<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

野良子猫

大阪出張は、結構しんどかった。

ノラの子猫。
見ているとかなりたくましいな。
毛並みも揃ってなくて、でも元気。

c0011696_9205158.jpg
c0011696_921175.jpg
c0011696_9211497.jpg



夜、久しぶりに「まかないや」へ。
魚類も美味いけれど、実は肉もいい肉仕入れていて、フィレ肉石焼とかも抜群なんです。
満足。
by ohimachi | 2004-12-26 23:59 | その他 | Comments(0)
c0011696_51117100.jpg

今日から羽田第一ターミナルの北ウィングの供用が正式に始まって、羽田→山形JAL1257便も21番搭乗ブリッジからになった。
バスで沖止めの時って、ひとりでも来るのが遅い人が居ると、バスに長いこと立ったまま待たされたり、とりあえずバスは飛行機のところまで移動して搭乗がみんな終わっていても後から職員の車で駆け込んでくる人がいたりで、何かと遅れがちになるから、その解消という意味ではよかったかも。
電車と同じで搭乗手続きさえ済ませれば、時間までに搭乗口に行けばいいと勘違いして、本来飛行機のドアクローズの時間である「発時刻」になってようやくバスのところへ来る人が居て、滑走路を飛び立つのが出発時刻の30分後になったりして、思い切り遅れるということがよくある路線だったから。
だが。
20番ゲート付近ってものすごーーく遠いぞ。
「乗り継ぎが便利」とか言うているけど、万一1番ゲートに着いて21番だった日にゃあ、途方に暮れるような遠さだ。JALしか使わないので、羽田ってこんなに広かったのかと改めてびっくり。

お昼は「三百坊」でお蕎麦。
夜は「あら」というお魚のコースをいただいた。
アラの鍋と言われて想像していたのは『なか村』のじゃっぱ汁のようなものだったのだが、いわゆるそのアラではなくて、「あら」という名の身の厚い白身魚。お刺身は淡泊すぎてもっと薄切りがいいとか思ったけれど、鍋はもうバツグンの美味しさだった。

それにしてもやはり寒い。
風邪ひきはじめで、鍋と焼酎で暖まったところで、早々に寝た。

--メモ--
ワシントンホテル。楽天では「要望欄」がないため名前の後ろに「LAN」と書けば了解とのこと。
by ohimachi | 2004-12-21 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

プレミア会員第1号

c0011696_10201752.jpg

月額500円で「今日の大井町」投稿権つきweb大井町紹介会員店さんの方は、おもに自前のホームページを持っていらっしゃるお店を対象にしているのだが、月額1000円で定型ではあるけれどもohimachi.com内に自前のHPを持っていただくプレミア会員のサービスをはじめることにして、その第一号店三つ叉の「喝」に14時から夕方まで詰めていた。
もともと味には定評のある店だし、より多くの人に知って貰いたいし、年内には開設できることでしょう。
夜、久しぶりに『牛車』→『BARFLY』のコース。
当初、品川のオイスターバーに行ったのだが、もうすぐ21時というのに「1時間半から2時間待ちです」マジかよ。
入った途端にラストオーダーですとか言うんだろうよそれって…。
「牡蠣」という態勢になっていたので、仕方なく大井町戻ってきて、『有むら』を覗くも満席。
『まかないや』に電話してみるも「今いっぱい」。
・・・それがなんで焼肉屋になったのかはイマイチ不明だ。。。
by ohimachi | 2004-12-17 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)
「当機は、山形空港霧のため万一着陸できない場合には…」
そうアナウンスがあったのは、すでに搭乗が済んでシートベルトまで全員ががっちり着用してから。
おーーい。
まぁまさか今日は帯広空港に降りることはないだろうし、もちろん運用の都合からいけば当然羽田に戻るとは思ったけれど、ちょっとおいおいという感じ。
c0011696_2313221.jpg

実際に着陸に際してはずっと景色も見えていて、霧の影響は皆無だったけど…。
あと羽田は大井町からタクシーで行くと、第一ターミナルで降りるのと第二ターミナルで降りるのとではえらい値段が違う。
まぁ第二からは無料バスもあるし、動く歩道もあるので・・・(笑)。

