mac(powerbookG4)と液晶テレビHDMI端子の接続

c0011696_5523937.jpg
powerbookのディスプレイがいかれてしまって、闇夜のカラスになってから久しい。今年はじめに竹○ちゃんに見立ててもらったとこ「修理しかない、5万円」と言われていて、直前にmacnoteを買ってとりあえず困っていなかったことから、半年以上放置していた。使っていないんだったらテレビ電話専用に使えないのかとYに言われて、では外付けの安い3万円くらいのディスプレイを買って繋ぐかなどとしばらく前から話していた。そろそろしびれを切らした頃だったが、話をぶり返しているときにふと目の前を見ると37inchiハイビジョン液晶テレビ。
あ、そういやVGA入力端子がついていたような。
なーんだ。どうせ外付けするならいいやこいつで。
というわけで、秋葉原のヨドバシカメラへ。
DVI24pinからのVGAの変換プラグ…み、短い。5cmとか…。
「あ、延長コードを買ってください」店員に言われて「コード通り」へ。
そこでふと目に付いたのがDVI24pin←→HDMI変換のコード。
液晶テレビの側のこの入力は使っていない(使うべき機材がない)。
だが説明書きには、テレビ側がDVIでDVDなどの外付けのものがHDMIとしか書いていない。
そんなわけで一度退散して、インターネットで調べました。
便利な世の中です。

どうやら大丈夫そうということで再びGO!
このコードは3mほどあるから、長さも万全。
繋いでスイッチオン。


…壁紙しか出ない。

いや、壁紙は出たというべきか。入力信号が800×600になっていて、これがひょっとしたらパソコン側の発信している信号と違うのではないか(つまり画面のど真ん中だけが写っているとか)と思い、テレビ側の調整にチャレンジするも駄目。
ふとした拍子にmacのマウスパッドを触ったら、マウスカーソルがひょっこり現れた。
うーーん、うーーんと悩んだ末、FキィをF12から順に押してみた。
なんとF7でビンゴ。
いきなり懐かしいpowerbookのデスクトップが巨大に再現された。
そこからは画面モードをパソコン側から1024×768に設定してテレビの自動追随と同期。これ以上のモードではテレビの最大解像度で受けてしまい、表示がうんと小さくなってしまうので駄目。

いやはやそれなりに感動です。早速隣の部屋に行ってMちゃんとテレビ電話しました(笑)。

ちなみに写真はタムロン11-18をはじめてデジイチに付けて撮ってみました。いゃあアナログ換算で18mmくらいかなぁ。こんなに歪むんだ…。やっぱり売るか(笑)。いや、少し練習してみよう。これはこれで狭い店内とか撮るのには便利なんだし。
by ohimachi | 2007-08-26 23:59 | その他 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30