<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マイレージ

c0011696_7443712.jpg


月中の北廻りに続いて、昨日まで5日間南廻りをしてきた。
JALのマイレージもおかげで16万マイルを突破。オーストラリアから日本経由南米往復をファーストクラスで行けるんだそうな(笑)。
それにしても、この貯まったマイルを例のスマトラ地震に「募金」しようとすると16万円にしかならない。つまり10000マイル10000円。まぁチケット代相当額というと100万近くになるのだろうけどそれと同等とは申しませんから、例えばJAL利用クーポンに替えた時の10000マイル15000円に換算してくれてもよいのではないか?IC利用クーポンも3月までは10000マイル15000円なんだし。
どうも体よく乱発したマイルを消化させようという風に見えるのだけれど…。それはうがった見方すぎるのか。

さてこのICカードというのがだいぶ使い勝手が良いわけですが、今suicaもあればJALもあってSONYやら全日空が提携しているEDYもある。suicaにいたっては駅売店とかだけではなくビックカメラとかでも使えるようになったし、空港に行けば大抵のお店にJALとEDYの端末が置かれているようになった。suicaとjalは共通カードも出ているけど、はてどこが勝ち組に成ることやら・・・。


夜、久々に「牛車」へ行った。やはりここのレバ刺しはうまい。気になる新メニューに「レバブツ刺し」なるものもあったが、まぁオーソドックスなのにしておいた(笑)。
夜中に「NAC’S」に喉を潤しに行ったら、3台あるダーツマシンのうち真ん中の一台がソフトをリニューアルしたようで、やたら派手な音を出していた。人気も一番なようで、いつかお客さんの少ない時にでもちょっとやってみたい・・・。
by ohimachi | 2005-01-31 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

誕生日前日

c0011696_10104667.jpg


誕生日(25日!)のプレゼントにJALのジャンボ旅客機(模型)を貰った。
最近の模型はよく出来ているなぁ。
まあでも、飛行機よりでかいコンピュータ君にラスカル君、それよりもでかいタンチョウ鶴と飛行機を食べてしまえるくらいでかい口を持った鮭。

にぎやか…
by ohimachi | 2005-01-24 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

大雪

c0011696_7343764.jpg


「山形空港大雪のため、着陸できない時は仙台空港へ向かうかもしくは東京国際空港へ引き返します」
おし。よし。
仙台へ行けっ、仙台へ。
今回の出張は、JALのバーゲンフェアでエアを押さえたので、二ヶ月前には日程が決まっていたのだが、先方の都合もあって非常に変速日程。
もし仙台に降りてくれれば、実はかなり好都合だった。
しかし。
猛吹雪ものともせず、山形空港へ着陸した。
もっとも、「めし、どうしますか?山、行きますか山」と言った人が居て、蔵王の山の途中にあるいつものお蕎麦屋(「三百坊」)までお蕎麦食べに行ったけど。さすがに他にお客さん居ませんでした。

心配したけど、高速バスは順調に仙台へ。
仙台ではおぢさんふたりとやたら流行っている居酒屋で一献。
お泊まりの「ホリデイイン仙台」というホテルは、6000円で泊まれてマイルは常時500マイル貯まる、時にはその値段でボーナスマイルがついちゃったりもするすぐれものホテルです。
当然、LANによる高速インターネットはタダだし。
もうええ加減、別料金取るのやめろよ、とよそのホテルではここんとこ何回か思った。
快適です。
by ohimachi | 2005-01-21 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

冬の湿原号

c0011696_923223.jpg
c0011696_9231274.jpg
c0011696_9232331.jpg


たまたま今日から「冬の湿原号」が釧路-川湯温泉間を走るというので、近所まで撮影に。
去年は3月くらいにやはりもっと雪の中で写したが、今年は積雪ゼロ。

釧路は0℃くらいだったのかな。
夕方東京に着いて、青物横丁でタクシー待っている時のほうが、よっぽと寒かった。

帰ってきてメールを見たら、会社の牛(gyu)ちゃんから「web大井町の掲載を見て河合木工さんに仕事の依頼をしに来た人が居る」との報告が。
自分でもどこに載せていたか忘れていたんですけど(笑)。
ありました。
「職人の仕事 http://www.ohimachi.com/kawai.htm」
リポートしてくれた牛ちゃんも甲斐があったというものでしょう。
by ohimachi | 2005-01-15 23:59 | その他 | Comments(0)

タンチョウ

12日に札幌へ来て、今日の朝釧路へ。
千歳から釧路へ来る飛行機から見えた太平洋が逆光ながらとてもとても美しかった。
札幌での二日間は仕事とお食事に明け暮れていたし、その前もずっと仕事続きだったので久しぶりにお休みか、と思ってたら「宿題」どっさり(泣)。
しかしとりあえず父と鶴居村までタンチョウの写真を撮りに。
いやぁいるわいるわわんさか雪原。
しかしまぁ蹴るやつとか、わざわざ俺の前を横切っていくやつとか色々…。
c0011696_1283898.jpg

c0011696_1285451.jpg


でも飛ぶ姿はやはり美しいですなぁ。
帰りに民宿「つるい」の日帰り温泉で暖まって、和商市場でお刺身買って晩ご飯食べて一旦寝て、22時に起きて「今日中」という約束の仕事を20分遅れでやっつけた。

c0011696_1341526.jpg

c0011696_1343793.jpg

by ohimachi | 2005-01-14 23:59 | その他 | Comments(0)

