スープカレー、しかれども中華楼@北浦和

中華料理店なのにスープカレー??、などと鼻白んで今まで行かなかったわけではないのです。
味覚と料理の才というものが、中華屋さんだからって中華にしか発揮できないと考える方がおかしいから。
でも。
ここまで素晴らしいとは思っていなかった。
そのスパイスの調和ぶりを心から絶賛出来るスープに仕上がっていました。
毎月一週間だけしかも完全予約制。
それでもまた食べに行きたくなるわ。来月も行っちゃおうかな。

# by ohimachi | 2016-01-25 14:54 | 北浦和

優勝おめでとうござます

あまりそうは見えませんけど、「ベトナム・フォー」@九段シルザナです。
北の丸公園で持久走の練習&遊ばせた(メイン)あと、犬連れランチいたしました。

で、夕方はお相撲鑑賞。
贔屓の誉富士は十両陥落不可避の大敗をしてしまいましたが、もし今回もモンゴル出身(あるいは他の外国でも)優勝ならば、ついに両国国技館から日本人の優勝額が消えてしまう(ほとんど白鳳ばっかり)という危機に、なんと伏兵(?!)琴奨菊が優勝。
いやあなかなか良い若者。やはり好きな豊ノ島にひとつ負けたものの、この二人の友情(小学校からのライバル)の話も対戦の前日から盛り上がったりシて、かつ豊ノ島も今日負けてしまったものの、最後まで優勝争いに絡んで盛り上げたし、今場所も楽しい鑑賞が出来てようございました。
捲土重来。
誉富士、ガンバレ。

# by ohimachi | 2016-01-24 18:47 | 番町・市ヶ谷近辺

すきあじ@蒲田

すきあじのお寿司。豪華でした、ありがとう大将・高橋。

# by ohimachi | 2016-01-22 18:41 | 大井町・大森・蒲田

麺や「樽」

荒木町というのか車力町だったか。
ともあれ、がんこのオヤジのところの行列が半端無くて、読書出来るとか何か対策をしていかないと、30分とか40分とか下手すれば1時間とか並ぶ可能性があるとオレには無理。
こちらはお魚出汁のラーメンでした。及第点だけどね。お店の方も感じがいいし。
でも自由が丘が食べたかったのさ(笑)。でもとんかつにしなくてよかった。夜がとんかつでした(笑)。

# by ohimachi | 2016-01-20 12:35 | 番町・市ヶ谷近辺

ランチは市ヶ谷の犬連れOKイタリアン

土日はスパークリングワインもドリンクバーに入って、デザートもついて1500円です。
# by ohimachi | 2016-01-17 14:00 | 番町・市ヶ谷近辺

持久走の練習

日曜日。やや暫く要求を続けられ、ついに折れて朝から北の丸公園に「持久走の練習」に行くことに。シルバーマン家の次男坊とライチも連れてまずは歩いて公園まで。現地集合で同じ学年の仲良しちゃんがママとやっぱり子犬と一緒に来る予定です。
「さて、練習行ってくるか。ライちゃんも行くよ」
え~~~っ、てな感じですよ。
しゃ、写真撮ってる場合かよ呑気に、という訴える目で見ていますが、結局はコース一周一緒に走らされていました。
お疲れ様なことです。

# by ohimachi | 2016-01-17 10:55 |

寒い朝

布団にもぐりこむらいらいです。

# by ohimachi | 2016-01-16 07:44

蕎麦サロン@北浦和

天ざる 500円。いやいや初めて行った頃は「お客さんが増えるといいなあ」とか言っていたけど、なんとなんと12時半前に85食完売だって。前は14時過ぎても食べられたのにね。
蕎麦も天ぷらもなかなかですよ。

# by ohimachi | 2016-01-14 13:45 | 北浦和

パクチー三昧コース

つい二年ほど前まではパクチー全部避けて食べてました。まさか三昧に行くことになるとは(笑)。
帰り道、大江戸線で、都庁前から国立競技場まで行き、そこから四ツ谷まで歩きました。坂だらけだった。


# by ohimachi | 2016-01-12 14:00 | ホテル

サクラテラスでランチ

飯田橋サクラテラスにある「PCH」という名前のお店。
雷を連れていたので、テラス席で頂きました。美味しかったと思ふ。

# by ohimachi | 2016-01-11 14:00 | 番町・市ヶ谷近辺

東家文苑店@釧路

自分の飲んでいる薬と釧路の蕎麦の特色であるクロレラ入りの相性が合わないということで、更科蕎麦をやっている東家文苑店へ三度目。
親子丼は娘が、カシワ蕎麦は母が。
大盛りにしてしまったが、かなり盛りはよく、普通で充分だ。


