カテゴリ:飛行機・鉄道( 310 )

c0011696_06121739.jpg
日本貨物航空747-8F
c0011696_06121606.jpg
アトラス航空747-47UF
c0011696_06121668.jpg
c0011696_06121626.jpg
c0011696_06121710.jpg
スイス航空A340-300
c0011696_06121722.jpg
スカンジナビア航空A340-300

成田での撮影。まずは東京駅から直接航空科学博物館行きのリムジンバスで、新たな撮影ポイント「ひこうきの丘」。
もうちょっと盛ってほしい。せめてフェンスをクリアしたい。
最後のスカンジナビア航空のみ、昼どきに路線バスでさくらの山まで移動して、そこから歩いたマロウドインターナショナルホテルのレストランから。


by ohimachi | 2016-06-02 12:01 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

週末パスの旅・志半ば

c0011696_09310576.jpg
c0011696_09310622.jpg
c0011696_09310664.jpg
c0011696_09310645.jpg
長野駅から松本行に乗って、松本から信州の奥さんの実家でオキナグサでも撮影して帰るとするかなどと思っていたのですが、残念ながら途中で招集メールが来てしまい、断念。
姨捨から折り返して長野に戻り、新幹線で帰ることになりました。
そんなわけで、各駅停車の旅もここで終わり(まあ長野までは戻りましたが写真がない)。
この楽しいチケットでまた二日間の旅に出たいと思います。

by ohimachi | 2016-05-08 12:10 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)
c0011696_09105312.jpg
c0011696_09105369.jpg
チケットの特性を活かして、各駅停車でのんびり旅をしながら東京に戻る予定で、ルートはいくつか考えはしたものの、いいや行き当たりばったりでとまずは長岡駅から上越線・東京方面に向けて乗りました。
なんならこのまま水上までというのも考えたのですが、越後川口という分岐点で下車。ここから飯山線に乗り継ぐことにします。
女性運転手さんごしに見えてきた越後川口駅ホームと、ここでお別れした上越線各駅停車。
c0011696_09105300.jpg
飯山線は一両編成のこの電車。やはり長岡からやってきました。
飯山線のホームから長岡方面を見ると、こっから先は上越線だよーという標識があります。
列車は十日町行でしたので、十日町で強制下車。終点なんだから仕方ありません。
ここで「北越急行ほくほく線」という第三セクターと交わっているため、ちょっとホームまで行ってみました。チケット的にも確か乗ろうと思えば乗れるはず。
高架になっているために、ものすごい急勾配を電車が上がってきます。
c0011696_09175807.jpg
c0011696_09105311.jpg
思わずがんばれがんばれと言いたくなるくらいの勾配。なかなかの力持ちのようです。
三十分ほどの待ちでさらに飯山線を進みます。長野行。
線路はずーっと千曲川に沿って走っていて、素晴らしい景色が続きました。広角レンズを外していたので写真はありませんが(笑)。
長野まで乗っていこうかと思ったけど、せっかくなんで新幹線が通って新しくなった飯山駅で降りてみることに。
c0011696_09233754.jpg
十日町からここまでは2両編成でした。
ちょっとブラブラして、母の日だったので実家にも電話したりして、迷いましたがひと駅だけ「北陸新幹線」に乗ってみることに。「上越妙高」へ向かうというのも一手でしたが、素直に長野まで。ひと駅なので特急料金も手頃です。
c0011696_09105305.jpg
c0011696_09105436.jpg
長野駅の新幹線ホームで駅そば。駅そばと言えばかき揚げそばと決めています。唐辛子は自前の「石垣島」で。
大竹社長曰く「あったかい蕎麦でまずい蕎麦なんてある意味ないと言っていい」。
けだし名言ですな。
期待しない蕎麦屋はあったかいつゆ蕎麦に限ります、はい。

by ohimachi | 2016-05-08 11:20 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

