〆張鶴「純」 手に入ったのは意外なところ

c0011696_5163649.jpg
間違って事務所にこのポスター(タペストリー)が届いてしまったので、佐川で送るか集金がてら持って行くかを悩んでいたところへ、Yから「お正月用の日本酒を入手せよ」との指令が。
ちょうどお歳暮に何を持って行ったらよいかを悩んでいた件もあり、正月用の酒というのはなんともタイムリーというわけで、「〆張鶴 純」が直にしかも正価で手に入るところを探してみた。
いくつか普段からチェックしている酒屋というのもあるのだが、だいたいこの手の酒を抱き合わせにしていたりだ。
で、結局行ってみることにした場所が、15年ほど前の30歳前後に3年ほど住んだことのある西川口、並木二丁目の酒屋さん。住んでいたマンションから徒歩二分かからない場所の酒屋さんで、当時はほとんどビールしか飲んでいなかったから、この酒屋さんのありがたみが全くわかっていなかった。
ありました。
一升瓶で3000円ちょい。四合瓶だと1800円程度で、もちろんネットなどで調べてもこれより安い価格は一切なかった真っ当なお値段。
いやいや、千円台の四合瓶では駄目だとつい何日か前に書いたが、間違い間違い。四合瓶なら1000円台後半で充分美味しい日本酒は手に入るのだった。
その他いくつかのブランドでやはり手に入りにくそうなものが、普通に置かれていました。
そんなわけで、まずは冷酒用は入手。
ちなみに熱燗用は北浦和「横内酒店」にて「神亀」の熱燗用を買った。

正月明けの中華楼「スタミナラーメン スタンプラリー」。
用意してあげたスタンプカードは150枚。それにぱぴるすの裏にスタンプ一個付きで掲載した18000枚。
4月までに完走する人は100人居るか居ないかというのが自分のたてた予測だが、果たしていかに(笑)。まあ宣伝にはなりましょう(笑)。
ちなみにスタンプが溜まったら、ぜひ一番高い「五目焼そば」食べてくださいませ〜。これを食べるとますます中華楼のファンになること間違いなしです。
c0011696_5411394.jpg

by ohimachi | 2009-12-28 23:59 | 北浦和 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31