# by ohimachi | 2016-01-06 13:04 | 北海道

喜多の味@釧路

前回、あまりにも激辛が辛かったので大人しめな塩ねぎに。
これはこれで美味しかったけど、やっぱり辛いのでもう少し辛くないのが食べたい。
聞いていたらどうやらそれも可能くさい、次回。

# by ohimachi | 2016-01-05 12:02 | 北海道

けやき坂ベーカリーが閉店してしまった(泣)

ギロッポンの行きつけパン屋さんだった「けやき坂ペーかりー」へと朝から出かけましたが、な、なんと閉店(泣)。いたしかたなく、別のお店でブランチを。「AW ELEMENTS」最近、横文字の名前のお店がとんと覚えられない(泣)。

# by ohimachi | 2016-01-03 11:00 | 麻布十番・赤羽橋

腹巻きまでにはまだ遠し

信州は寒いということで、娘がライちゃんの腹巻きを大晦日から編み始めましたが、お腹までは達せず。
# by ohimachi | 2016-01-02 14:48 |

謹賀新年

元日は今年も信州で迎えました。朝の寒さは格別でしたが、昼下がりはおひさまもあたって少しだけポカポカ。今年も元旦は寝正月。娘は羽根つきに興じていました。
# by ohimachi | 2016-01-01 12:47 | 信州

すし幸

バスに乗って山崎三室を往復するという今年最後の「取材」に、凸撃隊を投入。
ついでに昼飯でも、ということで「しおさか」だぁ「畑の鍵」だぁ「クゥー」だぁというのを電話で聞いてみたが、どこもダメ。じゃあ今年三度目の「敦煌閣」でええんでねーのということで、二手に分かれて向かった先で
「すし幸」が開いてるよ、という連絡が来て、二ヶ月前のお散歩で「入りにくそう」と評したお店に行くことに。
予定外の忘年会を楽しむことに。
いや、オヤジの感じもええし、あそこよりもずっと上品に美味しいお寿司を楽しめますね。

そんなわけで2015年に撮った写真はココまででございます。本年もお世話になりました、どうもありがとうございます。




# by ohimachi | 2015-12-29 14:00 | 北浦和

モデルウォーク

年賀はがきで切り抜き写真を使うために、ライチ30分ほど歩いたり伏せしろと言われたりして頑張りました。
フサフサしていて、抜くのは大変なんだよー。
しかもこのタイル字はかなり邪魔だった(笑)。





# by ohimachi | 2015-12-26 15:00 |

クリスマスプレゼント

あ、らいちゃんへって書いてあるのもあるじゃん。
そう言った時の嬉しそうな顔。シッポが当然バタバタ左右に振れてしまいます。
なんでわかるんでしょうね、自分に都合の良いことは(笑)。

# by ohimachi | 2015-12-25 07:00 |

ホテルみうみうのクリスマスは

メリークリスマス。
ということでホテルみうみうの献立はちらし寿司とラムチョップ。
シェフのちらし寿司は美味いです。
ラムチョップは、赤ちゃんも食べるということで、味付けは自分で追加。
まあ、赤ちゃんと言っても下手すけば骨までバリバリ全部食べてしまうんですけどね。

# by ohimachi | 2015-12-24 19:56 | うちごはん

かきとじ丼@ともえ屋

西のかき玉丼との東西対決です。
はっきり言って、おわんの色ハゲをこちらでなんとかしました。ちょっと年季がはいっちゃってたからね〜。
まずまずのお味。
しかも、西の「石本家」よりぐんとリーズナブル。

# by ohimachi | 2015-12-22 14:00 | 北浦和

西蒲田「藏屋」

活いか。
なるほど、といえばなるほど。あまり揺らすとびっくりしてスミを吐くから要注意とのことでした。
美味しかった。
飲み放題つき5000円コース。北浦和取材チーム+じゃぐじゃぐの忘年会でした。

# by ohimachi | 2015-12-17 20:59 | 大井町・大森・蒲田

ぱっくん亭

ぱっくん亭だぜ、茄子味噌炒めだぜ。
やっぱ美味いなあ、懐かしくてシアワセだなあ。

# by ohimachi | 2015-12-17 15:30 | 炒飯・ラーメン

上海美味小屋

市ヶ谷納戸町(まあ神楽坂一帯と呼ぶひとも居るけれど)の中華料理店。
美味しい上海蟹を「比較的」リーズナブルに食べられるお店としてちょっと有名らしい。
ま、俺は食べないんだがユキさんがお好きなので。
昼に偵察でひとりでチャーハン食べに行って、夜も三人で。

# by ohimachi | 2015-12-15 20:30 | 番町・市ヶ谷近辺

再び穴水へ戻り、能登空港へ

穴水からは、ふつーの路線バスで能登空港へ。前日までにお願いしておけば、乗り合いタクシーもある。そちらは能登半島のどこからでもゾーン料金で空港まで或いは空港から連れて行ってくれるらしいです。
そんなことで、美味しい北陸ありがとうございました。

