古い機材に当たる日

福岡でのたった65分間の用事のために、釧路→千歳→福岡→羽田と移動。飛行機が嫌いだとうんざりするところでしょうが、まあ好きで強行日程組んだわけですから、写真撮りつつ快適なフライトを…と思ったら、機材変更とかにもぶつかって、千歳→福岡はB747クラシック、福岡→羽田はA300B2だかB4という退役間近の子。ジャンボの方はJALでは滅多にない2階にクラスJ(国際線のSEASONS)があるタイプで、逆にエアバスのほうはでかい飛行機なのにモノクラスタイプ。でも思ったけれど、意外とJAS仕様の機内インテリアって明るくていいかも。座席も2-4-2で案外使いやすい気がするし。クラスJはないものの、ガラガラでお隣居なかったから意外に快適でした。

では各空港編、というか顔編みたいな感じだけど…。
①釧路空港に初めて見るマンダリン航空。台湾から来たらしい。牽引はJALロゴのついたJASカラーの車と豪華絢爛(?!)です。
②HACのサーブくん3号。さあ今日もパタパタいくべ。
③千歳空港でJAL747-400羽田行き。
④これから乗る福岡行き747クラシック。何故か旧型機のこちらの方が新塗装。
⑤2階席の旧ビジネスクラスシートでぐっすり寝てるうちに夕方になっていました。
⑥福岡空港に到着、ひと休みしたら羽田にひと足先に帰って行きます。
⑦羽田空港。A300「クラシック」。もうお爺さん扱いなので、クラスJにシートを替えてもらうこともなければ、JAL塗装に替えてもらうこともなく、このままJASの文字を消されて中東とかに売られて行くのでしょうか。ちょっとドキドキだったけど、意外に快適フライトだったよ。お疲れ様。
c0011696_10151487.jpg
c0011696_10152177.jpg
c0011696_10152854.jpg
c0011696_10154164.jpg
c0011696_10154782.jpg
c0011696_10155699.jpg
c0011696_1016376.jpg

by ohimachi | 2005-11-21 23:59 | 飛行機・鉄道 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31