「ターミナル」

c0011696_042480.jpg


写真は昨日の3品目、喝の「辛いタレで召し上がっていただく鍋」。

昨日もっとも好評だったのが、フカヒレと内子のスープですが(これは食べたことのないやつも居たと思うので余計感激があったと思う)、その他フカヒレ姿煮やエビチリの好評の影で、ひっそりと実はこの鍋も相当イケました。

はい、おかげで紹興酒がススミました。
で、おかげさまをもちまして見事なまでの二日酔いでしたぁ(笑)。
おかしいな、万全の準備で一昨日は久しぶりにアルコール抜いておいたのに・・・。
まああまりに美味しくて楽しくて…。


今日の仕事は埼玉。
お客さんに入るまではかなりよれよれだったかも(笑)。
液キャベにもお世話になったし…。
ちなみにコンビにで売ってるのと薬局で売ってるのって成分違うんだろうか・・・。

仕事を終えてふた駅さらに大宮に寄った「さいたま副都心」なる昔はなかった駅でトムハンクスの「ターミナル」を見てきた。
映画館まだできたばかりできれい。
ぜひ見たい映画だったので「ああようやく見れた」という感じか。
でもなかなか面白かった。
各所での批評どおり、最後が何か物足りないという気はしたけれど。
見終えて「ぶぶか」でラーメン食べる時におろしニンニク入れたら、帰りの電車で仕事の知り合いに会ってしまい、まぁつれづれなるままに会話をしたがご迷惑かけたかな。
ごめんなさい(-.-)(_._)(-.-)!。
by ohimachi | 2005-01-08 23:59 | その他 | Comments(0)

c0011696_23525171.jpg

c0011696_0202839.jpg


1月は新年会で酒が飲めるぞ~♪
というような歌が昔流行りましたが、行って参りました。
「喝」。
5000円フカヒレコース+飲み放題2000円。
いやぁ美味しかった。
多少色をつけてくれた感は充分感じましたし、私が「蟹卵のスープも~」と法外な要求をしたもんだから余計ですが、いやいやいや豪華豪華。
みんな無茶苦茶喜んでおりました。
ありがとうございました。
それにしても、僕らが居る間お客さんが絶えませんでしたね。
厨房はマスター孤軍奮闘。
奥さんもてんてこ舞いでちょっと可哀想でしたが、我々はとっても楽しかったです。
by ohimachi | 2005-01-07 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

ごはん

c0011696_19553588.jpg


昨日外泊。
仕事で泊まる時は「仕事」だが、飲んで泊まるのは「外泊」。
帰ってきてリビングを2往復した後、白色オウムのるーあちゃんと「握手」をしていたら斜め下から視線を感じた。
ん?
と見ると珍しくボタンインコの「ぼん」が見つめている。
ふっ、とケージの中をよく見ると、「ごはん入れ」がないじゃん。
で、さらにふっと足元を見ると、白いプラスチック製の「ぼんちゃんのごはん」が、新聞紙の上に無造作に置かれている。ありゃりゃりゃ…。
気がついたの12時過ぎ。
ごめんね~。
もちろん悪いのは俺ではないが…。

14時にすずらん通り「ラミュヤータ」へ。
お昼の営業は14時までみたいで、私が入ってすぐにCloused。
予定通りドライカレーはなくなっていたので、初スープカレー。
手羽が1本丸まんま入っていたのには驚いた。
私的には辛さが物足りないかな。味はいいのでちょい残念。
辛く出来るのはチキンカレーだけとのこと。
おし、次はそのチキンカレーだっ。

写真のネコはやはり城南島のノラのトラちゃん。
結構寒かったんですけどね、気持ちよさそうに日向ぼっこしていました。
by ohimachi | 2005-01-06 20:04 | 白色オウムのるあちゃん | Comments(0)

謹賀新年--年賀状

c0011696_2314654.jpg


日本には年賀状という習慣があって、元旦にそれを受け取るのが確かに楽しみです、私でさえ。
でも…。
ここ10年、自分が年賀状を書くのはいっつも年明け。
まあ元旦に書くからこそあけましておめでとうだろうよ、と開き直っていた時期もあったが、それでは相手には届くのは数日後。
元旦に届くのは、せいぜい同じマンションに住む「麺’S共和国」のマスターのところくらいなもんで、もちろんそれは郵便局を頼らず自分で直接郵便受けにpoiするから。
今年こそ、と去年の11月の半ばに一念発起して、年賀ハガキを買った。
ひどい時には年明けてから買っていたことを思うと、それだけでもだいぶ頑張った。
頑張りすぎて「光沢用」なんてのを選んだら、一枚65円だった。
いや普通のより高いならいらない、と言えず結局100枚買って…、100枚全て我が家で年を越した。
本日、やっとこさ書きました。
あ、嘘だ。
文字は一度も書いてないや。
いつもはせめて「宛名」だけでも、とかせめてコメントくらい入れようと思うのだが、何しろハガキが光沢紙。
コメント入れることも出来ず、時間もないからと宛名書きも筆まめ任せ。
いやはや…ごめんなさい。

今年こそは頑張ります。ではまた年末に…。
by ohimachi | 2005-01-03 23:00 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31