カテゴリ:大阪・関西・北陸( 126 )

収穫祭

c0011696_17105577.jpg
そう、いつも「あそこ、謝肉祭じゃないし感謝祭でもないし…」と思ってしまう、『収穫祭』。
飛行機の流し撮りを実は最初に練習した場所。
伊丹に来ると寄りたくなるお店です。
パスタ、美味しいよ。

by ohimachi | 2016-06-09 13:00 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

がんこラーメン18代目

c0011696_09020676.jpg
吉本花月の目の前ということで、文珍さんもカウンターの並びで食べてました。
塩。
美味しくいただきました。

by ohimachi | 2016-06-08 14:01 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)
c0011696_04544969.jpg
c0011696_04545034.jpg
c0011696_04545097.jpg
c0011696_04545005.jpg
穴水からは、ふつーの路線バスで能登空港へ。前日までにお願いしておけば、乗り合いタクシーもある。そちらは能登半島のどこからでもゾーン料金で空港まで或いは空港から連れて行ってくれるらしいです。
そんなことで、美味しい北陸ありがとうございました。

by ohimachi | 2015-12-12 17:00 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)
c0011696_11384981.jpg
c0011696_11471082.jpg
c0011696_11393601.jpg
c0011696_11385019.jpg
能登中島で、焼き牡蠣、カキフライ、そして最後は握り寿司。
美味しゅういただきました。生の牡蠣は出さないものなのね。必ず調理した牡蠣という土地でした。


by ohimachi | 2015-12-12 14:00 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

晴れのほうが珍しい

c0011696_05513818.jpg
c0011696_05513841.jpg
c0011696_05513812.jpg
c0011696_05513880.jpg
冬になると、北陸・能登地方は曇っているのが普通で、晴れるのは珍しいんだそうです。
それを聞いていたので思いもよらぬ晴れのお天気のご褒美が嬉しゅうございました。特急里山里海号を能登中島駅で途中下車して見送りました。



by ohimachi | 2015-12-12 11:30 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

石川県から助成金も出た

c0011696_09092505.jpg
c0011696_09092580.jpg
c0011696_09092597.jpg
「やっぱり北陸新幹線かい」
と聞かれて、いえ飛行機ですよ、帰りは能登空港から帰ります
「おお、それなら助成金出るよ、知ってる? 飛行機のチケットとか持ってる??」
eチケットの印刷したものなら持ってきてる、iphoneで済むんだけど万一電池が切れて空港で使い物にならなかった時にパニックになるから。
なんと、宿代から助成金2000円分を支払いの時に引いてくれた。
今調べたら、市内移動の運賃の助成なのね。http://www.noto-airport.jp/notosypher/www/service/detail.jsp?id=949 多分これのことだと思うんだけど。市じゃなくて県って言ってた気もするけれどもな。

バス停までは送ってもらって、その能登空港を通過して再び穴水駅まで戻って参りました。
今日は一両編成で花咲くいろは号が入ってきた。

by ohimachi | 2015-12-12 10:08 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

料理民宿たる凄まじさ

c0011696_08355089.jpg
c0011696_08355132.jpg
c0011696_08355137.jpg
c0011696_08355136.jpg
c0011696_08355115.jpg
c0011696_08355175.jpg
c0011696_08355296.jpg
c0011696_08355213.jpg
能登牛は焼き前と焼き後がタブってますが、何が凄いかってこれで全部じゃないことです。
細かいものはいちいち撮りませんでしたので。
いやー、これ一人前っすよ。
自分の他に宿泊客は男性二人のカップル、いやカップルじゃないな、二人連れ。部屋は別々に借りてた(笑)。
でも向こうはプランが違うのかもっとアイテム数は少なかった。
最後に肉を食べる頃にはもう大変な満腹でしたが、こういう時に限って、肉も美味いんだわ。参りました。

そのかわり部屋は推して知るべしでしたよ(笑)。

by ohimachi | 2015-12-11 20:00 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

