側のほぼ延長線上の高台にあるので、夜、このふたつの滑走路に飛行機が次々と着陸していく灯りが見えます。
昨日の夜、着陸がいつもより早めにC滑走路だけになったと思ったら、Aは封鎖だったのですね。その封鎖した滑走路に管制官のミス(それも18人だかの人数がド忘れしていたらしい)で1機JALを着陸させてしまったようですが、とりあえず事故にならなくてよかった。
何故、これほどまでに交通機関のミスが続いているのかはなんとも言えませんが、こちらはただただ安全を信じて乗るしかありませんので、あまり疲れ果ててしまうような過密なお仕事させないでね…。まあ、但馬空港のように朝の便が終ったら、次の夕方の便までみなさん何して過ごすのだろうというところから羽田や成田のように超過密に離着陸があるところまで様々ですけど、過密なところは過密なところなりの人数と態勢で臨んでいると信じるしかありませんし・・・。

今日の午後の仕事は、本来は仕事の後で「まこちゃん」というお店で「ハツ刺し」が食べられるのでYK氏のサポートを引き受けたようなもの。なにしろモツが一番いかんというわけですから、ハツ刺しなど言語道断。先方の社長からもお食事に誘われたけれど、泣く泣くお断りしてYK氏とともに帰って来た。
有楽町でドアが閉まる寸前になって、「あっ」と思い出して、彼に別れを告げてMACストアへ。
なんと中1日の入院でMAC君帰ってきました。
ホワイトスポットなくなったら物凄く画面きれい。5万円強の修理費はかなり痛手だけどな…。
by ohimachi | 2005-04-30 23:57 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

タイ

c0011696_4105829.jpg


【愛・地球博】で、タイの展示が地元タイ人に「周辺の他の国々の展示に比べみすぼらしい」とあまりに不評で、開催途中にも関わらず大幅に改装するんだそう。
「地元の人」がちゃんと見に来ている、ということも凄いけれど、ああ駄目駄目ラオスやカンボジアの方がずっとマシぢゃん、みたいなのが世論として成り立っちゃうとこが凄いな。どう考えたって国民の0.1%も見に来たりしていないだろうに…。

アトレのタイ料理テイクアウト店でパパイヤサラダを買って、炒飯と。
あまり食べてはいけないモノのリストを手にすると、ますます食べたいものが少なくて困るなぁ…。
by ohimachi | 2005-04-29 23:59 | ニュース・世の中 | Comments(0)

A380初飛行成功  

c0011696_0174285.jpg
c0011696_0171325.jpg

下地空港での古い写真2枚。若干トリミングした。
一昨日の写真、国際線仕様747もそうだと思うが、2階席の短いタイプ。
今はJALの747でも数少ない老兵だそう。
かの地フランスでは、昨日総二階建て仕様のA380の初飛行に成功の報。
来年夏の就航に向けてテストは繰り返されるのだろうけれど、まずは初回成功に拍手。
いつかは貯まったマイルでただ乗りしてやる(爆)。
本日、JALのマイル20万突破。10万の時にはああこれでカリブに行ってもまだ1万余ると感激したんだけどなぁ。ほっておくとどんどん使い勝手に制限が増えて価値が減って行ってるという事実もあるし、さてどうしたものか…。

ついに、MAC君をドッグ入り。
見積もり値段51500円と思った以上に重症な模様。
ホワイトスポットは無料修理ということだったのでお気軽に持って行って、ついでにココとココもと言ったのだが、帰ってきてよくよく調べたらビックカメラの長期総合保障に加入していて、まだ期間内。しまったぁと思っても後の祭りだった。
まぁ仕事で使うし、5日間くらいで返しますというMAC直営のセンターは心強いことは心強いんだけど…。
帰りに日比谷に居たIと待ち合わせてメルキュールホテル2階ののビストロでおランチ。
パンは美味しかったが…。
でも結構混んでいたから人気はあるのでしょう。
by ohimachi | 2005-04-28 23:56 | 飛行機・鉄道 | Comments(1)

髪菜のスープ

c0011696_20472268.jpg
c0011696_144695.jpg


しながわ翁へ行く予定だったが、先に着いたO嬢から電話。
「いっぱいで入れない。今度は予約してきてくださいって」
はて、昼から「夜は蕎麦夜は蕎麦」と呪文のように思っていたし、そのランチは目黒で五目炒飯だったから余計蕎麦が食べたかったのだが、ふと掲示板の「髪菜スープ」のことを思い出して「芳園」へ行くことに。
なかなか珍味だそうです。後で楽天で調べたら食材としては今は日本でも手には入りそうではあるけれども、食べさせるお店はかなり少なそう。
餃子も相変わらず美味しくて、満足でありました。
by ohimachi | 2005-04-27 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