会津若松から新津

c0011696_16153548.jpg
c0011696_16153337.jpg
c0011696_16153418.jpg
c0011696_16153454.jpg
c0011696_16153575.jpg
c0011696_16153569.jpg
SLばんえつ物語号。素晴らしいのは窓が開くこと。
おかげで車内からでもちょっとカーブしてるところからは写真が撮れます。最後の一枚は車内からではなく新津駅でのもの。新潟へ行くか迷いましたが、ここで下車して先日日帰りで行った長岡まで行って泊まることにいたしました。


by ohimachi | 2016-05-07 18:20 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

会津若松駅

c0011696_14233407.jpg
c0011696_14243524.jpg
c0011696_14243633.jpg
c0011696_14233548.jpg
多分ムリだろうなと思いつつ、ダメ元でみどりの窓口に並んでみたら「指定席、まだ空いてますよ」との返事。この瞬間に新潟県に向かうことが決定しました。ホームはSLをひと目見ようというか、ようは撮り鉄の人で溢れかえっていたため、ああやっぱりなあと思っていたら、なんと乗車した車両は出発時点では、他に誰も乗って来なかったのでした。旧国鉄塗装の「あいづ」なんかにも会えました。

by ohimachi | 2016-05-07 15:26 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

現美新幹線撮影

c0011696_22174084.jpg
c0011696_22174002.jpg
c0011696_22174090.jpg
いやあ、新幹線って速いわ。
考えたら走ってる真っ最中を撮ったことってないんだろうな。いつも駅に入線してくる「のんびり」したやつばかりで。
シャッター速度で、世間を舐めていた感じです。
天気良ければなあ…(泣)。


by ohimachi | 2016-04-29 12:00 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

さよなら石垣島

c0011696_06344441.jpg
のりば食堂でごはんを食べた後、今度は誘導路の真下に入れる道を見つけて張っていたのですが、ちょうどダイヤの谷間だったらしく、飛行機来ませんでした。
しかも、いきなりスコール。
ですが、その雨の少し前、聴こえてきたんですよ、あの声が。
竹ちゃんに
「鳴いてる」
と言ったけど、えーーと最初半信半疑。
なにしろわたしたちゃあ出没すると言われた場所に散々張ってても今朝まで全然会えなかったのですから。
数秒後。
「ほんとだ、行ってみよう」
と、早速声を頼りに車を進めていくと、数百メートル先で
「居た」
ぴゅろろろろろ。
声がものすごく近い。
カメラ貸して。
でも実はわたしは何処に居たかわからなかったのです。
写真は、飛行機用にISO設定してあったため、暗いところを撮るには辛いシャッター速度になっていてダメだったけど、最後にもう一回生で声が聴けたなんて。
最初に見たのは俺だけだったし、最後は竹ちゃんだけというのも平仄が取れていいかもと納得。
いやいや大満足な一日でした。

空港で生ビールを飲んで乾杯。
いやあ、誘ってくれて本当にありがとうございました。

by ohimachi | 2016-04-24 17:00 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)
c0011696_08083677.jpg
c0011696_08083621.jpg
c0011696_08083670.jpg
空港の展望デッキからは一度撮っている新石垣島空港ですが、地図を見るといい感じで横道があるんだなぁ。農道とでもいうのかで、ちょっと入っていくのは微妙でしたが、多分展望デッキよりは俄然いいショットが撮れたと思います。
by ohimachi | 2016-04-24 12:00 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

JEt-KEI

c0011696_05540552.jpg
浮島公園にて捕獲。

by ohimachi | 2016-03-24 15:53 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)
c0011696_14343997.jpg
平塚から冬場のメッカ・浮島公園に行くつもりで東海道線を川崎で降りたら、なんと今日は南風。慌てて京浜東北線に乗り換え大森へ。
当初城南島に行くつもりだったが、バスの接続が悪く5分で乗れる京浜島に目的地を変更。
ここも悪く無い。
これはかなりバス停の近くで撮ったものだけど、城南島寄りに行けば真横ショットもバッチリいけました。

ただこの日まで症状がたいしたことなかった花粉症が、一気に夜から劇症化。
参った。

by ohimachi | 2016-02-27 14:33 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31