浦和「中村屋」

c0011696_10111646.jpg
c0011696_1012655.jpg
「浦和という文字からもわかる通り、この辺りは水辺で沼地があって、鰻がずいぶん獲れた(I社長談)」ために、鰻屋さんも充実していて美味い鰻が食べられるというのは以前から聞いてはいた。
いやあ大好きな白焼きももちろん美味しかったが、どじょうを揚げたのが出て来て(二枚目の写真左上)、これがまた絶品な焼酎のつまみだった。そして、蒲焼きのたれがなんとも素晴らしい。甘みを少し抑え気味にしていて、これがまた柔らかな身と絶妙の調和。
いやあ素晴らしい。
これなら鰻食べにわざわざ行く価値あるよ>(一度だけ行った浦和への往復が通勤ラッシュだったために「もう二度と浦和には行かない」と宣言した)Y君。
都心に住んでいると普段はあまり満員電車の被害に合わないし、当然今日の帰りも楽勝で座って来られた。
いや、そういう話しではなくて、ともかくこれだけ美味しい鰻を教えてもらった以上は、Yにも食べさてあげたいと、Mも多分白焼きなら食べるんじゃないか。ぜひ、近いうちに一緒に行きませり。
ちなみに、I社長たちは永六輔さんをお連れしたことがあるそうで、元々六輔さん自身がここの鰻の大ファンでリクエストされたとのこと。暖簾には長い歴史があるようですがこちらは支店で、本店は残念ながらもうお店を畳んでいるとのこと。注文受けてから裂くとのことなので、時間は余裕を持ってねということでした。

役員会の後の暑気払いならぬ「残暑払い」?!
ごちそうさまでした、ありがとうございました(-.-)(_._)(-.-)!。
by ohimachi | 2009-09-17 23:59 | 北浦和 | Comments(0)

でも美しいものが美味しいとは限らないどころか棘々だったりね


by 飛行鬼747
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30