747

c0011696_22395026.jpg
c0011696_2240057.jpg
c0011696_2240981.jpg
国内の飛行場では、JALの747ジャンボ機にタラップで乗るなどということはまずなかろう。
ボーディングブリッジのない空港になど滅多やたらとは行かないから。
今までに二度。
二度とも、何らかのトラブルで大幅に遅れて、多分他の方(飛行機)に迷惑をおかけしないように、ハズレの方でひっそりと…ということだったと思う。
特に、このときの福岡発関西行きは、大抵の客は全日空か伊丹行きか新幹線に振り替えてしまって、この巨大な飛行機に「5人しかお客様いらっしゃいませんので、もうお好きなように寛いでください」とフライトアテンダントに言われ、文字通り「貸切」状態のフライトだった。ちなみにジャンボ機なのでF.A.の数はそれ以上だったと思う。入れ替わり立ち代り新聞持ってきてくれたり、お茶だ飴だとサービスしてもらった気がする。
この時も、何らかの機材のトラブルで遅れたのだが、それがなんだったのかは、航空会社は公開しない。ああ、今だったらするのかもしれないけれど、少なくともこの時はしていなかった。
多少の不安を持ちつつも、無事のフライト。

世間一般、10人中8人から9人は電車より飛行機が危険だと思っていると思います。
でも、答えは結果が示すとおりなのではないかなぁ。
信楽鉄道の件といい今回といい、人災なんだろうけれど。
航空会社がいろいろ取りざたされてザワザワしている時に、あっと驚く鉄道事故で、本当にびっくりしてしまいました。
今日もスーパーひたちが車とぶつかって脱線したとかで、やはりあまり前には乗らないにこしたことないのかな…。

ノースウエストの「ニッポンを飛ぼう500マイルキャンペーン」の10枚が貯まったので、早速台紙を印刷して、貼り付けてコピー。「コピーを貼れ」と書いてるけれど、貼ってからコピーした方が楽じゃん。というか、原紙送ってもいっこうにかまわんのですが…。
by ohimachi | 2005-04-26 22:54 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

大事故

c0011696_9594266.jpg

なんか、シワがよっているように見えるのは気のせい?
気のせいだよね、気のせい気のせい。

尼崎で大事故。
207系のような軽量ステンレス車両って東京もほとんどがそうだけれど、あんなぺっしゃんこになってしまうのですね。
大阪に出張行くと、よく使っている路線だったので余計びっくりしました。
「不運」じゃすまされないよなぁ。
謹んでご冥福、お祈りいたします。


5日ぶりに東京に戻ってきたけれど、暑い。
釧路も札幌も今日は寒かっただけにびっくり。
夜は「大井更科」。増子サン、やれることいろいろやりましょうネ。
by ohimachi | 2005-04-25 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

時差

c0011696_7521843.jpg

釧路。
すごく早く寝たので、夜中に目が覚めてしばらく起きていて、ああ明るくなってきたと思い時計を見てびっくり。
4時。
ひぇーーーっ。
沖縄は先週6時くらいだったかなぁ、日の出。
夏は白夜になる北極にやはり近いということと、緯度だけではなく経度も1時間分くらい東にあって実質的には時差があるということが原因なんだろうけれど、4月で4時に明るいというのは凄い。
ああ、でも昔小学生くらいの頃は(いや、今でもだろうが)夏至の頃は2時半には明るくて、4時には野球やろうぜって仲間が迎えに来たな。
写真は実家の庭のクロッカス。
by ohimachi | 2005-04-24 23:59 | 写真(花・生き物) | Comments(0)

中部国際空港

c0011696_14273246.jpg

仙台から大阪に行く飛行機は、まっすぐ三陸沖を南下してきて、右の窓に富士山を見下ろしつつ、中部国際空港の島も右下に見て飛んでいくいわば「東海道線」。
ところが名古屋行きは、仙台を飛び立つと一旦太平洋に出たものの、途中からぐいと進路を内陸に向けて、日光市上空から広大な甲府盆地を抜け松本市上空を通過する「中央線」でした。写真は南アルプス、多分。
それにしてもwebチェックインした場合の、手荷物預け入れなどの地上係員がイマイチ不慣れというか教育不足なのでは。余分に時間がかかりすぎるし、出さなくていい発券までしてくれちゃうから、多分今のボーナスマイルだと100マイル損するし、webチェックイン2回で1000円バックというのもあるから、500円も損。うーーん、まあいいけどね(笑)。

