うどん「一兆」 北浦和

c0011696_755753.jpg
その昔、四国出身のKと昼飯に蕎麦屋に行ったら「お蕎麦、はじめて食べました」くらいのことを確か言われた。
うどん文化なんだよな。
自分とて子供の頃は「鍋焼き」とかよく食卓に供されてはいたけど、この麺好きとはいえ滅多にうどん食べようとは思わないから、ラーメン、蕎麦とは何かが違うんだろうなあと思って、やっぱり考えられるのは「麺はだいたい似たようなもの」という印象がいけないのかなんて考えてみた。
そういや「五島うどん」はよく食べるけど、あれは何故か「うどん」というカテゴリーに自分の中では入っていない。あの細さがうどんじゃないのか(笑)。

一兆のこしの強さは特筆もの。天ぷらもうまい。
そして、食べれば食べるほど安い。
基本は580円だけど、大盛りは+50円で二倍は+100円、三倍もあって+150円とかだ。
前に食べたときに普通盛りではもの足りなかった印象があるので、一応大盛りでお願いした。
いやあ二倍にしなくてよかった。
前のイメージは間違い。大盛りで充分お腹いっぱいになりました。
でも美味しいうどんです。
ここの問題は、店の入口があまりにも目立たないことだから何とかすればいいのになあ。
by ohimachi | 2009-10-22 23:59 | 北浦和 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31