予定では泊まりの出張のはずだったが、早く終ったので帰って来た。
しかし、天童市と山形市を1往復半して、その後新幹線で3時間。
ようは一日中乗り物・・・。
帰ってきたら心身ともに疲れ果てていた気がする。
乗り物には強いはずなんだがなぁ・・・。
by ohimachi | 2004-12-16 23:18 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

空振り

「喝」に行った。
もちろん、今日は火曜日ではないということを確認して。
これで4回目の連続空振り~。
長島さんのデビューに並びました(笑)。

c0011696_22591298.jpg

『麺’s共和国』
寒かったし、味噌ラーメンか塩ラーメンのセットにも心は動いたけれど、やはり食べなれた「ま」セット。
ここはやはり王道つけ麺のお店なんだわなぁ(笑)。

そういえばめずらしく大井町で二日続けてランチ。
掲示板にも書いたが、すずらん通りのスープカレーのお店の「ドライカレー」美味しかったし、それ故札幌あたりで一大ブームを起こしているスープカレーもぜひ食べてみたいと思った。

夜はおじさん仲間5人で桜木町の『叶家』。
「大井町から22分」でも紹介してる通り「ふぐコース5000円」がなかなかイケる店ではあるが、去年まで「ひれ酒」もセットになっていたのが、今年から切り離し(別途500円)になって実質値上がりしていた。しかも、割引券の配布も中止したみたい。
業況は厳しいと、そういうことかな…。
by ohimachi | 2004-12-15 23:59 | 大井町・大森・蒲田 | Comments(0)

釧路

北海道の仕事させていただいて、なんといっても実家に気軽に帰れるようになったのは嬉しい。とても感謝しております。

釧路湿原の夕日とタンチョウの写真をと父の車で出かけるも、「二兎を追うものは…」だった。
ちなみについでに茅沼で温泉にも入ってこようと思っていたら、なんだか駐車場も一杯で混み合ってる様子。それもあきらめて、「三兎を追って」・・・「ネズミ一匹」といったところか。

タンチョウ。
もうすでに充分暗くて、望遠使って撮るにはかなりきつく、偶然あまりブレずに撮れた写真がこれ。
コラッ下なんか見なくていいから、前見て飛べよ前見て!!
c0011696_1049586.jpg

by ohimachi | 2004-12-11 23:59 | その他 | Comments(0)

帯広

いや、行きたくて行ったわけではない>帯広。

だいたい降りられないんなら札幌戻れよ。
あんなツルツルでノロノロ運転しかできなくて、空港への到着さえままならぬバス代行なんかするなよ、ケチケチしてという感じです正直。
これがジャンボで400人も乗っていたならまだしもたかだか30人、なんとかさばけよ。
と思ったけど考えたら運行はJALグループとはいえHAC。
もともと30人ベースの飛行機しか持っていないのだからそれが普通か…。

というわけでバスで延々と釧路まで行くのはイヤだったので、「交通費7000円」を貰って集団から離脱。
北海道育ちの自分でも経験ないほどのブラックアイスバーン。
「雪ならいいのにね、雨で、しかも寒いから地面に到着した途端に凍りやがる」と。
途中事故で佐川急便は立ち往生しているわ、それを抜くに抜けない車の行列はあるわ、対向車線では2台ほど雪山の路肩に突っ込んでいるわ、ダンプが時速10kmくらいでノロノロ走っているわでもう大変でした。
ちなみに帯広空港から帯広駅まで通常だと6000円くらいだそうですが、この状況ではとんでもなく、軽く「交通費」の7000円は越えました。もっともちゃんと運転手さんは7000円しかくれないの知ってて「7000円越えたら7000円でいいから」と。駅着いたのが発車時刻7分前。いやはや地元の運転手さんでなければ多分列車にも間に合わなかったことでしょう。ありがとうございました。