c0011696_14343967.jpg

c0011696_14513741.jpg

c0011696_14521120.jpg

中部国際空港。
広い展望デッキ。
しかも金網ではなく弾力性のあるワイヤーなので、その間からレンズをにょきっと出して写真撮るのにはとても便利。
でも、人が多すぎてベストポジションを得るのにはちょっと時間がかかりそうで、来る機会はまたあろうし、何も土曜日の混雑した時じゃなくてもよかろうと、早々にデッキを後に、レトロな街並みを再現したというショップ見物に。
c0011696_1443555.jpg

昭和という屋台からはじめたというラーメン店で昭和ラーメン。麺とスープはまあまあだけど、チャーシューと煮卵がダメかな。

そういえばこの空港、JALとANAが他の空港に比べてごっちゃ。
駐機スポットもANA ANA JAL ANA JAL といったようにはっきりと区分けしていないし、会員用ラウンジも両方でひとつのラウンジを使用。
暫定措置なのか、ずっとそうするつもりかはわからないけれど、ラウンジにいると全日空の分の案内もするからうるさい…。
by ohimachi | 2005-04-23 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

寒晒し蕎麦

c0011696_2301588.jpg
c0011696_2303342.jpg
c0011696_2304957.jpg

「三百坊」の寒晒し蕎麦。三年ほど前に食べてとても感激したのだが、去年、一昨年と食べ逃していた。「昨日までで終わっちゃったんですよ」と二年続けて言われたのだった。
うーーん「今年はいまひとつの出来」の言葉通りなのか、あまりに過去の記憶を美化しているのか、泣きたいほど美味しいというほどではなかった。
もちろんいい味ではあるのだけれど、あまりに三年前の「これまで食べた蕎麦で最高」という記憶が強烈すぎるのだろう。ほとんど「文字」というか「記号」のような「最高だった」という記憶なのだけれど。いい料理人さんとかだと、これが風化せずにちゃんと味の記憶として残るのだろうか。

さてさて、昨日もまた飛行機絡みの事故がふたつ。
ひとつは成田空港で着陸した中国東方航空の後部タイヤが全てパンクして立ち往生というものだが、まぁこれは仕方あるまい。共産圏のエアラインだし、ついこの前まで喫煙席もあったとこだし。まあ事故は仕方ないとして、ニュースで見たけど、相変わらず古くさい塗装の飛行機だ。最新の機材を納入しても色塗った途端に古い飛行機になってしまう、と陰口言われてるとこだからな、仕方ないけど(笑)。それに、本当に古い機材だったかもしれないし。
で、もう一つのANA機、小松空港で管制官の離陸OKの指示を待たずに離陸のための滑走を始めて、注意されて急ブレーキかけて止まったってやつ。
これはなんだか、本当にキケンだった千歳の場合と違って、「をいをい、俺はまだイイって言ってないだろうよ、こらっ」て感じで止めた気がする。もちろん気がするだけだが、そりゃあもちろん悪いことは悪いんだろうけど、差し迫ったキケンがないなら行くだけ行かせておいて、上空に言ってからクルーへの注意と全日空社への抗議をすればいいんじゃないのかな。
どうも不祥事が起きるもんだから、やたらと細かくなっているという気もするんだけど。あくまで、報道の仕方から見た憶測にすぎないけれど…。

夜は仙台でおぢさんふたりと軽めの宴。花金ということもあって、駅前の店21時頃にもかかわらず、並んでいて入れなかったり。繁盛してますねぇ。
by ohimachi | 2005-04-22 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

再び花粉症(泣)

c0011696_2255465.jpg

せっかく治りかけていた花粉症が再び暴発。
多少の季節のズレは予測して、目薬持ってくるべきだった…。
なにしろまだ山形は梅の季節だ(笑)。
いつもギリギリに来る人が必ず居て、定刻にドアクローズしたのを見たことのない羽田発山形行きJAL1257便ですが、今日はめずらしく五分前にドアクローズ。
「定時運航にご協力いただきありがとうございました」と出発前と到着時に二回も言ってたから、本当に珍しいのだろう。
c0011696_1554061.jpg
夜、ホテルの一階のコンビニに行ったら、サッポロポテトバーベQ味の「チリ」と「ダブル」を発見。つい買ってしまったけれど、道中の邪魔だな(笑)。到底ふたつは空けられない。
by ohimachi | 2005-04-21 23:59 | その他 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747