カテゴリ:ホテル( 12 )

パクチー三昧コース

c0011696_17405401.jpg
c0011696_17405417.jpg
c0011696_17405576.jpg
c0011696_17405476.jpg
c0011696_17405587.jpg
つい二年ほど前まではパクチー全部避けて食べてました。まさか三昧に行くことになるとは(笑)。
帰り道、大江戸線で、都庁前から国立競技場まで行き、そこから四ツ谷まで歩きました。坂だらけだった。


by ohimachi | 2016-01-12 14:00 | ホテル | Comments(0)

名古屋ANAクラウンプラザ

c0011696_03242220.jpg
c0011696_03242291.jpg
c0011696_03242285.jpg
c0011696_03242223.jpg

c0011696_03242337.jpg
c0011696_03242381.jpg
中華はなかなかの秀逸にございました。ごちそうさまでございました(-.-)(_._)(-.-)!。


by ohimachi | 2015-08-10 14:00 | ホテル | Comments(0)
c0011696_03025285.jpg
今回の旅行でずーっとお世話になりました、ラディソン系のホテル。ベルゲンが一番良かった気はするけれども、サウナとか空いていたりこのラウンジの朝食&夕方のフリードリンクタイムが素敵だったヘルシンキも良かった。
by ohimachi | 2015-08-05 17:00 | ホテル | Comments(0)
c0011696_08563819.jpg
オシャレなデザインホテル風で、オスロ空港から歩いて二分くらい、屋根伝いです。
実は泊まったこの部屋からは飛行機の離陸がよく見えたのですが、この日はさすがに疲れてダウン。
ああ、でもオスロはお酒が手に入らない(泣)。ビール〜、ワイン〜。

by ohimachi | 2015-07-31 00:00 | ホテル | Comments(0)
c0011696_5182131.jpg
ハイアットリージェンシー東京(昔でいうところのセンチェリーハイアット)の「夏休み親子ホテル探検&ファミリーブッフェ」に参加してきました。
キッザニアに連れて行って、ますますこういう「ごっこ」遊びが大好きになったけれど、残念ながら東京のキッザニアには「ホテルごっこ」はありません(甲子園キッザニアにはあるらしい)。
なにしろ家でもしょっちゅう「ホテルごっこしようよ」というくらいホテル好きのMですから、これに飛びつかぬ手はありません。

結論から言うと、すごくよかった。
楽しかったし、ブッフェのお料理もまずまず悪くなかった。
ただひとつだけいうと、このコックさんの格好。ホテル探検の時は全員この格好でしたが(レストランのバックヤードを歩くなど衛生面の問題もあったので)、レセプションのお料理体験の時には全員脱がせてしまっていて、せっかく用意した「コスプレ」がもったいなかったのではと思った次第。
うちはコック帽だけはかぶせて写真撮ったけれど、他はそれすらひとりもいなかった。
髪の毛が落ちるという問題だってあるし、食べるのがいくら本人とその家族だけとはいえ、もう一回着させるほうが合理的でもあったような…。
by ohimachi | 2012-08-19 23:59 | ホテル | Comments(0)

ノイシュロス小樽 朝食

c0011696_4423695.jpg
c0011696_4424945.jpg
c0011696_44327.jpg
自分は和食でYは洋食。Mはパンが美味しいとおかわりしていた。

本日は予定はなにもなし。
午前中のうちに千歳へ移動して、13時の飛行機で東京へ戻ります。
by ohimachi | 2010-05-16 09:00 | ホテル | Comments(0)

箱根は強風

c0011696_640356.jpg
子豚にまでフレンドリーかどうかはわかりませんが、連れのツレだったので入れては貰えた(笑)。
2200円ビュッフェはホテルとしてはかなりお値頃でしょうし、大阪なんかもそうだし仁川もそうだったけど、ハイアットのビュッフェは美味しいです。もちろんいつも行く山形のリッチモンドホテルのビュッフェと比べるわけには行かないけれど(そのリッチモンド山形からはメールが来て、今までは朝ごはんは無料でしたが4月からは有料にしますとのこと)。