最終の「スーパーおおぞら」は、昔は帯広を出ると終点釧路だったのに、池田・浦幌・白糠と覚えてるだけで3回は停まったな。それでも昔より早く着くのは凄いけど。

写真は以前にSONYで撮ったHACのサーブ同型機。
同型というけど、同そのものかもしれん。
どうせ3機かそこらしか持っていないと思われるので(爆)。
c0011696_1044078.jpg

by ohimachi | 2004-12-10 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

札幌

「楽屋」という名前のお店に連れて行っていただいた。
食材も変わっているし、逆にブロッコリーなんかを色々工夫して使っているし、親父さんは面白いし、とても楽しいお店で、美味しく頂いた。

その前に一応、行って見ました、大通公園。
まぁある意味あまり新しくないというか毎年同じオブジェが並ぶホワイトイルミネーションだが、何しろ下は雪・・・というか氷。
ちゃんと本気の人は三脚をぐさりと雪の中に突き刺して撮影していたが、しゃあない自分は手持ち。まぁこれだけ光が明るいとなんとかなろうとは思ったが、ISOを変えようと色々触ってみたけどかなわず。後でマニュアル(はじめて)読んだら、ISOを変化させられるモードは決まっているのだった。やはり1回くらいはマニュアルに目を通して、動作確認してから望むべきだが、やっているうちに慣れると…。
まあ強がってみても、考えたらもう一台のSONYサイバーショット707には、押したことのないボタンがまだ沢山あるわな。
c0011696_10161592.jpg
c0011696_101638100.jpg

by ohimachi | 2004-12-09 23:59 | ごはん | Comments(0)

大阪2日目

元々は、今日が仕事の予定だったのが先方の都合で一日早まったため、後ろの移動日程との兼ね合いから一日オフ。
14時まではホテルに居て、その後近所の「SUBWAY」でランチ。
一時、会社の近くにも出来ててよく行っていたのだが、・・・つぶれた。
ヘルシーだし、今風で少なくともMとかLとかより俺は好きだけどな。大井町に出来たらいいのになぁ。ちなみにアメリカではファーストフード店として一番の店舗数だとか…。

夜は大阪駅の上にあるホテル。
イマ3…。
まぁ、昨日と比べるのもどうかと思うのだが2千円安いだけでこれかぁと。
考えたらこっちはキャンセルしてあっち2泊にすりゃぁよかったんだけど、まぁ後の祭りだ。

CANONの望遠ズームで撮った747-400。(撮ったのは翌朝だが)
シャッター速度2000分の1で、超望遠460mmでもピタリと止まります。
ちなみにレンズは50mm換算で90-300mmなんだけど、デジタル機では約1.8倍の焦点距離になるんだそうな。得したような気がするがようは広角側が辛いってことか(笑)。
c0011696_959115.jpg

by ohimachi | 2004-12-08 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

大阪

朝からテンヤワンヤ。
名刺入れがみつからなかったり、飛行機降りたら携帯がなかったり…。

羽田空港は第1ターミナルも着々と改装が進んでいるようでした。
c0011696_9343483.jpg


大阪の泊まりは、仕事先から電車で約1時間の南港というところにあるホテル。
去年ここのチェーンをたくさん使って会員になっていたので、明日のオフは14時チェックアウトにしてもらえた。
22時に着いて、近所のクリスマスイルミを撮影に行くも、イマイチ置く場所がない。
三脚を持って歩けばもちろん一番よいのだが、さすがにこれ以上荷物を持つのがしんどいし、つい適当に置く→タイマーで撮影、というパターンで夜景を撮ってしまう。
これで撮った時の一番の問題は、ツリーのイルミネーションが刻一刻と変化することだった。なにしろ、下手するとシャッター切れる時には真っ暗だったり。測光するのは数秒前だからその時の光よりもギンギンになってぶっ飛んだり。
だんだん寒くなってきたのでたいして成果なくあきらめ…。
c0011696_9395915.jpg


久々に快適なホテル。
これで1泊10800円朝食とビール1本付き(東京から来たビジネスマン専用ビジネスプラン、というやつで東京から来たということを証明しなくてはならない)はかなりお得感あり。
こ汚いホテルでも、取るときには平気で1万取るからな。
by ohimachi | 2004-12-07 23:59 | その他 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31