昼は能登なのに炒飯…

の予定でした。
だが。
なんと「9月で閉業したんです」とおじさん。
ま、幸いだったのは雨の中15分歩いた末ではなかったこと。なんとバスを降りて歩きながらiphoneで現在地から店までの詳しい行き方をgoogleさんにお願いしたら、「ま、15分で行けるだども、お店自体はやってねーかもしれんよ」と教えてくれた。
ああしかし。
このチャーハンのために、バスをふた停留所分乗り越している。
近いかと思ったけどかなりの距離。
雨の寒い中、とても歩くのは困難。市役所の前からタクシー呼んで、宿の近所のお寿司屋さんまで。
やはり2000円もかかってしまった。
穴水からバスは1500円だったのに(泣)。

というわけで「幸寿司」。
昨日ほどじゃないけど、まずまず美味しいお寿司でした。クジラが入っているところが特徴らしい。店内はどろどろの昼ドラつけっぱなし。お寿司にはどうかなあ(笑)。
c0011696_09073971.jpg

by ohimachi | 2015-12-11 13:30 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

能登へ

c0011696_15494614.jpg
c0011696_15425644.jpg
c0011696_15425668.jpg
c0011696_15425636.jpg
c0011696_15425651.jpg
c0011696_15531060.jpg
c0011696_15531092.jpg
特急「能登かがりび号」は、ようはサンダーバードの間合い運用かなんかで、グリーン車客はだーれも居なかった。
車掌さんに「貸し切りですから、ご自由にお使いください」と言われたけれども、ご自由にって言われてもね〜。まあ久々のひとり旅のスタートは本当にひとり旅だったということで(笑)。
終点・和倉温泉のひとつ手前七尾駅で下車。ここからのと鉄道に乗り入れる穴水行きに乗り換えました。あいにくの雨。まあそれでもどんより曇ってるくらいなら、雨のほうが写真的にはマシか。
ちなみに電化区間は和倉温泉駅まで。こちらその和倉温泉から七尾にサンダーバードとして戻ってきた列車を待って出発。当然ですが、駅以外は単線ですから、交換待ちがあったりして、のんびりした列車でした。んかデーハーなアニメタイアップ列車でしたが、ちょっとハゲかけてる感じもありでなんとも(笑)。二両編成ですが、後ろの一両はまるまる保育園のクリスマス会で貸し切り。サンタクロースが乗ってました。明日乗る予定にしてチケットを買ってある特急は穴水-和倉温泉間を1時間で無停車で走る予定ですが、各駅停車は40分くらいで着いた。からくり有りってことですね。

by ohimachi | 2015-12-11 13:00 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)
c0011696_08444857.jpg
c0011696_08444877.jpg
c0011696_08444903.jpg
c0011696_08444970.jpg
c0011696_08444953.jpg
連絡したのが前日になってしまったし、まあ時間取れたら会おうよ、もう死ぬまでに何回会えるかもわかんないんだしみたいな感じで、時間を作ってくれた小林君がなんと美味しい海鮮料理までご馳走してくれた。
イカスミで作った「黒造り」といういわゆる一種の塩辛、沖漬けでしたがこれが美味かった。帰りに思わず瓶詰め買っちゃったくらいだけど、やっぱ「この店のは美味いよ」と彼が言ってた通り、とても敵わないもの。お刺身も白えびも美味しかったし、つみれ揚げみたいなのがまた美味でした。
そんなに昔話をしたというわけでもなく旧交を温め、残念ながらもう一軒は行けなかったけれど、再会を約して別れました。

金沢までの電車が乗ってみたら「快速っつーてもライナーなんだよね」と車掌が来て300円持って行かれたけど、高岡から金沢あっという間でした。
小林君、ありがとう。ごちそうさまでした。釧路からなんか送るからね、お正月に帰った時に^^。

by ohimachi | 2015-12-10 20:44 | 大阪・関西・北陸 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31