# by ohimachi | 2015-12-12 17:00 | 大阪・関西・北陸

牡蠣、カキフライ、握り寿司

能登中島で、焼き牡蠣、カキフライ、そして最後は握り寿司。
美味しゅういただきました。生の牡蠣は出さないものなのね。必ず調理した牡蠣という土地でした。


# by ohimachi | 2015-12-12 14:00 | 大阪・関西・北陸

晴れのほうが珍しい

冬になると、北陸・能登地方は曇っているのが普通で、晴れるのは珍しいんだそうです。
それを聞いていたので思いもよらぬ晴れのお天気のご褒美が嬉しゅうございました。特急里山里海号を能登中島駅で途中下車して見送りました。



# by ohimachi | 2015-12-12 11:30 | 大阪・関西・北陸

石川県から助成金も出た

「やっぱり北陸新幹線かい」
と聞かれて、いえ飛行機ですよ、帰りは能登空港から帰ります
「おお、それなら助成金出るよ、知ってる? 飛行機のチケットとか持ってる??」
eチケットの印刷したものなら持ってきてる、iphoneで済むんだけど万一電池が切れて空港で使い物にならなかった時にパニックになるから。
なんと、宿代から助成金2000円分を支払いの時に引いてくれた。
今調べたら、市内移動の運賃の助成なのね。http://www.noto-airport.jp/notosypher/www/service/detail.jsp?id=949 多分これのことだと思うんだけど。市じゃなくて県って言ってた気もするけれどもな。

バス停までは送ってもらって、その能登空港を通過して再び穴水駅まで戻って参りました。
今日は一両編成で花咲くいろは号が入ってきた。

# by ohimachi | 2015-12-12 10:08 | 大阪・関西・北陸

料理民宿たる凄まじさ

能登牛は焼き前と焼き後がタブってますが、何が凄いかってこれで全部じゃないことです。
細かいものはいちいち撮りませんでしたので。
いやー、これ一人前っすよ。
自分の他に宿泊客は男性二人のカップル、いやカップルじゃないな、二人連れ。部屋は別々に借りてた(笑)。
でも向こうはプランが違うのかもっとアイテム数は少なかった。
最後に肉を食べる頃にはもう大変な満腹でしたが、こういう時に限って、肉も美味いんだわ。参りました。

そのかわり部屋は推して知るべしでしたよ(笑)。

# by ohimachi | 2015-12-11 20:00 | 大阪・関西・北陸

昼は能登なのに炒飯…

の予定でした。
だが。
なんと「9月で閉業したんです」とおじさん。
ま、幸いだったのは雨の中15分歩いた末ではなかったこと。なんと地iphoneで現在地から店までの行き方をgoogleさんにお願いしたら、「ま、15分で行けるだども、お店自体はやってねーかもしれんよ」と教えてくれた。
ああしかし。
このチャーハンのために、バスをふた停留所分乗り越している。
近いかと思ったけどかなりの距離。
雨の寒い中、とても歩くのは困難。市役所の前からタクシー呼んで、宿の近所のお寿司屋さんまで。
やはり2000円もかかってしまった。
穴水からバスは1500円だったのに(泣)。

というわけで「幸寿司」。
昨日ほどじゃないけど、まずまず美味しいお寿司でした。クジラが入っているところが特徴らしい。店内はどろどろの昼ドラつけっぱなし。お寿司にはどうかなあ(笑)。

# by ohimachi | 2015-12-11 13:30 | 大阪・関西

能登へ

特急「能登かがりび号」は、ようはサンダーバードの間合い運用かなんかで、グリーン車客はだーれも居なかった。
車掌さんに「貸し切りですから、ご自由にお使いください」と言われたけれども、ご自由にって言われてもね〜。まあ久々のひとり旅のスタートは本当にひとり旅だったということで(笑)。
終点・和倉温泉のひとつ手前七尾駅で下車。ここからのと鉄道に乗り入れる穴水行きに乗り換えました。あいにくの雨。まあそれでもどんより曇ってるくらいなら、雨のほうが写真的にはマシか。
ちなみに電化区間は和倉温泉駅まで。こちらその和倉温泉から七尾にサンダーバードとして戻ってきた列車を待って出発。当然ですが、駅以外は単線ですから、交換待ちがあったりして、のんびりした列車でした。んかデーハーなアニメタイアップ列車でしたが、ちょっとハゲかけてる感じもありでなんとも(笑)。二両編成ですが、後ろの一両はまるまる保育園のクリスマス会で貸し切り。サンタクロースが乗ってました。明日乗る予定にしてチケットを買ってある特急は穴水-和倉温泉間を1時間で無停車で走る予定ですが、各駅停車は40分くらいで着いた。からくり有りってことですね。

# by ohimachi | 2015-12-11 13:00 | 大阪・関西