c0011696_6592899.jpgMの希望は「ケーブルカーに乗りたい」、Yの希望は「大湧谷(←ATOKが変換してくれない(泣))の黒玉子が食べたい」そして「御殿場アウトレットに寄りたい」というものだったが、とりあえず今回は車があるのでYの希望は全然OKだがMちゃんのはねーと言っていたのに、結局実現したのはケーブルカーに乗るという、それも上強羅から早雲山までたったひと駅だけということだけだった。
ひと駅乗って80円。80円と言えば、自分が東京に出てきたときに渋谷から学芸大学までがそんなもんだった気がするけれど、100円でお釣りの来る乗り物なんて久しぶりなのでむしろそっちに感動した。
ケーブルがクルクルと動いて巻き取りつつ急斜面を登り降りするのを随分と熱心に仕組みを色々と質問しながら見ていたMだが、待ってる時間は15分、乗ったらたったの3分かそこらで、「もっと乗っていたい」というのをなんとか宥めて早雲山下車。
車で先回りしていたYからは「ロープウエイは強風で運休中。なので道路の渋滞も凄いらしい」というメールが。
それでも車に乗ったところで「風も少し収まってきたしやっぱり黒玉子行こうよ」と言っていたけど、こっちは宥めてどうなるものでもないので、ここで渋滞に嵌るとしんどいよとあきらめてもらって、一路御殿場へ。
ところがまた、御殿場のアウトレットの駐車場に入る渋滞が半端じゃなかった。
しばらく列に入っていたが、これも断念。
インター近くの「金太郎そば」というところへ。なんとも変わった食感のお蕎麦でした(つなぎが山芋らしい)が、まずまず美味しくいただけて満足。合い盛りがうどんとではなく、二種類の蕎麦(田舎っぽい蕎麦と更科っぽい蕎麦から片方選べということだったので田舎にしたけれど)だったらもっといいのにな。
c0011696_7161995.jpg

by ohimachi | 2010-03-13 23:59 | ホテル | Comments(0)
c0011696_6173118.jpg
前回はgolspasportの溜まったポイントで、今回は「二回泊まれば一回無料キャンペーン」という牛丼を二回食べたら一回無料のようなら太っ腹というのかなんというのか、ともあれキャンペーン期間中に関西出張で4回泊まったので権利は二個のうちの一つで行ってきた。
ちなみにあと一個は、結局今月の関西出張にて京都に泊まることにしたが、新宿のパークハイアットも六本木のグランドハイアットでも日程次第(結構、週末は満室です)ではイケるという、本当に太っ腹な企画でありました。
持つべきものはちょっとミダラな関係のガールフレンドということなんだが、残念ながら今回はパス(爆)。

それにしても去年行った時に比べて、平日ながらかなり混んでいました。

「リゾートホテル」を冠するだけあって子供フレンドリーです。
でも、本来カップルのためのホテルですから、そのカップルが連れている子供さんも大切にしましょうというような姿勢。
子供とわいわい行くという雰囲気ではないので、子供といっても小学生より大きい子はあまり来ていない。むしろ二〜三歳の子がちらほらって感じかな。
圧倒的にカップルふたり連れ。たまに女の子ふたり連れ。多分、男性ふたりで行くと怪しがられると思います、関係性を。いや、もちろんホテル側は構わんだろうし何も言わないだろうし、疑いのまなざしなんてものはしないように教育されてると思うけど、他のお客さんからはね(笑)。他のアジア圏の国と違って、まだそういう堂々としたのは滅多にいないからねー。

ルームサービスの巻き寿司が結構美味しかったんだけど、今回は本日の鮮魚「金目鯛」とあとはお肉でした。
by ohimachi | 2010-03-12 23:59 | ホテル | Comments(0)

小淵沢「リゾナーレ」

c0011696_2575144.jpg
c0011696_258769.jpg
c0011696_2582292.jpg
c0011696_258404.jpg
c0011696_2585226.jpg
小淵沢「リゾナーレ」のレストランで一品料理付きバイキング。少なくともシンガポールのホテルよりはずっと美味しかった。
デザートはこの皿からチョイスかと思ったら全部だったので、それが一番びっくり。
by ohimachi | 2010-02-11 23:59 | ホテル | Comments(0)

シンガポール 三日目④

c0011696_13332765.jpg
c0011696_13333866.jpg
c0011696_13335334.jpg
c0011696_1334124.jpg
c0011696_1334932.jpg
シンガポール空港のレストランでびっくりしたのは、韓国鍋の店にまっかりどころかビールもない、ラムチョップが美味しそうだったグリルのお店(何故かグリル&甘いものという店)にも赤ワインがない(いや、シロもなければもちろんビールもないわけだが)ということ。
一度入ったけど、え、ワインなしでラムチョップ食べるのはちょっと無理ということで、出てきてしまった。
そんなわけで、結局泊まっているホテルのビュッフェへ。
お腹がすいてしまったので、なんだかじっと待っているという気がしなかったということもあって、バイキングがよいと思ってしまったわけだが、うーーん、まあ、まあまあと言っておこうか。
わざわざ行く味ではもちろん全然ありません。
by ohimachi | 2010-02-06 22:59 | ホテル | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31